Entries

『少年ハリウッド』十六話に見る「本物の握手」の作り出す輝きについて

『プリパラ』29話視聴完了。「宙返り出来ればもっとライブで盛り上がる」と言う事でクマに勧められてプリパラジムへ向かったらぁら達の前に立ちふさがったのは校長と栃乙女ラブ! 二人にプリパら事務に監禁されてレッスンすることになった三人だったが……とコメディタッチではあったけど、アイドルとして絶対の才能を持ち、様々なことを学んでらぁら達に勝利したファルルの「諦めたら?」という言葉に、「友達と一緒だから諦めない...

『アイカツ!』116話に見るサインが描く「アイドル・大空あかり」について

「登場人物の死」というのは見ているものに少なからず衝撃を与えるものだ。『まどか☆マギカ』の巴マミ然り『Gガンダム』の東方不敗然りである。最近多く見かける(と言われているような)「三話で誰かが死ぬ展開」は、まあそういう「衝撃」を与えることで「物語に興味を持ってもらう」というために用いられる事が多い展開の一つだろう。別にそれ自体はどちらでもいいのだが、『レディジュエルペット』の今週の展開はまさに「衝撃的...

『少年ハリウッド』と永遠のその先へ向かうアイドル達について

アニメ版『艦隊これくしょん』三話で如月が轟沈したわけなのだが、果たして轟沈させた事が正解だったかどうかは物語の全てを見たわけではない俺には分からない。しかし少なくとも「如月の轟沈は妥当だったかどうか」と言う注目点が増えた事だけは間違いなく、この後の四話以降の方が視聴意欲が増していることだけは否定出来ない。ただ少なくとも三話に関して言える事が一つだけある。それは轟沈に至るまでの流れは上手くはないとい...

『プリパラ』と東堂シオンの三位一体の新たな戦い方について

ここ最近の『レディジュエルペット』はもう何を語ってもネタバレにしかならない展開が続いている。なので終わるまで黙っていようと思っていたのだが、今週の展開を見て書かずにはいられない心境になったので書いておくこととする。リリアンを幸せにしてやって欲しい。本当に。素敵なレディになるために仲間と共に努力する少女達を描いた『レディジュエルペット』だが、物語中盤辺りから展開され始めたのは主人公・ももなのライバル...

『夜ノヤッターマン』と逆転の構図が描き出す新たなヤッターマンについて

プリパラ。プリリズもそうだったように新クールの一話目は大人しい印象なのだが、風邪で倒れたらぁらの妹、のんの夢が「アイドルの頂点に立った姉を超えて一番になる」で野心家にも程がある妹で面白かった。その強い野心ももちろん面白かったのだが、かつて同じようにセインツを見ていた二人だけれどらぁらがアイドルデビューした事で、のんの夢そのものも変わって、その夢の中にはちゃんとらぁらがいる辺りに「追う者と追われる者...

『アイドルマスターシンデレラガールズ』とPが導く物語について

『仮面ライダードライブ』の二号ライダー、仮面ライダーマッハ。バイクモチーフじゃなくてライダースーツモチーフな辺りに平成ライダースタッフのいい意味での予想の裏切り方の真髄を見たわけなのだが、「超短期決戦」というのを設定だけにするんじゃなくてギミックとして組み込んでいる辺りが素晴らしい。戦闘終了後にバイザーを上げて排熱するギミックがそれなのだが、ああやって排熱ギミックを入れる事でマッハのライダーシステ...

『探偵歌劇ミルキィホームズTD』と外側から描かれる探偵とアイドルについて

『ラブライブ!』第一期シリーズの再放送が始まっているのだが、改めて一話を見ると「ここから始まった」と感慨深くなる。というのも、この一話があったからこそたまに更新する程度でほぼ更新していなかったこのブログをもう一度動かし始めたからで、それはつまり俺の同人活動のきっかけになった作品だからだ。二年前の一月にこれが放送されたことと、これを見ていた関東の友人達が「これはなんだ」という反応をしていたことが毎週...

『プリパラ』デビューライブから見えるファルルの個性について

神撃のバハムート。あまりにも豪華すぎるスタッフとおそらく映画で見ても全く見劣りしない作画に「どうなってんだこれ」と言われ続けた作品だったけど、最終回に山下明彦連れてくる辺りに「やっぱり凄いなこのアニメ」という言葉しか出てこなかった。内容としては王道というか捻りらしいものはなかったものの、この世界に生きるあらゆる存在がちゃんと結束して立ち向かう姿や人間の強かさに敗れ去る黒幕など、見所も多かったし満足...

アイドルアニメのカタログ補足――『劇場版アイカツ!』について

年末にネット配信された紅白アイカツ!合戦。リアルタイムでの視聴はできなかったものの、配信されていたので視聴したのだが、とても素晴らしい番組だった。この「紅白アイカツ!合戦」は本家の紅白歌合戦と同じように、『アイカツ!』のアイドル達が紅組、白組に分かれて、一曲づつ歌っていき、最終的に紅組か白組のどちらが素晴らしかったのかを決定する!という企画だ。『アイカツ!』本編でも六十三話「紅白アイカツ合戦!」で...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター