Entries

今日のニュースと「装甲悪鬼村正クリア」

[雑 記]装甲悪鬼村正クリア

ただいま!おかえり!
よし、一週間ほど更新してないけど何も問題はなかった。
そういうわけでクリアいたしました。


   ■装甲悪鬼村正
      点数:9/10

えーニトロプラスが十周年記念作品として製作した本作。
シナリオライターは「刃鳴散らす」でチャンバラ劇を描いていた奈良原一鉄。
原画はファントムから参加しながらも、初となるなまにくATKと微妙に新しい感じのする組み合わせでございます。
「刃鳴散らす」は主人公もさることながら、そのストーリーラインがとびきり人を選ぶだけに、どうなのかと思っておりましたが、ニトロらしい作品でした
何がニトロっぽいかというと、「ピカレスク」だし「救われてない」けど一つの物語としての充足感があるという点。
「スマガ」や「デモンベイン」のような物語を期待する人には勧められませんが、ダークな物語が好きな人は是非やっていただきたい。
面白い作品だと思います。どういう評価をされるのかは微妙なところですが。
でも「奈良原一鉄」という人が「どういう物語を描くのか」と言うのは理解した。
この人の作風は多分エロゲでしか無理。「読むだけで発狂」を通り越して「見るだけで発狂」のレベル。
故に決断の一つ一つが重いし、景明の出した結論に「救いのなさ」を感じつつも、「救われている」気がする。
また「刃鳴散らす」で薄かった「エンターテイメント性」もきちんとあったな。
きちんと「必殺技」も用意しているし、「武者同士の戦い」はロボット物+戦闘機物と言う感じ。
剣豪小説にありがちな「魔剣破り」もあるし、コメディシーンも少ないとはいえ満足できるレベル。
まあ一番吹いたのは立体魔法陣なんですけどね。
エロゲで立体魔法陣を解く事になるとは。ギャグ以外の何者でもないだろ!

それはさておき、本作で最も重要なことはただ一つ。
「何が善であるか」ということ。ここ最近の流行りではあるのですが、「善悪」というものは本作において、「かなり重要なもの」として描かれております。
ですが、それ以上に大事なのがこの作品の最大のテーマである「善悪相殺」です。
これがなければおそらくごくごく普通な作品となっていたかと思います。
逆に言うなら、これがあるからこそ「この作品はここまで壮大でかつ暗黒な物語になった」と言えます。
作中序盤では「善悪相殺」とは、すなわち「敵を斬れば味方も斬らねばならない」という呪いのように描かれておりますが、ルートによってはその「本当の意味」を知る事になります。
そしてその「本当の意味」を知ったからこそ、主人公である景明君は「名もなき悪鬼の一人」になる事を選びます。
「英雄」ではなく、英雄に討たれるべき「悪鬼」に。
なぜそうなってしまったのか。これは一人の「善悪相殺」により「悪鬼」となる一人の男の物語であります。
それ故、「悪鬼」というために恐ろしく人を選んでしまいます。

まず「流血描写」や「残酷シーン」を許容できなければ、本作を楽しむことはできません。
本作は「善悪の闘争」もさることながら、「多くの人を救うために、一人を殺す」という決断が非常に重要であり、そのシーンを非常に大事に描いております。
加えて「狂気」というものも許容しなければなりませんし、「バッドエンド」も許さなければなりません。
そして大事なのが「好感度システム」。
凡百な好感度システムとは違い、本作の好感度とはそれすなわち「主人公に斬られる人」であるため、「それを許容できるのか」というのが非常に大事になってきます。
そのおかげで本作のテーマである「善悪相殺」を正しく演出出来ているため、このシステム自体は何一つ間違っていません。
そしてエロシーン。これはもう「凌辱」と「輪姦」が許せるかどうかだと思います。

以上の要素を許せる方は手にとっても損をすることはないかと思います。
ですが、一つでも許せない人はやめておく事をお勧めします。
本作は「スラッシュダーク」。暗黒部分を許容できないと死ねますので。

とりあえず今日はここまで。次回は「英雄編」辺りの感想を。

FF13の竜王「バハムート」公開 鋭い爪で敵を引き裂く
そもそも元ネタは大魚。
故に、龍として語られてる時点でおかしいんだが……。まあ一応魚っぽい……のか?

超電磁砲OPwwwwwwwwwww
マギーwwwwww
とりあえずこっちもどうぞ。

『とある奇術の超師弟砲』 マギー素材でonly my railgun

スクエニ和田社長発言集 「リストラではなく、組織活性化のため」「欧米は肥沃な大地」「FFは10が売れたから13も売れる」
まーたギャグみたいな事を。
ブーメラン?

そういやC†CのPSP版が出るらしい。購入するつもりです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1682-f5614b23

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター