Entries

今日のニュースと「いくぜグレンラガン」

[雑 記]あばよグレンラガン

間違いなく傑作。終わってみて改めて思う。これが傑作と出会ったということなんだ。毎週日曜朝八時半。その時間が毎週毎週の楽しみでした。これだけはリアルタイムで視聴し、感想を殴り書き続けてました。あのワクワク感。最近のアニメにはなかった感覚であります。これだけで今年はアニヲタやっててよかった!と言えそうです。で、超個人的な感想。もっと真面目な感想はどこかで書くよー。
とにかく好きな要素ばかりで出来ている作品だったんだけど、俺がこれが好きなのは多分、「暴走しているから」なんだ。次に何をやるんだろう?と予想してもその斜め上を全速力で駆け抜けていく。削れる部分は削れ。語る部分は語れ。そのメリハリ。だからこそ生まれるグレン団流のスピード感。壁を破っていくという感覚。これが螺旋力か・・・!と最終話でようやく気づく。まったく。俺は遅すぎる。21話で気づけ!ヨーコが駆けつけた経緯を殆どを使ってやったあと、一気に「宿命合体!」~「俺を誰だと思っていやがる!」まで行った段階で気づけ!一話全てを使っても惜しくないエピソードを5分に凝縮しやがった!最高の食材を最高の技術で。グレンラガンとはそういう作品だったんだ。普通ならやるお約束を無視した無茶なプロットも、最高の料理のために。そしてガイナックスはその高い技術を惜しむこともなく、全力前回で作り上げた。彼らが描いたキャラだけじゃなく、彼らも大グレン団だったんだよ。

でまあ、最終回の話に。26話。「よう、立派になったじゃねぇか」と言うカミナとそれを受け止め、戦いに行くシモンのやりとりから大体の予想はしてたんだけどね?まさかあの延長線上にあったアレまで泣かせてくれるとは思わなかった。最後の最後の一騎打ちでさえ、泣けた。出鱈目?インチキ?反則?違うだろ?俺たちが見ていたグレン団は「壁があったら、貫く」んだろ?天元を突破したんだ。ビッグバンなんて無粋な代物で、こいつらを止められるかよ!!!!アンチスパイラルが負けるのは必然。自分で壁を作ってしまって小さくまとまってしまったんだからなぁ。そんなわけでこの作品。最初から最後までこれしかない。
「食べたいものを最高の技術と最高の食材を持って完成させた恐ろしい料理」
これに尽きる。

あ、せっかくだから好きなキャラでも、とりあえずニアとラセンガン。あと天元突破グレンラガンな。あそこまで一人で来たわけではない!というのがよく分かるギミックに惚れた。

[ネギま]■ALN日記帳:もう15年近く漫画ばっかり描いてたことになります(9/28)
あーもうそんなにか。
ネギまも長いなぁ。

[ネギま]■パクティオーカードという存在を改めて検証する
それ単体ではバランスは崩れないところがいい。
崩れたらまずいわなw

[マンガ]■考察:「エロイと思うキャラ」と「エロ同人誌を描きたいキャラ」は別[かーずSP]
それは分かるなぁ。
結構難しいかもねー。

[アニメ]■ TVA「ハヤテのごとく!」第2クール総括
貯めてたりする(グレンラガン見直したりしてて)。
これが日陰者か。

[アニメ]■アニメ作品に出てくる人型兵器の和訳[ふぇいばりっとでいず]
そのグレンラガンは最高すぎたわけですが、
熱い熱いよ。

[2ch]■給料日前に資金が切れたときに乗り切る知恵
メモメモ。
結構面白い。

[2ch]■お前らが今までかかった病気で一番つらかった病気は?
>>3>>3>>3
あと更新病な

[ネタ]■アキバBlog:「涼宮ハルヒの驚愕」 谷■センセの筆を進めるために必要なコト
ブラックジョーク。
新刊、来年だっけ?

[話題]■ギャルが「ゴスロリ」に参入
別に何でも良いけどな。
ゴスロリってあんまり好きじゃないし。

[話題]■「後はわしが面倒見る」 時津風親方、稽古後に斉藤さんと二人きりに…その後「あー」という悲鳴聞こえる
これ、アウトじゃね?
国技から外れても仕方ないかもなー。

[話題]■過激なだけが魅力じゃない。「ソフトヤンデレ」のススメ。
ちなみに俺はヤンデレだけで喰わせようとする作品は大嫌いな人。
未来日記もガジェットと世界設定だけで読んでるからなぁ(ひぐらしはエンタメ、スクイズはぬまきちの頭のおかしさを見るためにやった)。

[話題]■サイトチェック中毒を止める方法[まなめはうす]
ニコ動のためにやりたいところ。
いい加減中毒者。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1100-1a9b5aad

0件のトラックバック

2件のコメント

[C302]

最高の素材というのは、極力手を凝らさないこと。それを守り、単純明快に突き進んでくれたからこそ面白かったと思いました。

後日談のシモン、晩年の磨耗しきった衛宮士郎を髣髴させました。満たされはしなかったけど満足した生を生きた、そんな印象を受けました。

余談ですが、内家拳にカテゴライズされる流派(太極拳、形意拳、八卦掌)は全て螺旋の力を使っていたりしますw(本当)
  • 2007-10-01
  • 黒鉄
  • URL
  • 編集

[C307]

>>黒鉄さん

今足りないのはそういう素材の味を生かした、単純明快な作品ですしね。
だからこそお気に入りです。

>後日談

あー確かに。
あれは最高の結果ではなかったけど、あれでよかったんだ。という感じですね。
ああいうのがヒーローの行き着く先なんだと思います。

>内家拳

実は螺旋力は俺たちにも引き継がれてきたんだよ!!w
  • 2007-10-06
  • 水音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター