Entries

今日のニュースと「スラッシュダークGさらば」

[雑 記]今年のベストエロゲ

実に面白いゲームが多かった今年ですが、まあエロゲも素晴らしいゲームが多かった。
中でも延期に延期を続けていた「俺たちに翼はない」とか「さくらさくら」とか、ああいうタイトルも無事に出ましたし、アリスはアリスで「ランス2」をリメイク。
微妙に「ゼロ年代のエロゲおさらい」見たいな雰囲気はなくもなかったが、とりあえず俺のベスト3はこれだ!

1位:装甲悪鬼村正
2位:BALDRSKY
3位:Steins;Gate 俺たちに翼はない


1位はいつもいつも女の子よりも男キャラの方が魅力的なニトロプラス最新作。
「悪を斬ると善も斬らねばならない」という呪いを受けた武者、村正とその使い手を主人公にした大作です。
ダークヒーロー物の文脈に見えますが、その実はどう見てもアンチヒーロー物。
その上で「善悪とは何か」という命題に挑み続けるという、ある意味ではニトロらしい作品ですね。
俺がこれを一位に選んだのはもちろん「村正が好きだから」というのもあるんですが、なにより「善悪とは何か」という問いに対して、「そもそもそんなものはあり得ない」だけでなく、答えとして「悪とは○○なのだ」という答えを出している点でも高く評価。
キャラの魅力もこれが一番だったかな。
どのキャラも魅力的なのですが、敵役としてみるならやはり「遊佐童心」でしょう。
あの人の裏表のなさは濡れる。

ベストバウトはやはり「英雄編のラスト」ですかねぇ。村正のバトルは全部好きなんですけども!

2位は戯画の誇るアクションゲーム大作「バルドシリーズ」最新作。
分割商法と言うことになっていますが、今思うと凄く納得できる構造で実に面白い。
アクションパートの完成度の高さもさることながら、やっぱり「シナリオが面白い」ですね。
何週もして話を進めていくのですが、プレイヤーしか分からないような「武装は全部引継」とかが最後の最後で演出になってると言うのは反則ですね。
主人公も「不必要なことで」悩まないので魅力的ですし。

3位は二つと言うことになってますが、あなたが好きな方をどうぞ。
俺は両方同じぐらい好きです。

というわけで、コミケ前にこれを書いて、俺はコミケに行ってきます。
来年は2010年。ゼロ年代ラストの日はビッグサイトで!
来年もよろしくお願いします

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1701-7145b70d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター