Entries

『プリパラ』55話に見る自然体のふわりと虚飾を望むひびきについて

『プリパラ』のアップデート日だったのでプレイしたところ、開始一時間でパルプススカイカントリーコーデ一式とチロリアンフルールコーデ一式を回収できてしまったので、俺のプリパラ 2015 3rdライブは稼働開始初日で閉幕しました。これからはドリームシアターライブをこなしながら、手に入れたコーデのレベル上げをしていきたいと思います。真面目な話をすると今回のアップデートで一番大きなところは「プリズムストーン交換所の...

『第三次スーパーロボット大戦Z』クロスオーバーで紡がれる人間の絆と強さについて

『アイカツ!』もそろそろ三年目が終盤に差し掛かるので四年目の情報公開がされ始めているのだが、ロードムービーになるとは。流石にこれは読めなかった。でもあかり世代だったら「そういうことも出来るか」と納得したのも確かである。いちご世代は「ライバルと競い争うことで自身を高めていく」という発想が根底にあって、「自分の外側に常にライバルがいる」という状態が続いていて、スターライト学園でトップクラスの実力になっ...

『トライブクルクル』ダンスによる相互理解と魂の継承の物語について

『アイカツ!』の栗栖ここね退場回を今更視聴したのだが、なるほど。上手くやったなぁ。確かに栗栖ここねの性格やキャラクターの立て方を考えると「送別会」というキャラクターではないし、かといって「次に何時出てくるのかわからない」ということを考えると印象に残る別れ方をさせなければならない。その辺りを考慮してみると「ここね自身が感謝を告げる場をセッティングする」というのは「ここねらしさ」と「印象に残る別れ」の...

『Go!プリンセスプリキュア』トワに見る夢の挫折と再挑戦について

第三次スパロボZ天獄編をプレイ中なのだが、「ゲッター線に触れて早乙女博士が知った進化の真理とは他人を受け入れて共に生きるということ。それを表現したのが三機のメカが合体してロボットになるゲッターロボなんだ」という説明がされて思わず仰け反った。お、お前……凄まじい二次創作だな! でも合理的な説明だ。凄いぞスパロボ。今回のスパロボは全体的にシナリオのレベルが本当におかしい。「二次創作」として完成度が高すぎ...

『プリパラ』緑風ふわりとプリンスの求めるプリンセスのギャップについて

『刀剣乱舞』の初イベント。「誰でも時間さえかければ新規追加刀剣男子は獲得できる」と言うバランスは評価をするものの、全体的には微妙なイベントだったという印象である。そう思う理由としては、「新刀剣男子はイベントマップを五十回クリアしないといけない」という条件を聞いただけで非常に面倒くさく時間のかかるイベントである事が想像出来るのに、モチベーションの維持に関する仕掛けが全く施されていないからだ。イベント...

『プリパラ』一周年に寄せて

『ミリオンドール』一話視聴。「アイドルオタクの中にも色々いて、価値観の相違で対立することもある」ということをあの短い時間の中でちゃんと見せてきたのは好感が持てるなぁ。アイドルオタクの二人が推しているアイドル達のステージ上での姿とプライベートの姿をオリジナルで描いているし、アイドルとしてのパフォーマンスのレベルについても上手くやれていると思う。特に冒頭のイトリオのライブパートは「地方アイドルのレベル...

『クラスルーム☆クライシス』「学生+技術者orスポンサー」の多重構造について

『シンフォギアGX』。脚本も面白い。演出も冴えてる。作画も安定しているし歌もいい。でも音響演出の酷さは牛歩としか言えないぐらい殆ど進歩してないなぁ。歌う途中でセリフを発しなくなっているので二期よりは改善されているけど、遠近感を意識して音量調整を全くしていないのは相変わらずで全く距離感が感じられない。『シンフォギア』シリーズの歌は設定上シンフォギア自体から出ているはずなので、奏者から離れれば離れるほど...

『ラブライブ! The School Idol Movie』海外パートについての簡単な解説

『Go! プリンセスプリキュア』。相変わらず卒が無いというか、「希望と絶望の相転移」と「主人公:はるかの格付け」、童話チックな「魔女とプリンセスの関係性」を描き切りながら、トワイライトをトワへと戻す一連の流れは美しいとしか言い様がない。プリンスであるカナタの扱いも妥当だし、「グランプリンセス」というものが本当に素晴らしいものであることもちゃんと描けている。その上で言いたいことがあるとすれば、トワイライ...

2015年上半期映画ベスト3――『バードマン』『劇場版プリパラ』『マッドマックス』について

グッドスマイルカンパニーが新しくリリースした『ねんどろいどこ~で』シリーズの第一弾である真中らぁらを二体とも購入したのだが、これは……凄いな……。出来そのものはねんどろいどの関節機構をオミットしたものである。大きさについても大体ねんどろいどぐらいでポージングも固定。オプションは台座ぐらいだ。「無い」と断言しても特に問題無いと思う。ただこのレベルの代物が3000円でお釣りが来るような値段で販売されているとい...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター