Entries

『アイカツ!ミュージックアワード』に見る「映画館」という場所と今のライブ形式な映画について

アイカツ!135話視聴。神戸からやってきたアイドル、栗栖ここねの初登場回だったんだけど、「CV:伊藤かな恵」で「クリス」で「アイデンティティ崩壊」って『プリティーリズム』を思い出さずにいられるか! 「CV:伊藤かな恵」というだけで「おいおいマジかよ。いくらメインキャラから外れたっていっても、アイカツ!攻めてんな……」と思ってしまうのに、「久里須かなめ」と同じ音の「栗栖」、程度が違うとはいえ「世界の広さを知...

『アイカツ!』スキップスに見る出会いと積み重ねの新しい世界について

劇場版ラブライブ!の前売券の件について。抽選販売に漏れた段階で「当日に買いにいけないから諦めようそうしよう」という心持ちでいたのだが、当日午後に映画館に電話かけたら「在庫十分」とか言われたので思わず買いに行ってしまった。話を聞く限りじゃ徹夜組程度ではびくともしない程度の数は出ているようで、場所によっては一種類だけ完売とかも発生しているらしいものの殆どの映画館では余るぐらいになっているんじゃないかな...

『アイカツ!』『プリパラ』作画から3DCGへの切り替えにおける違和感を軽減する工夫についてのメモ

スパロボ。『第三次Z天獄編』すら積んでいる中で八月に発売する『BX』の速報を見てしまったのだが、『ガンダムAGE』の参戦に「そうか……フリットさんが……」と妙な気持ちになってしまった。『ガンダムAGE』と言う作品を振り返る上で「フリット・アスノ」と言う男の事を思い出さずに入られない。というのも、ヴェイガンに母親を殺され、愛した人を殺された彼はヴェイガンを殲滅するためなら孫すら利用する復讐鬼と化した彼は長期化し...

王道でクラシカルなサンリオアニメ――『SHOW BY ROCK!!』『ジュエルペットマジカルチェンジ』について

アイカツ!133話視聴完了。所謂「プレミアムドレスを手に入れるために、デザイナーに試される」と言う話ではあるのだが、「エンジェリーシュガーのデザイナーの孫娘」と言う設定を活かしている点が面白い。「家族だからこそ間近で見られたプロの覚悟」を知っているからこそ、「安易に頼めない」「自分がアイドルとして自信を持てるようになるまで頼まない」という事を覚悟していたまどかが、アイドルとしての覚悟を「祖母」ではな...

『プリパラ』44話のレオナに見るドレッシングパフェの姿とあろま達登場による積み重ねの魅力について

シドニアの騎士。真ヒロインであるつむぎが登場したけれど、つむぎ=融合個体と衛人の違いを軌道だけで表しているのは凄すぎる。衛人の軌道は直線的な軌道であるのに対して、融合個体は曲線的な動きが心がけられており、その動きの違いは一目瞭然。つむぎのビジュアルとの組み合わさり具合も相成って、個性が非常に分かりやすく演出されているように思う。またラブコメテイストについても一期シリーズ以上に丁寧なものを心がけられ...

『トライガン バッドランド ランブル』苦さ故の爽快感と内藤泰弘テイストについて

『劇場版ラブライブ!』が前売券にCDをつけた件について。色々思うけど、「映画館で並んで買うor抽選販売しかない」という時点で「転売禁止」なんて言葉の説得力は皆無だ。徹夜組も当然発生するし、それによって前売券を販売する映画館側にも負担がかかるだろうが、その辺りまで考慮した上での判断なのだろうか――とか、「前売券のような入手できる人を絞るやり方を取ると、普通に出していたら買ってくれていた層は振るいに落とされ...

『バトルスピリッツ烈火魂』に見るキャラクターと「モチーフ:戦国時代」の表現について

『ニンジャスレイヤー』。アニメのあの作りも繰り返し見ている内に慣れるというか、今では普通に楽しんで見ているんだけど、ヤモト・コキ初登場となる「ラスト・ガール・スタンディング」だけは真面目なアニメをしているのに結構、いやかなり笑う。この話は心情の方に寄せているので、アニメのあの独特の演出をする必要は確かにないのだが、この話だけこういう演出にするのはなんというか「一周回って面白い」とかそういう類な気が...

『プリパラ』43話に見る勝敗を分けたチーム観とチームの再定義について

『アイカツ!』の楽曲を歌っているSTAR☆ANISの全国ツアー初日に行ってきた。AIKATSU☆STARS!がオープニングアクトとして登場し、先日発売されたばかりのOP曲を含めて三曲歌う辺りで「いきなり飛ばしてくるな」ーと思っていたら、二時間半が一瞬で終わったと思ってしまうほど、攻めに攻めたセットリストで驚かされた。ツアー初日だからといってもこのセットリストはちょっと攻めすぎだ!しかもその選曲がいちいち渋い。「ダイヤモン...

つまみ食いで追いつく『アイカツ!』あかり世代セレクションについて

ラブライブ! サンシャイン!!。今月の電撃G'sマガジンで大まかな企画概要が出たのだが、ほぼ一ヶ月前に予期していた内容通りだった。企画名や事前情報からある程度予想できたとはいえ、「μ'sの妹分」が出てくるというのはとてもいいことではないかと思う。こうして妹分となるアイドル達が立ち上がってくることで、『ラブライブ!』の物語にも縦軸の動きが生まれるわけで、μ'sのやってきた事に一つの意味が生まれるのだから。廃...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター