Entries

『Fate/Grand Order』の今の盛り上がりについての私見

今注目しているゲームとは何かと問われれば、自分は『Fate/Grand Order』だと答えるだろう。それは自分がプレイしているゲームであるという事も確かな理由としてあるのだが、それ以上に年末から今日に至るまで『Fate/Grand Order』の話題を見ない日はなく、ほぼ毎日のように友人知人から「プレイを開始した」「今〇章」という報告を受けるゲームはこのゲームただ一つだからだ。それほどまでに年末から年明けにかけて多くの人間がプ...

『プリパラ』の神アイドルグランプリに見る「誰が勝つか分からない面白さ」について

FGO。しばらく回すガチャがなさそうなので玉藻とかモーさんとかの育成にリソースを割きつつ、手持ちで安定した火力を出すために色々試行錯誤をしていたんですけど、マーリンと玉藻と武蔵という組み合わせがあまりにも強すぎて笑ってしまう。そもそもマーリンと武蔵は「強いがリチャージに時間がかかる」というスキルが主軸になる事もあって、「使いどころを考えてスキルを撃っていく」というキャラなのだが、玉藻の宝具はそのスキ...

『プリパラ』姉の託した想いと母の願いについて

ジュウオウジャー。元々「複数の話を並列して進める」「一話ごとのクライマックスは存在している」という凄まじい構成力を誇る作品だったんだけど、最新話があまりにも凄すぎた。「ジュウオウイーグルの父親との確執の発端の判明」「ジューマン達とアザルドとの長きに渡る因縁の決着」「アザルドとジニスのゲーム」という三つぐらいの話を並行して進めながら、その全てがアザルドにつながってくる。映像的にも映画でも見れないよう...

『ペルソナ5』暗雲立ち込める今を切り開くトリックスターたちの物語

この世に存在するあらゆるものは観測する人間、あるいは観測する場所によって様々な形状に変化する。Aだと思っていたものが人によってはBになるし、見る場所を変えればCになる。故に絶対的な見え方というものは存在しない。しかし絶対的な見え方というものが存在しないからこそ、あらゆるものには違いが生まれる。その違いが個人と他者を分け、そして双方に面白さを生じさせるのである。先日友人にかねてから「2016年を代表するゲ...

貴方がプリパラミュージカルに来るのを待ちたい三つの理由について

昨年の1月・2月を思い返してみると『KING OF PRISM』と応援上映会で最高の体験をしていた事がまず最初に思い浮かぶ。開始当初は本当にいつ消えたとしても決しておかしくはないほどの小さな煌めき。しかしその最高に面白い内容と応援上映会の極上の体験が口コミで広がりはじめ、『KING OF PRISM』はいつしか大きな作品になった。まるで綾瀬なるがプリズムの煌めきを取り戻してくれたように。一人一人のプリズムの煌めきが世界を輝...

最後まで全力でシナリオを描き切った『チェインクロニクル』と『Fate/Grand Order』について

二年ほど前に「ソーシャルゲームでシナリオを重視しているものってどれぐらいあるの?」と聞かれたことがある。当時からそこそこの本数をプレイしていた自分は「なくはない。そして面白いものは面白い」と答えつつ、同時に「そうか。世間的にはその程度の認識なのか」という落胆を抱き、それでも「いつか来るんだろうなぁ。シナリオ重視のゲームが広まっていく瞬間が」という想いと『セブンズストーリー』の存在を胸に生きてきたの...

『Fate/Grand Order』という長い旅を終えて

2016年末に『Fate/Grand Order』が完結を迎えた。約一年五カ月にも渡る長い長い旅にも終わる日が来たのだ。寂しくないと言えば嘘になる。この一年五カ月、このゲームと共に歩んできた道のりは本当に素晴らしいものだった。サービス開始直後からプレイを開始したものの、手の余りにも届いていない仕様っぷりに落胆した事ももはや懐かしい。あの時のガチャには星4確定枠すらなくサーヴァントも出るかどうかわからないため「金を溶か...

『FINAL FANTASY 15』絆と思い出が与える人としての救済について

コミケで上京していたので現代美術科の村上隆が監督を務めた『6HP/シックスハートプリンセス』を見ることが出来たのだが、内容については一先ず置いておくとして「いつまでも試行錯誤して完成に向かって全く前進しないさま」を「同人的」と表現して釈明する村上隆をそのコミックマーケット開催中の真っただ中に放送するテレビ局の攻めっぷりが凄かった。コミックマーケットで頒布されているものは「ここで完成」として出したものが...

C91お疲れ様でした&FGO第一部完結記念ペーパー配布のおしらせ

コミックマーケット91お疲れ様でした。そしてあけましておめでとうございます。久しぶりのサークル参加で、しかも初めての評論島での頒布ということで「どうなることやら」と戦々恐々とした気持ちで当日を迎えたわけですが、アイカツ!本もラブライブ!サンシャイン!!本もガンガン出ていく好調具合で一安心しております。何分、今回は夏ぐらいから「二冊出す!」と決めて調整し、スケジュールもきちんと組んで制作してきたので、こ...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター