Entries

『魔法メイド少女きよちゃん☆』製作者インタビュー!その2

[雑 記]脚本のことひとさんに話を聞いてみたよ!
ええ、本日は脚本担当のことひとさんのインタビューでございます。
文学フリマなどで同人小説を執筆されておることひとさんということで、ドラマCDの方も大変面白くなっております。
なお、前回のタカヒナさんのインタビューと合わせて読まれると大変面白く読むことが出来ますので、そちらの方も一読くださいませ。

参考:『魔法メイド少女きよちゃん☆』製作者インタビュー!その1




■『魔法メイド少女きよちゃん☆』を始めるにいたったそもそものきっかけを教えて下さい。
はじめは、飲み会の会話です。
タカヒナ「きよちゃんの小説書かね?」
ことひと「きよちゃんペロペロ」
大切なことは、すべてアルコールが決めます。
そんな会話から小説が出来上がり、また次の飲み会の席で、
タカヒナ「じゃあ、ドラマCD作るか」
ことひと「ベルちゃんペロペロ」
と、ドラマCDになることも決まりました。
やはり、アルコールが重要なのです。

■今回はドラマCDを頒布されるとのことですが、その製作で気をつけた事を教えて下さい。
特に気をつけたというより大切にしたのは、「みんなが幸せになる魔法」という(自分の中の)テーマです。関わった人たちみんなが幸せになるような、そういうものを作りたい! と考えていました。
「みんなが幸せになる魔法」それを追い求めて、大魔○峠、リリ○ルな△は、などなどの魔法少女もののアニメを見たり、某メイドバーに行って、
「君の魔法を僕に見せてくれないか?」
とメイドさんにお願いしたりしてました。
完成したものに、「みんなが幸せになる魔法」がかかってるかどうかは、ぜひ、実際に聞いて確認していただければ、と思います!

■今後の展開について教えて下さい。
たぶん、そのうち飲み会で、
タカヒナ「もうそろそろ、きよちゃんもアニメになって良い頃じゃね?」
ことひと「きよちゃんペロペロ、ベルちゃんペロペロ」
という会話が交わされるのではないでしょうか?

■インタビューを読んでいる方に一言。
「夢みれば夢も夢じゃない!」って、プリティな魔法少女も歌ってましたが、ほんとに、夢としか思えないようなことでも、やろうと思えばなんでもできる!
いや、マジ、今年の元旦に某メイドバーで年こしたその足で神田明神に初詣に行ったときには、まさか、こんなことになるなんて思ってもなかったです。

ご町内の平和を守るためにカードを集めたりしないし、Yesだったりフレッシュだったりハートキャッチだったもしないし、ナースなウィッチでむぎむぎっだったりしないし、双子で姫だったり、プリンセスでもない、普通なメイドのきよちゃんの、ちょっと普通じゃない物語、ぜひ、あなたも聞いてください!
そして、いっしょに、きよゅーん☆




きよちゃんとベルちゃんの活躍がドラマCDになりました!魔法メイド少女きよちゃん☆ドラマCD





「野球部の練習にジャマ!」 中学野球部員の親ら、グラウンドに重機持ちこみ芝生剥がす…大阪
無駄に行動力に溢れたバカが一番困るという事例。

漫画・アニメ史上最高の厨二発言と言えば?
多分名シーン理論と同じで、使いどころを間違っていない厨台詞が名台詞に化けるのだろうなぁ。
だから台詞だけ切りだしてくると中二スメルしかしない。

都条例案に反対した秋田書店の「花のズボラ飯」が何故かAmazonで成人指定に
女犯坊と同じような扱いか……。
こいよ抱いてやる。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1730-15e0f983

0件のトラックバック

2件のコメント

[C798] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C799] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター