Entries

『ろこどる』と地元とロコドルの絆について

『幕末Rock』。「幕末」という時代が今動き出そうとしているタイミングというのは政治情勢はごたついているしで色々とドラマが生まれやすい下地であり、時代劇における「幕末物」というジャンルはそういう「歴史的ダイナミズム」も込みにした面白さだと思うのだが、そんな「幕末物」の枠組みに「反体制音楽としてのロック」という要素を入れて幕末音楽劇として仕立て直した『幕末Rock』。ぶっ飛んではいたものの、振り返ってみれば...

『最強銀河究極ゼロ』と明るく楽しいマジダチの物語について

84ocaさんが『プリズムアライブ』に寄稿してくれた『もう一つのプリティーリズム史──或いは、オーロラの輝きはいかにして受け継がれたか』を有料ですが、全文公開されております。https://note.mu/84oca/n/nfcea2baeb9f2『プリティーリズム』シリーズが誕生した背景から「『オーロラドリーム』がどのように受け入れられていったか」というところにまで触れられており、『プリティーリズム』というシリーズの歴史の歩みを感じさせる...

『プリパラ』十二話とそふぃを応援する者達について

23日に大田区産業プラザPIOで行われる『スーパーヒロインタイム』という同人即売会で頒布される、友人の『プリパラ』のマイキャラ自慢本に2Pほど寄稿させてもらいました。本文そのものは「マイキャラにインタビュー」というテキストですが、ページデザインも含めての一発ネタです。場所はプリ38の珈琲みるく症候群さんです。コピー誌らしいのでお早めに。で、こういう本に参加しているわけなのでゲーム版の『プリパラ』もちゃんと...

『アイカツ!』に見る新主人公のストーリーの立て方について

夏コミ新刊である『プリズムアライブ』ですが、何度も書いているように完売しており、再販予定は今のところありません。ですが、執筆者の一人である泉信行さんが『プリズムアライブ』に寄稿された『プリズムに変わるメイン・キャラクターの構造─テレ東系キッズアニメシナリオが模索した道』を全文公開されております。https://note.mu/izumino/n/n239bc0569812全文を読むためには100円ほどかかりますが、このお話はメインキャラク...

『プリパラ』十一話と未完成のかいほうオトメについて

夏コミ新刊としてとらのあなで委託していた菱田正和プリティーリズム三部作完結記念合同誌『プリズムアライブ』ですが、この土日で完売したようです。ありがとうございます。三月終了の『レインボーライブ』で『プリティーリズム』が三年間の歴史に幕を閉じ、七月から『プリパラ』がスタートする中で「プリティーリズムについて何かするなら今しかない!」という事で、プリリズについて熱い想いを持っている友人知人に声をかけて製...

『少年ハリウッド』十話の音楽番組という演出装置について

この間、『ラブライブ!』関係で「ラブライブ!は好きだしライブには行くけど、それはそれとして見たいかどうかで言うとかなり複雑な心境だ」と言うことを綴った記事を見かけた。気持ちとしては分からないでもない。あの記事を書いた人は『ラブライブ!』とμ'sの九人が「好きで好きで仕方がない」のだろう。だからこそ「最も輝いていた姿だけを愛したい」と思うことは気持ちとしては痛いほど理解できる。俺も「『プリリズDMF』と上...

『プリパラ』のゲストキャラの扱いに見る「友達候補」としてのキャラ描写について

DMMで重機を美少女化した『俺タワー』がサービス開始していたのでプレイしているのだが、声優が81プロデュース所属の声優ばかりでここ最近は81プロデュース所属の声優ばかり好きになる人間として割と満足度が高い。ゲームとしては艦これ+αと言う塩梅だが、+αの部分が資材を生産する塔の建築で生産された資材を元に行動を決定していく事になる。その関係上、俺タワーは内政ゲーだ。資材管理ゲーだった艦これと似てはいるもののゲ...

『アイカツ!』二期で進化したライブ演出について

『レディジュエルペット』。本作の「レディ」と言う単語には「理想の自分」という意味が込められているということは今までも散々書いてきたけれど、本作で課題として提示される全ての事はそもそも「人間としてごくごく当たり前の事」を述べているに過ぎない。今週の「一期一会は大事」という課題についても「偶然の出会いでもそうして出会えた事と、出会った人に感謝しよう」というのは当たり前の話のことだ。しかし「当たり前の事...

『プリパラ』九話と北条そふぃの「本当の自分での挑戦」について

『ガンダムビルドファイターズトライ』の監督は綿田慎也で、『ガンダムビルドファイターズ』の長崎健司監督から交代しているのだが、綿田慎也の初監督作品が『ガンダム』になるというのもなかなか面白い流れではないだろうか。綿田慎也と『ガンダム』とのつながりはそこそこ長い。たしか最初は『ガンダム00』第二期で二十話の演出を担当し、続いて『ガンダムビルドファイターズ』の監督を務めた長崎健司や名取孝浩や角田一樹と共に...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター