Entries

拡散性ミリオンアーサーに限界を感じるというお話

前にも一度書いたけど、スクウェア・エニックスの『拡散性ミリオンアーサー』がそろそろ限界なんじゃないかなーと感じつつある。これは俺の個人的な感情ではあるけど、正直投資額もペイできないんじゃないかなー。



ソーシャルゲームはそれなりに数をプレイしているんだけど、拡散性ミリオンアーサーには他のソーシャルゲームと比べると音楽やシナリオはあるし、おまけに声もある。「今までのソシャゲをよりゲーム側に近づけたソーシャルゲーム」という印象を個人的には感じるし、売りにしているシナリオも鎌池和馬だけあって、「いつもの鎌池和馬」ではあるんだけどつまらなくはない。別に面白くもないけど、ゲームのシナリオとしてはそれなりに整合性がとれているからストレスには感じない。
じゃあ何がダメかというと、「通常の作業がすぐに行き詰まること」「ストーリーがあるのに、そのストーリーが一ヶ月ぐらいやれば読み終わってしまい、追加シナリオがなかなかこないこと」、そして「イベントの難しさ」の三点が個人的にダメだなー。

一つ目はモゲマスでいえば「お仕事」に該当するもので、ミリオンアーサーでは「探索」に該当するものなんだけど、普通のゲームで言うと「レベル上げ用マップ」というべきものなんだが、これは時間さえかければ誰でも突破できる。だからソシャゲの世界ではある程度「やることがなくなった」と言う人のために追加マップが投下され、それによりモチベーション維持を行なっていたんだけど、拡散性ミリオンアーサーは今のところそういうのが一切なくて、「探索」は特にやることもない作業に成り果てている。
「実質的に作業」と「作業」の間には高い壁があって、「実質的に作業」であってもモゲマスのお仕事でノーマルアイドルが出れば他のアイドルの育成に回せるし、お仕事でしか手に入らないレアもあるんだから、「実質的に作業であっても、楽しさに変換できる」と俺は思う。レベル上がったらやっぱり嬉しい訳だし。
ただ「作業」は楽しさに変換できないんだよね。同じ所をグルグル回っているだけなんだから、それが楽しいかというと楽しくはない。
『拡散性ミリオンアーサー』はそういう「作業」化してしまっている探索に対して、特に何も行えていない。マップを追加するだけでいいのにだ。

二つ目はそのままだね。「ストーリーが売りなのにストーリーはすぐ読み終わってしまう」。確か読み終わるのに必要なレベルは30手前ぐらいだったと思うのだが、前述したとおり俺はバトルコストにステータスポイントを多く割り振っているんだけど、そんな俺でも一ヶ月ぐらいやればストーリーは読み終わってしまった。
どうも追加シナリオがあるらしいんだけど、その追加シナリオも今のところ配信のアナウンスは特にない。じゃあ何のためにやるかというと手持ちのカードの拡充ぐらいのもので、他のソーシャルゲームと何も変わらないという状態になってしまっている。売りにするにしてももうチョットや利用があったんじゃないかなーと思う次第です。一人じゃなくて、何人もにシナリオを書かせるとか。

三つ目はイベントについてなんだけど、今まで二回行われたイベントは「他のプレイヤーと戦い、ポイントを稼ぐ。上位陣にカード」と「イベント限定レアカードのレベルをカンストさせる」の2つなんだが、どちらもイベントとしては相当面倒くさかった。
前者は「十回勝てばガチャチケ」と言うボーナスがあったのだけれど、常時行われている「強敵を倒せ」というイベントでバトルコストを持っていかれるし、おまけにその強敵を倒すと確率で強力なカードが手に入るので戦力拡充と言う観点で見た場合、この強敵を殴ったほうが手っ取り早かったりするし、後者では「そもそも期間が短い割にレベル上げは困難で、レベルをカンストさせても追加で手に入るカードは弱い」というやりごたえが全くないイベントになっていて、これも面白くは全くない。正直イベント限定でマップ配信があったのでそっちの方が魅力的な要素だったし、その追加マップも真っ当なやりかたでは完走できないので何の意味もない。
このスタッフは他のソーシャルゲームをきちんとプレイした上でこういうイベントを考案しているのかなー。イベントなのに全く楽しくないわ、色々と重なっててイベントに裂けるゲーム的リソースがないわでクソだと言われてるソシャゲのどのイベントよりも拡散性ミリオンアーサーのイベントのほうが糞なんですが。

まとめると、

・追加マップとストーリーの配信を早くしてくれ
・イベントはもうちょっと他のソーシャルゲームを見て研究してからやるべき


の二つになっちゃうんだけど、このゲームは更新頻度が相当低いんでしばらくこのままの仕様で頑張るしかないんだと思うんだけど、初心者に対して厳しすぎるシステムだったり、「期間限定ボスから手に入るカードが元から低い確率を更に低くしている」という関係上、個人的には惰性以外でプレイする気は殆どないですし、本音を言えば「とっとと撤退したほうが傷は浅くて済む」と思ってますよ。

まあるろおと文倉十のカードを手に入れるお仕事終わったし、俺は特に何もしません。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1792-97684318

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1112] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター