Entries

今日のニュースと「今年を振り返るぜ!」

[雑 記]今年も色んなゲームをやった。

とりあえずエロゲと非電源ゲームだけランキングに。

■エロゲ編
まあ今年は普通に燃えゲーばかりやってました。
寝ても燃え、覚めても燃え。お前は萌えゲーはやらないのか! と言われましたが、俺の主成分は燃えです。
と言うわけで、今年は以下の通りに。

3位:漆黒のシャルノス
体験版プレイ時は「ゲーッ! 難しすぎるだろ!」「コンティニューがない……だと……?」などと書いておりましたが、出てみればその辺はきちんと改善されており、非常にやりやすくなっておりました。
本編はゴシックホラー+童話+スチームパンク+少量のクトゥルフと言った塩梅。
とにかく世界観が素晴らしい。設定だけでは絶対に出てこないリアリティ。
それを文章だけでなく、音声においても再現しようとしていたその挑戦心に惚れる。
最後の怪奇に至っては、俺の中では最萌え
クリーチャーに萌える感覚を久方ぶりに思い出した。心に響くクリーチャー!
あ、本編ですが、何はともかくメアリ。彼女がとにかく魅力的。
というか、エロシーンすらないのにエロいってどうなんだ。普段着ですら漂うエロス。
次点でハワード。今作品で最も漢な男でございました。

2位:クロノベルト
現代伝奇の大傑作「あやかしびと」と「Bullet Butlers」のクロスオーバー作品にして、ファンディスク。
安易なファンディスクではなく、それぞれの作品のボスとして立ち塞がる二人にスポットを当て、彼らの生き様(スタイル)を描いたファンディスクであります。
中でも九鬼先生。彼は復讐に生きた文字通りの復讐鬼なのですが、そんな彼が出す一奈への復讐の解答。
あれだけで燃える。彼はあの瞬間のために生きた存在であり、彼が隻眼である理由もそこにある。
あれを語ってくれただけで、九鬼先生は「先生」であるんだよなあ。
とにかく燃え。ただしエロシーンは期待しない方が吉。
しかしメインヒロインであるはずのすずのエロシーンがないというのには笑った。
お、おかしいよね? 一応トゥルーはすずなのにね!

1位:スマガ
というわけで、今年の一番はスマガ。
俺がニトロプラス信者である事は否定できない、というか真実なのですが、そんな事とは関係なく大傑作でありました。
「今までのニトロプラスじゃない!」と拒否される方もいると思いますが、骨子はどう見てもニトロだ。
ヒロインが可愛いのはエロゲとしては当然なのですが、主人公がここまで格好いい作品はちょっとないかも。
「何度死んでも立ち上がり、ハッピーエンドを目指す」つーのはループ物のお約束である「ループからの脱出」なのですが、彼が目指すのは「全ての人が笑える」ということ。
そのために彼は何度失敗しても次の成功を信じて前に走り続ける。
これほどまでに諦めない主人公は燃えゲーにおいても異質です。
絶対に諦めないのですから。
周囲を取り巻くもの達も少ないながらに魅力的。特に宮本と沖会長の生徒会長組には僕ぁもう!
あ、沖会長はこの作品最萌えですわよ。こんな人ならあっしはついていきますわ。

■非電源ゲーム
今年やった中で気に入ってる奴だけな。

3位:カオスフレア
出来ることと許す懐の広さがあまりにも壮大なクロスオーバーTRPG。
俺の妄言が全て再現出来るのも恐ろしいのですが、本人と言い張れてしまうその世界観が凄い。
おまけに経験点なしでも似てくるし。
あまりに出来ることが多すぎて、俺は今でもキャラメイクに精を出しております。

2位:アリアンロッド
今年一番やったゲーム。
初心者だけでなく上級者も同じシステムで楽しめるし、時間も割と短めに終わるので、ついついやっちゃうという。
またキャンペーンに非常に向いたシステムであるため、俺もいっちょ!ということでやったのが、全五十話にもなる長編キャンペーン。
これがもう楽しい楽しい。
戦記物が出来るのはサプリメントからも分かることなのですが、まさかこんな楽しいものになるとは。
登場シーン数が経験点に関係ないのもいいですね。

1位:ダブルクロス
レネゲイドアクションRPGって書いてあるけど、俺は邪気眼や中二病が再現できるゲームとして楽しんでるぜ。
同じシステムなのに、ステージが変わるだけで雰囲気もやることも敵も変わってしまい、何でも出来てしまう。
だから近未来な基本ステージから第二次世界大戦前夜のウィアードエイジにするだけで、もう何から何まで違って、楽しみ方も多様化。
俺は「陽炎の戦場」と「ウィアードエイジ」を愛しております。
俺、スナイパーとナチ嫌いの探偵やってたんだ……。

そんなわけで、そろそろ今年のまとめをして、冬コミへの準備を再開したいと思います。

  



ガンダム00の水島監督「ネット上の“脊髄反射的なアンチ”が制作側のモチベーションを下げている」
ガンダムとしては面白くないと思うのよ。
一期で描かれた「戦争の解決策」が「世界統一政府」つーのは分かる。
だけど、今のソレスタルビーイングは世界統一政府に喧嘩売ってるテロリストにしか見えないんだよなあ。

TVアニメ『Phantom』の映像も世界初公開された!ニトロプラス10周年記念プロジェクト記者会見。
ゲゲェーッ! 俺達のツヴァイが……アインが……。
あ、ドライとクロウディアは許す。

エロゲライターの「ラノベデビュー年」一覧
虚淵が間違ってるぞ。
鬼哭街を除いても「白貌の伝道師」が2004年。東出祐一郎もまだだよね?
あの人が書いた弾丸執事のノベライズが2008年だったか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1468-997b99ac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター