Entries

今日のニュースと「ライアーファンでもある」

[雑 記]漆黒のシャルノス

ライアーソフトは好きなブランドの一つでございまして、最新作の「漆黒のシャルノス」も当然予約しております。
さて、そんなシャルノス。体験版が公開されております。
スマガの時は「やる時間ない!」と言い張っておりまして、ファーストコンタクトが主人公死亡!だったりで「ゲゲッ!」と驚いたものです。
今度こそはそんな事がないように体験版をやりたいのですが、問題が一つ。
ゲームパートが死ぬほど面倒くさそう。
むー。
それはそうと、スマガ感想でございます。

■スマガ
評価:9/10

大傑作。近年のニトロ作品では屈指の名作。
クリア後の解説を読むと、どうやら若手勢が大暴走した作品のようで、今までのニトロ作品とは大きく異なる作品ですが、紛れもなくニトロプラスであり、今後のニトロプラスを信じられる作品だったと思います。
話は非常にシンプル。
「神様との交渉により、うんこマンは何度でも人生にリベンジする権利を与えられ、彼はその権利を使い、全ての人が救われるエンドを探し続けることになる」
本当にこれだけ。何度も強調されているとおり、この世界は悲劇を迎えるしかない世界です。
「悪魔が世界を滅ぼす」「悪魔と戦えるのは魔女だけ」「その魔女もあと三人」
こんな絶望的な状況を前に、全ての人がハッピーエンドを諦めております。
無論、その魔女達も諦めており、奇跡を、ハッピーエンドを信じるのはうんこマンだけです。
うんこマンはそんな彼女たちに人生をリベンジすることで手に入れた「前世の記憶」を元に奇跡を生み出し続けます。
そうしてうんこマンは彼女達を救済することになります。
非常に分かりやすい物語です。が、そこはニトロ。
一筋縄ではいかない物語となっております。
まずこの物語はご都合主義がごくごく普通におきます。
人間だった主人公が悪魔になったり、魔法を使えるようになったり、腕がドリルになったりします。
まあセカイ系だったりするので、実は普通のことだった利するんですがね。
この物語が実にうまかったのは、まさしくそこで。
そこにこの世界の謎とうんこマンの本当の戦いがある!
いやー実に面白い作品でした。
特にトゥルーエンド。泣きはしなかったものの、あれほど素晴らしいハッピーエンドは他にないと思います。

キャラについてはまた明日。

「感動して泣いてしまったゲーム」ベスト10
実はヴェドゴニアと沙耶の唄。あとFate。
やっぱり燃えに燃えるのも感動なんですよ。
感動しすぎて泣くんですよ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1410-932d2782

0件のトラックバック

2件のコメント

[C456] シャルノスの体験版は

ゲームパートは設定でスキップできるッスよ。
  • 2008-10-17
  • ぱんく・ていた
  • URL
  • 編集

[C457]

スキップしちゃ意味がないじゃない!
  • 2008-10-18
  • 水音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター