Entries

今日のニュースと「クトゥルフ的な何か」

[雑 記]反発しつつ

火星(フォウマルハウト)に引きこもって幾数万の年月が過ぎた。
水星が滅んだ。金星が滅んだ。月が、木星が、土星が。その全てが滅び、再び生命の環の中に還った。
それでも、それでもクトゥグアは出てこない。引きこもって幾万年。関係を持つのは這い寄る混沌のみ。
その彼女すら、ここ数千年はやってこない。クトゥグアは引きこもる。
いつか来る日を待ちながら。クトゥグアは引きこもる。世界の終わる日が来るまで。

「来るな。開くな。私はここがいい」
クトゥグアは強固な意志で拒んでいた。人の世に現れる事を。
今まで数万もの間、ただただ拒む。その強固な意志は無言の重圧となって、空間を満たす。
閉じこもる前も、誰とも関わりを持たずとも生きてきた。寂しくなどなかった。常に一人であった。
言語を愛そうとも、他者に興味がなかった。それが自分であった。
自分は自分であるからこそ自分である。確固たる「自分」がそこにあった。
他者の意識など自分には必要ない。故に閉じこもる。自分の殻に。自分が自分らしくあることに揺るぎなど微塵もないのだから。
故に作り出した自分の檻を。故に作り出した。自分の要塞を。
そう。ここは私と外界を隔てるものであると同時に、私を守るものでもある。檻であり要塞であり盾であり監獄である。
それがこの空間。名付けて火の檻。フォウマルハウト。
だが。だが。
そんな虚無の空間に、果敢に挑むものがいた。
扉が叩く音がした。軽く二回。それだけが何もない虚無の空間に響き渡った。
私は無視を決め込んだ。閉じ籠り始めた初期の頃に、「誰かが訴えかける」は通過した。今更呼びかける答える必要などどこにもない。
しかし私は扉の向こうからした声に驚いた。
「ふむ、やはり無視か」
扉の向こうの声の主は人の子であった。なぜ人の子が?
解せない。疑問が私の脳を満たす。繰り返される疑問は次の声に一蹴された。
「ありゃ。やっぱりですか。まあクトゥグアちゃんですしねぇ。まあよくあることです」
ナイアーラトホテップ。あの能天気お気楽少女。何度追い返されようとも、必ず戻ってくる。
痛い目を見ても必ず戻ってくる。愛すべきバカ。愛すべき愚者の声であった。
腹立たしい。もう一度痛い目を合わせるべきか。
「とはいえ、このままでは終われんのだ。彼女の力がなければ、私の計画は頓挫してしまう」
計画? 計画だと?
私を巻き込むな。私が何をした。私は何もしていない。何もしないから私なのだ。
人が、人風情が私を巻き込むな。
「でも出てこないと話にならないんじゃ……」
「ふむ、それもそうだ。ではこうしよう」
扉の向こうで魔力の流れを感じる。扉の向こうで聖なる旧き印(エルダーゴッド)が呼応するのを感じる。
瞬間、扉が爆ぜた。光が、魔力が、水が、地が、闇が、風が、この世にある全てのものが、概念が部屋に雪崩れ込んでくる。
私は眩しさから、恐怖から、目を覆う。身体を丸める。
守る。私は自分を守る。外界の脅威から。私以外の何かから守り通す。
「ふむ、君がクトゥグアか」
指の合間から声の主を窺う。少年のような瞳を持つ男だった。脇に携えたのは魔術書「ナコト写本」。故にこいつは
「魔術師か」
「いかにもー。この人こそ魔術師むぐぐ」
間に割り込もうとしたナイアーラトホテップは魔術師に口を塞がれ悶絶していた。
魔術師はため息をつきながら、
「まあなに。私は魔術師だが、君の敵ではない。君の助力を必要とするものだ」
「私の世界に勝手に入ってきたくせに!」
私は激昂する。私は私だけで良かった。助力? ふざけるな。
「君は何か勘違いしているようだ。君が真に一人であるというのなら、」
勘違い? 私は一人だ。会話など必要ない。他者に興味もない。
他者が何をしようが関わらない。だから私に近寄ることなど断じて
「君が自分を『私』と形容することの方がおかしいだろう? 一人しかいない世界には自分を現す言葉など必要ないではないか」

こうして、魔術師は現れた。この部屋(せかい)を破壊して。

小島プロダクションの公式ブログの集合写真が無駄にカッコつけすぎな件
なにこの格好いいオサレ集団。
あるいはGIジョー

Xbox360『シュタインズ・ゲート』のOPシングルに入っているアンケートはがきの選択肢がひどすぎ
前哨戦だったけど、意外と面白かった。
村正は今週末発売です!

TVA「化物語」『つばさキャット 其ノ參』配信日変更のお知らせ。
大丈夫? シャフトの作品だよ?
や、もう予想通りだけどな。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1680-6cb99930

1件のトラックバック

[T223] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-10-28

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター