Entries

『アクテイヴレイド』SF世界観を組み込んだ骨太な刑事ドラマについて

キンプリのグンナイ上映会に行ってきたのだが、「プリリズはさんざん見てるから流石にもう泣かないだろう」とか我が事ながら「甘いにも程がある」と言わざるをえない。ヒロ様が「アイドルを辞めます」と言い出す45話で「行かないで!ヒロー!!! やめないでー!!」と涙流しながら叫ばないわけがないだろうと。俺はあの時ヒロ様のライブ会場にいた観客だったし、「私達、そんなこと気にしないから!」と叫んでいた。当然スターラ...

『アイカツスターズ!』新筐体で進化したアイカツ!とその展望について

リルリルフェアリル。ジュエルペットシリーズ終了で寂しさを感じ始めたタイミングで放送が開始されたので何となく見始めたのだが、上品な作りでなかなか良い。ジュエルペットシリーズはシリーズのテーマとして「人間とジュエルペットの交流」があって、シリーズ全てでこのテーマは貫かれていたのだが、『リルリルフェアリル』は人間サイドの物語もあるけど、基本的には「フェアリル」と呼ばれる妖精達の日常話がメイン。色使いが柔...

『プリパラ』紫京院ひびきの絶望とその目的の真意について

バトライド・ウォー創生の仮面ライダーバロンの究極フォームがロードバロン!って、仮面ライダーのゲームとしては何気に凄いことなのでは。だって仮面ライダーのゲームなのに、設定上は怪人扱いのロードバロンを操作出来るんだぞ! これがありなら次回作以降に出来る事って滅茶苦茶広がるじゃないか!例えばウルフオルフェノク。乾巧が変身するオルフェノクだけど、仮面ライダーファイズは今まで最強フォームがブラスターフォーム...

『ガールズ&パンツァー劇場版』『KING OF PRISM』作品を「体験」させる極音上映会、応援上映会について

『真・女神転生4FINAL』をプレイ中なんだけど、発売前情報で書かれていた「主人公は魔神と契約して蘇った神殺し!」という字面は格好よかったけど、実際にやってることは鉄砲玉なので「神殺しとは」という気分に。まあ「神と天使のメルカバー軍団と魔王ルシファー軍団の戦いの最中、突如現れたクリシュナ、ミロク、オーディンをトップとする多神連合が横から殴りつけて膠着状態になる」と言う展開そのものがヤクザ映画そのものだし...

『魔法つかいプリキュア!』東映とシリーズが一周するプリキュアについて

キングオブプリズムのバレンタイン応援上映会に出席してきたんだけど、やっぱりキングオブプリズムの煌めきは本物だった。「応援上映会は初めて!」と言う人が滅茶苦茶気合の入れた格好でやってきたりするし、連れられてきただけの人でも次第に慣れてサイリウムをちゃんと振ってたりする。こういうのはいいよなーと思いながら見てたんですけど……ミナト先輩にバブみを感じる人多すぎだろ、京都会場!!!いや確かにバブみを感じない...

『アイカツ!』の現状と今後の道についてのメモ

もうこのブログでは何度取り上げたかわからないのだが、それでも何度でも書いておく。『KING OF PRISM』を見てほしい。「『プリティーリズム』シリーズが大好きで、そのスピンオフとなる『KING OF PRISM』の続編を見たいから」という欲望から言っている部分がある事は否定しない。俺は凄く見たい。でもそれ以上に「本当に楽しいから、皆にそれを知ってほしい」という願いの方が強い。本当に面白いんだ。楽しいんだ。何度だって見れ...

「ライブミュージカル『プリパラ』 み~んなにとどけ! プリズム☆ボイス」舞台演劇で表現されるプリパラの世界と想像力を借りる舞台演出について

『キングオブプリズム』を三十回以上見ている者だけど、この作品に関しては「ガルパンはいいぞ」よろしくなネタバレ対策としての「キンプリはいいぞ」はしなくても良いと思う。『プリティーリズム』を見ている人にとっては「プリズムジャンプすると何かが起きる」「プリズムジャンプは必殺技のようなもの」という認識は取れているけど、見ていない人にとってキンプリに出てくる数々の要素はどうせ言っても信じてもらえないものばか...

『KING OF PRISM』鑑賞後に触れてほしい『プリティーリズム』グッズについて

そういえば去年見た映画のベスト3をやってなかったんだけど、上から順番に言うと『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ジュラシック・ワールド』『アントマン』です。『マッドマックス』はもう語るまでもないと思うけど、台詞は最小限ながらも丁寧に描かれる「男性の支配に女性が立ち向かう」と言うテーマも素晴らしいし、ビジュアルの作り方もパーフェクト。円盤買って何度も見るぐらいには好きな映画です。『ジュラシック・ワ...

『アイカツ! フォト on ステージ!!』繰り返しプレイしたくなるゲームデザインと愛に溢れたシナリオについて

『プリパラ』のライブミュージカルの脚本が坪田文だった。坪田文さんといえば『プリティーリズム』で、『レインボーライブ』のベルローズサイドの物語などは彼女の仕事である。個人的には『ディアマイフューチャー』で「グレイトフルシンフォニア」という傑作ミュージカルを書き上げた印象が強く、彼女が上葉みあに叫ばせた「私たちはプリズムスターだ!」から続く一連の台詞は、自分の中で本当に衝撃的な台詞だったのだが、そんな...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター