Entries

小説版『仮面ライダー龍騎』と「仮面ライダー」という存在の儚さついて

小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)(2013/08/30)井上 敏樹商品詳細を見る「戦わなければ生き残れない」とは『仮面ライダー龍騎』のキャッチコピーのことで、仮面ライダー同士のバトルロイヤルを描いた本作では戦わないライダーとはイコール、ライダーバトルの脱落者であり、「強い願いを持つものこそがライダーとなれる」という本作において、このキャッチコピーが意味することというのは「願いのために戦え」という...

『ダンガンロンパ』『デビルサバイバー2』のだらしなさについて

「泣けた」「泣いた」という感想は下の下であるということは重々承知しているのだが、『プリティーリズム・レインボーライブ』25話で泣いたという事実は変えられないので泣いたと何度でも書いてやる。DVD買うか買わないか途中まで悩んでたが、これクラスがあと最低でも二回はあるのだと思うと視聴意欲も購入よくも俄然増すのだが、DVDの扱いはまだなんだよなぁ。4クールアニメはDVDやBDなどのソフト販売を主軸に据えているわけでは...

『Baby Princess』と続いていく家族の日常について

『アイカツ』が話を畳にかかっているのだが、それはそれとして『プリティーリズム・レインボーライブ』が2クール目に入ってからいくらなんでも化け過ぎなんじゃないだろうか。はっきり言って今期一番面白いと言っても過言ではないのだが、この面白さというのはつまり4クール物だからこそ出来る7人の主人公という構成と前振り段階でのエピソードの蓄積があるからで、一人一人丁寧に描いているからこその面白さだといえ、エーデルロ...

『CG WORLD』と『アニメージュ』のアイカツ!特集についてのメモ

『アイカツ』の特集が組まれてると聞いて、「穏やかじゃない!穏やかじゃなさすぎる!」と心の中のあおい姉さんが叫んだので『アニメージュ』と『CG WORLD』を購入。アニメージュ 2013年 10月号 [雑誌](2013/09/10)不明商品詳細を見るCGWORLD (シージーワールド) 2013年 10月号 vol.182(2013/09/10)不明商品詳細を見る『CG WORLD』はプリリズDMFの特集の時に買ったので半年ぶりぐらいの購入になるのだが、まさか『アニメージュ』を...

『ファンタジスタドール』と優劣を付けないドールとの絆の描写について

かつて伊藤計劃は「映画とはただそこにある映像にすぎない。そこから何を持ち帰るのかは個人の素養の問題である」的な事をブログで述べていたのだが、とあるアニメの感想(とでも呼ばないと収集つかない)において場外乱闘じみた論争を繰り広げているのを見ると、どいつもこいつも「一皮向けば喧嘩っ早い奴」と「アニメ(だけじゃないが)で世界を語りたがる奴ばっかり」という思いがあって、「ただそこにある映像」からよくもそこ...

『ドキプリ』でプリキュアに持ち込まれたアイドルダンスの快楽について

初めて見た時からほぼ毎日ぐらいの勢いで見ていた『ドキドキプリキュア』のエンディングである『ラブリンク』は、『劇場版ドキドキプリキュア』までのこの日常の物足りなさを埋めるにはちょうどいいタイミングで発売しやがったな!とか思うのだ。ちなみに曲自体は今までのプリキュアのエンディング曲の中でも一、二を争うぐらいに好きだったりする。ドキドキ!プリキュア 後期エンディングテーマ(DVD付)(2013/09/04)TVサントラ商品...

『ラブライブ! School idol diary 西木野真姫編』と自分らしく素直でいられる場所への想いについて

ラブライブ! School idol diary ~西木野真姫~(2013/08/30)公野櫻子商品詳細を見る『ボイス坂』を読み返してたり、与太話でメガストアの付録の話をしてたけど、ようやく『西木野真姫編』を読み終えたのだが、ことり編までの二年生編はスクールアイドル活動を最初に始めた三人ということもあって、「音ノ木坂学院を廃校にしたくない」「街が変わっていく中で残したいものもある」という「音ノ木坂学院」という「場所」に対する思い入...

『メガストア』の付録となった傑作エロゲについて

『バルドスカイゼロ』が無事にマスターアップしたそうだが、今年の俺のエロゲ事情としては『バルドスカイゼロ』と『ランス01』と『黄雷のガクトゥーン シャイニングナイト』を買って終わりではないかと思いつつある今日このごろ。何分忙しいというのもあるが『モンハン4(9/14発売)』と『スパロボOE(現在第四章まで配信中)』と『ゴッドイーター2(11月発売)』と『メタルマックス4(11月発売)』という状態で、エロゲに回す財力も...

「なぜ私が黒髪ロングを採用しなかったか」と黒髪ロングの持つイメージについて

今年も黒ロン祭らしい。今年も参加しようと思ったのだが、ここ最近黒髪ロングというものに対して俺はちょっと軽視している部分がある。黒髪ロングが出てくるアニメを全く見ていなかったりするというのもあるのだが、話のネタ程度でも黒髪ロングを上げることが少ないのだ。なにせ今期一番好きなキャラはという質問に、散々悩んだ末に「霧矢あおい」と答える程度であり、同じ『アイカツ』の中で神谷しおんが役を獲得するために黒髪を...

『ファンタジスタドール』と「映像のバカバカしさ」が生み出す娯楽性について

個人的に手放しで褒められる映画を見られてないせいか、それとも単に周期的なものなのか。ともかく映画ばっかり見ていて休日にアニメを消化できずに溜まっていく一方なんだけど、ニチアサ+『アイカツ』『プリティーリズム・レインボーライブ』『ジュエルペットハッピネス』という女児向けキッズアニメ三本は毎週欠かさず視聴している中、ほぼ唯一と言っていいほど今期で試聴できているのが『ファンタジスタドール』だったりするの...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター