Entries

セカイに抗う少女の戦い!『灼熱の小早川さん』


灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)
(2011/09/17)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


田中ロミオの『灼熱の小早川さん』無茶苦茶面白いぞ!
最近読書熱が高まってきた事もあって積んでた本を積極的に消化しているのですが、この『灼熱の小早川さん』はここ最近読んだラノベの中では頭一つ抜けてる感じがありますね。正直これは掘り出し物でした。

あらすじは「人間関係も勉強もできる優等生の主人公は、自由すぎるクラスの中で規則と規律を厳しく守るクラス代表の少女、小早川千尋とひょんな事から協力関係を築く事になる。なぜ彼女がクラスの空気をぶち壊しにしてまで、規則や規律に厳しいのか。その理由を知った空気の読める主人公は何を選択するのか--」という学園青春物。
作者は田中ロミオ。
田中ロミオといえば『CROSS†CHANNEL』や『家族計画』のシナリオライターを務めた山田一であり、アニメ化が決定している『人類は衰退しました』なども執筆。今年に入ってからはラノベではなく、keyから発売された『ReWrite』で竜騎士07と共にシナリオを執筆しているなど精力的に執筆活動を続けておられるラノベ作家なのですが、本作を語る上で最も注目しておきたい点は本作が「セカイ系の物語である」という点です。

「セカイ系」といえばヒロインや主人公の周りだけで世界の問題が収束する作品群を指す言葉なのですが、本作まさしくその『セカイ系』そのもの。
魔法もSF的ガジェットや目新しいギミックもないし、小早川さんも主人公も最初から最後までただの高校生で、世界は別に滅びる危機にあったり、小早川さんと主人公が頑張ることで別にどうということもないんですが、本作は間違いなく「セカイ系」の骨子を備えた物語でありましょう。
なぜならば本作におけるセカイとは「クラスそのもの」だからです。

本作の主人公たちである高校生が最も長く触れる「セカイ」とはなんでしょうか?
それは「学校」であり、「自分たちのクラス」でありましょう。
「セカイの中心は学校ではなかった!」と言う人も中にはいるでしょうが、少なくとも俺の高校生当時は「クラス」はセカイの中心でありました。そこには様々なルールが存在し、人間関係があり、セカイを構成する要素は全てあったのではないかと思います。
「学校は社会の縮図」とはよく言ったもので、ルールは秩序で秩序を乱すものは罰せられる。なぜ秩序を見だすと罰せられるのかといえば、それはまあ秩序なき世界はモヒカン族が闊歩する世紀末世界と変わらないからでありましょう。
本作はそんなモラルのある学校の「一クラス」を「セカイ」に見立てた、「見立てセカイ系」とも言うべき作品なのですが、主人公と小早川さんの所属するクラスというのは俗に言う問題児クラスでありました。
「明確な敵」や「不良代表」みたいな生徒がいるわけではありません。一人一人のキャラを見れば好感がもてる者達ばかりです。
しかしながら、彼らは「空気を読む」と言うスキルが高いがために、周囲の暴走にすらも空気を読んでしまう。
その結果が招くのは学級崩壊であり、それはセカイ系でいうところの「セカイの滅亡」でありましょう。

本作のヒロインである小早川さんは中学時代にそれを一度経験した人間です。
クラスの「空気」が、一度世界を滅ぼすところを見届けた人間です。
だからこそ彼女は今度こそはと世界を救うために、彼女は「理解されない」ということを自覚し、一人でも戦う覚悟を固めるに至りました。

本作を面白くしているのはまさにそこです。
「世界滅亡の危機を察知したヒロインと出会った主人公は、彼女と共に世界を滅亡の危機から救う」ということを、クラスをセカイに見立てた上で細部に至るまで描ききっている。
「明確な敵がいない」という部分をちゃんと描けている点も素晴らしい点かと。

感想を廻っていると『AURA』と似ているとの指摘もありますが、個人的には別物だと思います
『灼熱の小早川さん』の方が問題の比重を「人間」に置いているような気が。
まあ感覚の問題なので、違うといえば違うのでしょう。多分。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1763-4e2263f8

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1152] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター