Entries

今日のニュースと「最近のエロゲ」

[雑 記]ホワルバ2序章、白光のヴァルーシア、アリス2010

敷居さんや海燕さんが話題にしていたので、ちょっとここ最近のエロゲつーことで書いておくよ!
なお俺は月一本は確実にエロゲをやる程度のエロゲ好きなので、大したことないかも知れぬ。
なにせ面白そうだったら適当にやる程度ですから、はしさんみたいなこだわりがあるわけでもなし。まあ強いていうなら「ニトロプラス」と「アリスソフト」、あと「東出祐一郎」と「桜井光」は追いかける、程度のこだわり。ある意味では雑食ですが、ある意味では偏食ですね。
なにせここに上がってる人達は全部「いわゆるエロゲの売れ筋から外れる人達」ですからねぇ……。
アリスソフトはまた別だけど、アリスはほら、エロゲーマーだったら絶対やってるでしょ?
俺も好きです。アリスソフト。
「アトラク=ナクア」と「AmbivalenZ」は大好物です。
全部伝奇とかゆーな。
まあそれはどうでもよい。
今は最近のエロゲの話。今のエロゲの話をするのだ!

▼WHITE ALBUM2序章
評価:7/10

去年はバルドスカイが分割商法されたけど、今年はホワルバ2らしい。
シナリオは「この青空に約束を―」「パルフェ」で名を馳せた丸戸。
タイトルに「序章」とつく通り、本編は今冬発売。そんなわけで今作はその本編の下準備的なソフトであります。
そのためか値段は非常に抑えめです。抑えめつーっても5000円ぐらいするけど、まあ値段分の価値があったかどうかは人それぞれなので、俺は特に何もいいません。
ただひとつ言えることがあれば、「高い完成度を誇る作品」だっつーこと。
いやー面白かった。一人が二人になって、二人が三人になる。
その関係から三人が二人と一人になって、最後には一人と一人と一人になる。
これだけのお話なのにも関わらず、特にストレスなく読めて、なおかつ面白いって凄いことだと思う。
敷居さんや海燕さんが「教科書通りの秀作」と呼んでるけど、まさしく「教科書通り」、ですね。
演出は確かにエロゲでしか無理でしょう。音声とテキストで別のことを進行させると言うのは、エロゲだけの特権ですから。
ただシナリオだけを見るなら王道ですし、メリハリのつけ方も教科書そのままなんじゃねぇかと思うような出来で、オチのつけ方も妥当なもの。というか、はじめ方からしてベタですよね。
一人+一人+一人のところから始めていくんだから。
ただまあ、教科書通りすぎると言うか、直前に「桜井光全部やり直す」という愚行に挑んでたので、物足りなさが残る。よく出来てるし、恋愛ドラマとしての完成度を見るならおそらく今年のベスト5には食い込むんでしょうが、ガツンと来るものがない。丸戸らしいっちゃらしいんだけど、そこから超えてきて欲しかった部分がある。
まあまだ序章だから本編は超えてきているのかも知れないけどねぇ。
まあ現時点ではこの点数。
バルドスカイほどの破壊力はなかったけど、これは単純に好みの問題じゃないかなぁ。
俺は恋の駆け引きよりは命のやり取りの方が好みなので。

▼白光のヴァルーシア
評価:6/10

桜井光のスチームパンクシリーズ最新作。
ここ最近の桜井光はスチームパンクシリーズ中心で活動しているし、ライアーソフト自体も桜井光で頑張ってる気がする。まあこのゲーム、エロシーンは一つもないんですけどね!
あっても乳首とか尻だけで性器描写はないし、エロゲなのにエロゲじゃない昨今の「エロはおまけ」な現状に対して何ともチャレンジャー精神あふれるゲームでございます。
それだけにシナリオに期待する部分は高かったのですが、「シャルノス」や「インガノック」と比べるとちょっと弱かったかなぁ、と。シナリオの出来自体はいいんですよ。
多分シャルノスやインガノックに匹敵する魅力があるんですけど、肝心のキャラの魅力がちょっと過去作に比べると弱かったんですよね。スチームパンクシリーズは世界観共通なので、それだけ世界の広がりを感じられるんですが、それを通すフィルタ(キャラ)が弱いと、見える世界が余り魅力的に思えないというか。実にもったいない。
とはいえ、桜井光は好きなライターだし、出来自体も6点と平均点は維持出来ているので追い続けるつもりですが、俺はシャルノスやインガノックのような<<怪異>>が見たいんや!とだけ行っておこう。(クリーチャー萌え再発なう)
あ、スチームパンクシリーズで一番好きなキャラはメアリです。シャルノスの。
立ち絵だけでエロイ。

▼アリス2010
評価:7/10

一通りコンプリート。まあアリスソフトのファンディスクなので、やり込まないといけないよね!
ゲーム自体は「ランス02」「わいどにょ」「はるうられ」「忍者大戦」の四本ぐらい。
読むだけなのが結構あったけど、あの辺は省略する。でも「神武」は面白かった!とだけは叫ばせろ。

・ランス02
ランス2のリメイク。ビジュアル面が変わった程度でシステム面での変更はないんだけど、ランス2自体始めてなので面白かったでごわす。
ランスシリーズで一、ニを争う人気のまそーさんだったり、後のシリーズでも登場するマリアとかはこれが初登場ですな。またランス6でお世話になったチューリップもこれが初登場。あらすじはまた読んでもらえばいいとして、過去のランスは鬼畜じゃのぅ。ランス6や戦国ランスのランスは丸くなってるという話だったけど、確かに丸くなってるなぁ。
02のランスも旧作に比べれば丸くなってたりするんだろうか。まあシナリオ自体は特に驚く要素はないので、あくまでファンディスクですね。

・わいどにょ
出た! 本作一番の問題児。
「やることはひたすら戦い続けるだけ」という一見するとシンプルなようで、アリスの歴代キャラ総出演だし一回一回の行動が軽いせいでついつい一時間ほどやってしまうやりこみしかないゲー!
俺の場合は軽く300時間ぐらいやってたけど、ちまちまと思い出したかのようにやるのが正しいみたいね。

・はるうられ
まあやりこみゲーといえばやりこみゲーだけど、普通のアリスのゲームと言えばまあそうか。
とにかく金を稼げばいいだけなんだが、それだけなのにランダム要素が強いせいで高い中毒性が。
何も出来ずに詰む事もあるのに、なぜこんなにやり込めるのか!
どうでもいいけど、立ち絵が全部エロイ。むつみの絵ってこんなにエロかったっけ?

・忍者大戦
よく出来てるんだけど、RPGとしてはちと物足りない。
やりこみ性が欲しかったなぁ。

▼素晴らしき日々
評価:8/10

ケロQは「終ノ空」以来じゃないかな。
本作はその「終ノ空」を基板に、更にスケールアップさせたような話かと。
いうなればリメイクですが、基板は一緒なのに新作のように読むことが出来ました。
俺は良いゲームの特徴の一つに「クリア後にタイトルを見て納得出来る」と言うのがあると思うんですが、本作は「素晴らしき日々」というタイトルを見て納得出来る辺り、良作だったと思います。
ただ非常に重い設定があるために、万人におすすめできるわけではありません。
確かに「素晴らしき日々」と言うタイトルへとつなげるのならば、そういう重い要素は必須ですし、「いい大人」がやるであろうエロゲにおいて「重さ」に比重をおくのならば、これぐらいやらないと駄目なのは分かるのですが、それだけにこのゲームが「人を選びそうなソフト」になっている気がします。
とはいえ、「好みではない」と思いながらも読ませ、ちゃんと辻褄があっているし、また「虚淵玄を愛する」と公言している俺も満足出来るシナリオですからその辺は保証しますが、うーん。やっぱりそれでも好みが分かれると思うぞ……。

▼ク・リトル・リトル
評価:6/10

Black Cyc最新作はクトゥルフゲーじゃ!
俺がクトゥルフ神話をこよなく愛するのは有名なことですが、まさかクトゥルフで能力者バトル物とは思わずにタイトルだけで購入してしまったぜ。まさにホイホイ釣られたバカですな。
出来はまあ、クトゥルフゲーとしてもエロゲとしても普通ですが、クリーチャー萌えがある人ならば買って損はないかと思います。なにせ敵も味方もクリーチャーしかいないわけで、主人公なんて戦闘時にはクリーチャーに変身ですよ。
なんじゃそりゃあ!?とか思ったけど、クトゥルフといえば軟体生物であり、軟体生物といえば英語で「デビルフィッシュ」いわれ、巨大と言うだけで「クラーケン」などという悪名を名付けられる生物ですから、人間がクリーチャーに変わろうが大した事はないといいますか。
そんなことよりもフォワードのことを「触手」と呼ぶセンスには京角を禁じ得ない。
なるほど。
だから触手ゲーなのか。
まあエロゲとしての必修ではないので、やらなくてもいいけどクリーチャー好きなら迷わず買ってもいいかと思います。

あと今はこれが気になってる。



魔界天使ジブリール!
その名を聞いたことがないというものは、多分多くないと思う。
要は触手ゲー。
上の「ク・リトル・リトル」とは違って、本物の触手ゲー。
触手が胸元をまさぐったり、衣服の隙間から触手を滑り込ませ身体中を縛り付けてみたり、、喘ごうものならその口に触手をねじり込み、白濁色の液体とか撒き散らしたりする緑色だったり赤色だったりするアレ。
まあ世間的には「ぽよよん★ろっく」が原画やってることで有名なんだけど、上に貼り付けたOPはちょっとセンスが良すぎるので思わず予約してしまった。
初ジブリール。初魔界天使。
魔界天使ってなんじゃ? 極道かぁ!?などとチンピラ挙動できゃっきゃしながら待っていたりします。
わしゃ、(エロゲの)極道じゃきん。好き嫌いでゲームをやっちゃいけんのぅ……。なぁ、マサ。

そんな投げっぱなしのオチで終わる久方ぶりの更新。なお、現在絶賛修羅場中であるという事実は忘却の彼方へと追いやった。ような気がした。
「あんましふざけてっと、フルボーグにすんぞ?」と言われたので思い出したのだった。
うん、俺頑張る。超頑張る。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1717-73d25642

0件のトラックバック

1件のコメント

[C781]

素晴らしき日々、評価高いですよね
エロゲアワード1位は無理だけど2chランキングで1位はもしかしたらもしかするかもと思ってます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター