Entries

『仮面ライダーアマゾンズ 2nd season』八話で何があったのか

先週金曜日に配信開始された『仮面ライダーアマゾンズ 2nd season』八話が凄まじい。そもそも『仮面ライダーアマゾンズ』は一期からしてテレビでは放送できないような凄惨な作品だった。人間を襲う怪人達は人間を美味しく頂いてしまうような「根本的に分かり合えない怪物」であったし、そんな怪人達を駆除するべく戦う駆除班達も脛に傷を持つアウトロー達ばかり。「仮面ライダー」として戦う野生と養殖のアマゾン達も存在そのもの...

『Fate/Grand Order』カルデア与太ばなし「ヤケクソ強化三人衆」

昔々あるところに、「弱い」「使えない」とレッテルを張られ、虐げられているジャンヌ・ダルク、エミヤ、諸葛孔明という三人のサーヴァント達がいました。彼らは攻撃力とHPという基本的な能力に関しては決して弱いわけではありませんでしたが、スキルや宝具に難を抱えており、新しいキャラクターが追加されるたびに環境から置いていかれ、「〇〇と比べれば使い勝手が悪い」などの暴言をマスター達から浴びせられていました。それで...

『グランブルーファンタジー』とゲームをアニメに接続した方法についてのメモ

現在放送中のアニメ『グランブルーファンタジー』は、サイゲームスが開発・運営している同名のソーシャルゲームのアニメ化作品だ。本作はひょんなことから謎の少女・ルリアと出会った事をきっかけに、父親が待つ約束の地を目指して旅立つ事になった少年・グランを中心にした冒険ファンタジー作品で、ゲームのシナリオを踏襲しつつもオリジナル要素を加えることで一本のアニメとして巧みに構成されている。最新話となる八話ではメイ...

『アイドルタイム・プリパラ』シリーズが変わってもパワーダウンさせない作品の作り方

『アイドルタイム・プリパラ』が面白い。それは「女子がアイドルをやるなんてありえない」という空気感に立ち向かう逆境の物語が面白いという事でもあるし、「パパラ宿のプリパラを盛り上げて自分達で自分達のプリパラを作り出していく」というフロンティアスピリッツを感じさせるデザインが面白いという事でもあるのだが、ともあれ『アイドルタイム・プリパラ』が放送直前まで心に懐いて仕方がなかった一抹の不安をも吹き飛ばす作...

『Fate/Grand Order』アルターエゴについての研究

5月1日に『Fate/Grand Order』で『Fate/EXTRA CCC』コラボの開始に合わせて新規に二つのクラスが追加された。一つは登場以来トップメタを走り続けるジャンヌダルク・オルタを始めとするアヴェンジャー達に対して攻防両面で有利を取り、ジャンヌや天草四郎と言ったルーラーには攻防両面で不利をとる現在はBB専用クラスの「ムーンキャンサー」。もう一つは「アルターエゴ」である。アルターエゴは攻撃面ではライダー/アサシン/キャ...

『Fate/Grand Order』BBはアーツ編成を強くする最高の後輩だ

現在『Fate/Grand Order』では今は亡きイメージエポックが開発した『Fate/EXTRACCC』とのコラボイベントとして「深海電脳楽土 SE.RA.PH」が開催されている。このイベントは原作者である奈須きのこ自らが書き下ろしたシナリオで、「第一部完結まで辿り着いたユーザーのみ参加可能」という条件からも推察できる通り、現在展開されている「1.5部:Epic Of Remnant」に連なる物語となっている。「1.5部は自分はそれほど深くは関わらな...

ハードだけどアイマスらしさも残した韓国ドラマ『アイドルマスター.KR』のススメ

今年でシリーズ開始13年目に突入しようとしている『アイドルマスター』シリーズ。『シンデレラガールズ』や『ミリオンライブ!』『SideM』などなど、様々な派生作品を生み出しながら今日に至るわけだが、そんな『アイドルマスター』シリーズの新たな派生作品として4月より展開され始めた作品が『アイドルマスター.KR』だ。これまではゲームやアニメ、マンガなどを中心に展開されてきた『アイドルマスター』シリーズとしては初となる...

ベストアニメ100の投票結果発表に寄せて

先日NHKがかねてから行っていた『ベスト・アニメ100』の結果発表が行われた。結果は公式サイトでも確認できるように『TIGER&BUNNY』が一位に輝き、二位にはそんな『TIGER&BUNNY』の続編に当たる『劇場版 TIGER & BUNNY The Rising』が、三位には『魔法少女まどか☆マギカ』となった。ちなみに自分的には一押しの『少年ハリウッド』は74位だった。もっとも、こういう結果が出たからと言って「何が自分にとっての一番か」は各々の自...

『キラキラプリキュアアラモード』プリキュアのお約束から脱却して見える新たな可能性について

『魔法つかいプリキュア!』はプリキュアシリーズのみならず、東映がこれまで制作してきた全ての女児向けアニメに繋がるような一つの集大成ともいえる作品だった。『ふたりはプリキュア』で見られた「本来なら接点のない人と人とが繋がる事で生まれる美しさ」を魔女っ子物的な要素で包み込んで昇華した『魔法つかいプリキュア!』は、本当に素晴らしい作品だった『魔法つかいプリキュア!』がそんな「王道を往く」作品だとしたら、...

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター