Entries

デザイア、江戸に行く

[雑 記]ご無沙汰しております

夏コミ告知以降全く更新しておりませんでしたが、何とか生きております。
今回の冬コミですが、無事にサークルは当選し、ドラマCDを出す運びになりました。
俺はこれと言って何もしておりませんが、一応関係者なので宣伝しておきます。

今回頒布させていただきますのは『魔法メイド少女きよちゃん☆ ドラマCD』となります。
野中藍さん、広橋涼さんをメインキャストに、大変豪華なCDとなっておりますので、是非サークルスペースに来ていただければと思います。
頒布場所は『シ-50bマジきよ委員会』となります。
詳しい事はこちらで。
俺は無関係なので多分一般入場だと思うよ!

夏コミ終了後から今まで、狂ったようにゲームやったり、グダグダなセッションしたり、精力的に執筆活動に勤しんだりしておりました。
ゲームでは主に1900年代前半のアメリカを舞台に、妻と息子を政府に捉えられた元ギャングのジョン・マーストンが家族を取り戻すまでの活躍を描いた『レッド・デッド・リデンプション』や核荒廃後のアメリカのべガス周辺地区で、荷物を奪われた運び屋である主人公が、世界を巡る戦いに巻き込まれていく『Fallout New Vegas』やあと『スパロボL』や『戦場のヴァルキュリア2』をやっておりました。
いずれも素晴らしい作品群でございますが、特に『レッド・デッド・リデンプション』は今年を代表する傑作であり、是非プレイしていただきたいところです。
また先日発売されました、スパロボLは近年のスパロボじゃ見れないような高難易度であり、見事なクロスオーバーが行われている作品です。
例えばボルテスチームが時空の流れによりマクロスFのフロンティア船団に合流して友情を育んだり、ラインバレルの早瀬さんの後輩としてヱヴァのシンジが登場したりと、「クロスオーバー物としての面白さ」がこれでもか!と凝縮されたシナリオになっております。
「スパロボ? オタ御用達だしのヌルゲーだろ?」とかお思いのゲーマーの方も、「スパロボKがちょっと……」という方も是非やってみるのはいかがでしょうか?
スパロボLはあなたの期待をいい意味で裏切ることが出来るポテンシャルを秘めた作品だと俺は信じております。

 

それはともかくだ!
『ダブルクロス・リプレイ・デザイア』がとにかく素晴らしい。素晴らしいんだよこれが!

  

『ダブルクロス』というのはTRPGのシステムの名前ですね。

約20年ほど前に世界中にばらまかれた『レネゲイドウィルス』。
これに感染し、発症したものは超人的な回復能力と身体能力、そして異能としか言いようがない超能力を身に付けた超人(オーヴァード)へと変貌する。
しかし人知を超えた力は同時に、己の衝動に身を任せ行動してしまう可能性をも秘めていた!
プレイヤーはそんなオーヴァードとなり、レネゲイドとの共存を目指すユニバーサルガーディアンネットワーク、通称『UGN』とオーヴァードによる世界支配を目的とする『ファルスハーツ』の戦いに身を投じていく――。


世界観は概ねこんな感じ。
要するに『現代異能活劇』をやるためのゲームでございます。
最近だと『とある魔術の禁書目録』や『ムシウタ』なんかもダブルクロスで再現可能なゲームでしょう。
このゲームの特徴的なシステムの一つに「ロイス」と「タイタス」があります。
我々は他人に対してある一定の感情を抱いている事と思います。例えばそれは信頼だったり友情だったり、時には不審だったり、脅威だったりするかと思います。
ダブルクロスではそういう「自分が他者に抱いている想い」をポジティブな感情とネガティブな感情の二つをまとめて「ロイス」というシステムで再現することが出来ます。
例えば俺の現在の上司辺りになるタカヒナさんに対して、俺は「この人、本当にどんだけやるんだ?」という意味でポジティブでは尊敬を、ネガティブでは「締切怖い」ということで脅威を抱いてたりするわけです。
しかし人の感情というのは一定ではありません。
我々が相手に対して良い感情を抱いていても、相手は人間ですから我々の感情とは全然違う行動をとる事もありますし、それにより「関係性が変わる」ということも多々あります。
そのような関係性の変化を『ダブルクロス』では「タイタス化」と表現します。
ロイスを取った相手が死んだりしたら感情は変わりますし、裏切られたりしたら元の関係には戻れませんから。
このような「他者との絆」に重点を置き、己の衝動と戦い続ける異能者達をプレイするゲームが『ダブルクロス』なのです!

さて、『デザイア』の話をいたしますと、先ほど俺は『ファルスハーツは超人により世界を支配しようとしている』と書きましたが、実際はどうなのかと言いますと、ファルスハーツも一枚岩ではありませんから色んな連中がおります。
力を試したい者、社会から追われた者……いずれにせよ、ファルスハーツに所属する者達は誰もが強い願いを持ち、そのために力を使う事を惜しまない者達です。
『デザイア』はそんなファルスハーツの中でも「あらゆる願いを叶える」といわれる結晶体『至高天』を守る特殊部隊『神曲』に所属し、弟を助けるために戦う少女、青峰ミユキと『神曲』のリーダーを狂信的に信じ、「母」と呼ぶ大門寺朱香の二人を主人公にした欲望と裏切りの物語です。

何が素晴らしいかといいますと、やはり「願いに対する試練」というストーリーでしょう。
この作品に登場する者達は全て自らの願いを胸に抱いています。
ミユキは弟を救うため。朱香は母親と呼ぶリーダーに褒めてもらうため。
そしてそれは敵であるUGNの者達にも当てはまります。
ミユキや朱香と友情を育むUGNのエージェント、ブレイクエンドも自らの願いのために、その力を使う事を惜しみません。
もし自分の願いが他者の願いと衝突したら?
もし自分の願いが見当違いなものだとしたら?

「あらゆる願いをかなえる願望器を求めて、願いを抱く者達が衝突する」という構図は『仮面ライダー龍騎』や『Fate/stay night』でも提示された舞台設定ではありますが、『デザイア』では主人公側が「手を汚す事を躊躇わない者」達ですから、その分ダークに、そして重い物語を展開しております。
特に三巻では朱香の出生にまつわるエピソードやミユキの弟についての言及がされ、二人の少女が迷い、そして決断するという熱い物語が展開されております。
果たして彼らの願いはどうなるのか!

FEAR系リプレイには恒例のゲストプレイヤーには続編が2月末に発売され、話題騒然の『アイドルマスター』シリーズの秋月律子役の若林直美さんを迎えた『ダブルクロス・リプレイ・デザイア』シリーズ。
是非にお買い求めくださいませ。

そしてこちらももうすぐ発売だ!



村雨丸という一振りの刀により時空が乱れ、様々な時空の人間達が化政の時代に現れるようになった江戸時代を舞台にした超時空時代劇『天下繚乱』!
そのサプリメント第二弾が遂に発売であります。
「江戸っ子」「十手持ち」「維新志士」「黄泉還り」の四種類の追加クラスに加え、ランダムでシナリオが生成されるシナリオクラフトがついに実装!
大変遊びやすく、システムも簡単であることから初心者にもうってつけな『天下繚乱』。
『基本ルールブック』『京洛夢幻』共々、あなたのゲーマーライフを充実させる事をお約束します。
また資料的にも江戸時代の平民の生活やら社会構造やらを理解する上でも、それなりに便利ですわよ奥様!



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1727-1c473965

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター