Entries

今日のニュースと「村正復讐編」

[雑 記]装甲悪鬼村正復讐編

シュタゲで放置してました。


復讐編でスポットを当てられるのは大鳥香奈枝嬢と彼女と同じ姓名を持つ大鳥獅子咆、そしてGHQの面々。
「復讐編」と言うとおり、「復讐」というものが大事な物語となっております。
本作の主人公である景明は非常に自信の行いを恥じており、だからこそ平常時には牢屋に閉じこもっているのですが、彼の望みは一つ。
それは銀星号のために人を殺し続けた自分を罰すること。
しかし彼はこれを奪われてしまい、目的を見失う。そんな彼に生きる目的を与えたのは、協力者である署長を殺した騎士であった――。
大まかに話せばこういう話なのですが、本作の「善悪」理論は英雄編で示されている通り、捻じれております。
それは復讐編においても同じ事で、大鳥香奈枝という女がいかに性質として悪であるかが示されます。
景明とはあり方として既に逆で、大鳥香奈枝嬢は復讐の代理人であると。
そしてそのためであれば、どんなに悪い手だって撃つ。それが命にかかわる事なら、殺人すらいとわない。
それが「大鳥香奈枝」という女であることが明かされます。
景明は「どんな理由でも悪しき事は悪しきこと」だと言い張るわけで、止む負えない事であっても彼は自身の行動を正当化したりしません。
「正当化しない」悪鬼である景明と「復讐鬼」である大鳥香奈枝。
相いれないはずの二人が、相いれた。それが本シナリオの最大の仕掛けとして機能します。
話としては非常にシンプル。かつ骨太。
二人の織り成す壮大な復讐のドラマは誰にも知られることなく、誰かに見せつけるように鮮烈な最期を迎えます。

英雄編と比べれば少し格は堕ちるんですが、それでも十分面白いシナリオだったと思います。
性質として悪である大鳥香奈枝に対して、景明が救いを見出すシーンは間違いなく、本作屈指の名シーンであり、このシナリオを象徴するシーンだったと思います。
英雄編や第四章で何度も繰り返されてますが、「対極に位置する者同士」というのは相容れないけれど、「似たもの同士である」というのがここでも上手いこと使われており、結果はどうあれ「殺人」を繰り返す香奈枝と景明はやっぱり似ているのですよ。
どちらも「それが必要だったから繰り返す」。「復讐」と言う私的な理由ですが、やっぱり必要だから復讐しようと思うわけで。
決して肯定されるはずのない事であっても、「見方によっては救済になる」と言うのは本作でも大事な点だと思う次第です。
こう、善意に対して善意だけがリアクションとして許されているわけではないように。
悪意に対しても悪意だけが帰ってくるわけではない、と。
英雄編が割と景明と一条の物語で帰結しているのに対し、こっちは本当に色んな人間の思惑が交錯しているのでまた違った趣があってよろしい。
バトルに関しても対獅子咆や対大鳥香奈枝は、本当にいい。
特に対大鳥香奈枝はラストバトルと言う事を差し引いても、直前に戦った男の技を使用するという性質上、注目しなければならないでしょう。
あれは本当に似た者同士だからこそ成立する攻防だと思うんだよなぁ。
まあこの作品の魔剣破りはどれも面白いんですが。



次は魔王編か。意外と長いなぁ。

ガガガ文庫2010年1月に「ブラックラグーン」ノベライズ二弾が
当然のように虚淵玄。
二カ月連続虚淵玄とか至福。

児童ポルノ「製造・販売」禁止から「単純所持」を新たに禁止へ。児ポを所持保管しているだけで逮捕
この件についてはもっと細かいところを書いていきたいところ。
なんかもう無茶苦茶なんだよな。

ゲームクリエイターの飯田和敏さん、大学の講義でマジギレ
目の前で寝られたら怒るだろ……。
むしろ普通だろ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1687-440827f8

0件のトラックバック

1件のコメント

[C657]

本当に恐ろしいのはそこからです……!

前回の日記にも村正話でコメントさしていただきましたが、今度は復讐篇と。
景明懺悔のCGは今回屈指の名カットですよね。あのひざまずき加減が。

香奈枝の素晴らしい所は、私的な感情を払拭してでも役目を完遂したところですよね。
そうしなければ、どちらも殺し殺されのスパイラルに取り残されるわけですから。
あの終わりこそが、復讐篇における二人のあるべき終わりだったのでしょう。


魔王篇。ここからが本当の地獄だ……!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター