Entries

2014年のベストアニメ十選について

一日目が無事に終了したわけなのだが、委託とはいえ出した本がちゃんと誰かの手にわたっていく姿を見るのは何度見ても嬉しいものがある。制作していた時はまた色々と考えているものの、実際にそれが「受け入れられるかどうか」というのはその時になるまで分からないからだ。そんなわけで三日目は東S56aの『むんくろ』様に委託させてもらっているのだが、ひとつだけネタばらしをしておくと今回の同人誌の表紙は二期十二話、裏表紙は...

2014年アニメライブパート五選について

『ガンダムビルドファイターズトライ』にレッドウォーリアが登場したのだが、十一話のレッドウォーリアのマスク割れしそうな頭部、謎のビームが走りそうな手の開き具合はスタッフロールを見るまでもなく大張正己……! 前作でもフェリーニ戦ではメカ作画監督として参加していたりと『ガンダムビルドファイターズ』シリーズへの参加が多い大張正己だけど、まさか勇者ロボっぽいレッドウォーリアを見ることが出来るとは思っていなかっ...

『プリパラ』二十五話と二十年前の約束と本当の気持ちについて

女の子の元にどこからともなくやってくるプリパラへの招待状、プリチケ。誰でもアイドルになれるというそんなプリパラでアイドルとして夢に向かって頑張る真中らぁら達のアイドル活動を描いた作品、それが『プリパラ』だ。放送開始から約一ヶ月ほどで前シリーズとなる『プリティーリズム』とのクロスオーバー作品の映画化が決定。また12月13日のクリスマスイベントでは第二期シリーズの制作が決定が発表されており、「飛ぶ鳥を落と...

C87魔界戦線新刊『DREAM WING』のお知らせ

『プリパラ』と『プリティーリズム』シリーズのクロスオーバータイトルとしてニンテンドー3DSでゲームがリリースされるのはいいのだが、『プリパラ』代表でらぁらがプリズムショーに出るのは納得できるものの、『プリティーリズム』の代表がヒロ様こと速水ヒロがプレイアブルキャラ化はさすがに予想の斜め上を行きすぎる。さすがタカラトミーというべきか、ヒロ様はプリリズを代表するキャラクターとしてスタッフにも愛されてるな...

『劇場版アイカツ!大スター宮いちごまつり』と憧れた人への返歌について

『アイカツ!』と言う作品が発表されてから早三年。発表されるやいなや「爆発的」と言う言葉が似合うほどに大ヒットとなり、2013年10月からは第二期がスタート。2014年10月からは大空あかりを主人公にした第三期シリーズが放送開始し、現在彼女と氷上スミレや新条ひなき、紅林珠璃の四人を中心とした新たなアイカツ!が描かれている。そんな第三期シリーズが放送している最中に公開されたのが本作『劇場版アイカツ! 大スター宮い...

『アイカツ!365日のアイドルデイズ』に見る「スケジュール管理」で表現される「アイカツ!らしさ」について

『ファンタジスタドール』の主人公、鵜野うずめがfigmaで発売されると聞いて買ったわけだけど、出来としては言うまでもなく良い。というか良すぎる。表情パターンこそ笑顔、バトル顔、へっぽこ顔と使いどころを選ぶものが多いものの、全体的なプロポーションの作り方、間接や引き出しギミックの処理の仕方など、勉強になる事が多い。とりわけ膝関節の処理の仕方は相変わらずいいというか、膝で分割するんじゃなくて、膝の下かつ脛...

『アイカツ!』紅林珠璃の描き方に見る「偉大な親を持つ」という事について

プリパラ。「プリパラ最後の日ってゲッターっぽいタイトルだな」と思ってたら、「中等部校長を兼任することになった大神田グロリア校長によって中等部全員がプリチケを没収されてしまったパプリカ学園。校長の手からプリパラを取り戻すべくドレッシングパフェが立ち上がる」という話になっていて安心した。今までは初等部の校長だったので、「プリパラ禁止」「プリチケは強制没収」という横暴を何とかしようとするキャラクターは正...

『プリパラ』二十二話と「楽しみにしてくれる皆に届けるライブ」について

月始めの木曜は『プリパラ』の大型アップデートの日という事で軽くプレイしてきたのだが、「ファルルとファルルのブランド、マリオネットミューの追加」「新曲としてソラミスマイルの『HAPPYぱLUCKY』とファルルの『morning』の追加」が大きなところかな。細かいところでは「楽曲ごとに指定された属性にブランド名が表記されるようになった」とか「指定されたブランドの衣装を着用すれば、そのブランド専用のステージでライブが出...

『ラフダイヤモンド』と辛い現実の向う側にある景色について

『結城友奈は勇者である』。つまり「神樹=死のウィルスから守る、人類存続のためのシステム」「勇者システム=神樹を存続させるために、適性のある少女達を供物とするシステム」で、物語の大枠としては「人類を守るためには人を犠牲にしなきゃいけないシステムをどうするか」と言う話ということなのだろう。まあ勇者システムが明らかに巫女をイメージさせるデザインだし、コアを露出させるための呪文が祝詞だったりとその辺りは予...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター