Entries

『ラブライブ』にハマった人が購入すべきアイテムリスト

アニメ版『ラブライブ』が放送されてからそろそろ一ヶ月が経とうとしており、アニメ一話を視聴して衝撃を受けた諸氏はおそらく『ラブライブ』ファン――通称ラブライバーへの道を歩んでいる頃だと思われる。
一年ほど前に深夜の勢いで調べたことにより『ラブライブ』の魅力に取りつかれ、「このコンテンツは来る」と公言していた身としては、現在の『ラブライブ』というコンテンツの盛り上がりは喜ばしいものであるが、「ファーストライブ」というアイドルアニメにつきものの一つ目のピークを描いた三話が終了した今、恐らくアニメ版から入った方々は「此処から先にどうやってのめり込めばいいのか」という感情の発露のさせ方に困っている頃ではないだろうか。
かくいう俺も『もぎゅっと"love"で接近中!』のPVを見た時に衝撃を受け、「とりあえず『もぎゅっと』は買う!」と決めたものの、それだけでこの感情を処理しきれるとは思えず、ラブライバーの先輩諸氏から教えを受けたように、『ラブライブ』という世界に足を踏み入れた者にとって「どうやってこの昂ぶる感情と向き合っていくか」という事については、やはりラブライバーとして書いておく事が一年前に業を背負った者の責務であろう。

小難しいことを書いているように見えるけど、要するに『ラブライブ』が面白かったんだけど、グッズはどれを買えばいいの!?という人のために、購入すべきアイテムを書いておくってことだ。
それだけのことなんだぜ。


▼ベストアルバムを買おう!

「ラブライブが気に入った!だけどグッズはいっぱい出てるしどれを買えばいいかわからない」という人も少なからずいるだろう。
何分『ラブライブ』は2009年の企画スタートしアニメ化まで苦節二年と半年。アニメ化決定発表自体は2012年の1stライブの頃であり、そこから先日のアニメ一話放送までの間にもCDやらグッズやらはガンガンリリースされており、アニメ放送開始時点でCDだけで十枚以上リリースされている。CDをメインに展開していたからこそこの枚数であるとも言えなくもないが、どれから手をつけていいのかわからない!という心情はよく分かる。
そんな人はひとまず『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』を買えばいい。


ラブライブ!  μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】
(2013/01/09)
μ's

商品詳細を見る



ラブライブ!  μ's Best Album Best Live! collection 【通常盤】ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【通常盤】
(2013/01/09)
μ's

商品詳細を見る


このベストアルバムは『ラブライブ』という企画内で発表されたほぼ全ての楽曲が収録されている。
具体的にはμ'sととしてはデビューシングル『僕らのLive 君とのLife』から5thシングルである『WONDERFUL RUSH』まで。
高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽によるグループ内ユニット『Printemps』、園田海未、東條希、星空凛の『lily white』、絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこのユニット『BiBi』などのグループユニットは全曲入っている他、デュオシングルやラジオ内ユニットであるにこりんぱなまで収録しており、楽曲のみであればシングル曲は全て収録しているベストアルバムを買ってしまうのが一番手っ取り早い。
またこのベストアルバムには今までμ's名義で発表されたCDに付属されたPVの作画修正版が収録されており、そういう意味でもこのベストアルバムはまさしくラブライブのベストとしては相応しいものとなっている。
ちなみに値段の違いはPVを収録しているものがBDかDVDかの違い(それにより当然画質は違う)ぐらいなので、自分が再生できるメディアを選択すればいい。

なお現在放送中のアニメのOPは当然収録されていないので、そちらは別に買ってください。


僕らは今のなかで【DVD付】僕らは今のなかで【DVD付】
(2013/01/23)
μ's

商品詳細を見る


▼ソロアルバムを買おう!

さて。ベストアルバムの項で俺は「ほぼすべての楽曲を収録している」と書いた。
これはどういうことかというと、『ベストアルバム』には100%すべての楽曲が収録されているわけではないからだ。
したがって、ベストアルバムを買ったその次に買うとすれば、このソロアルバムシリーズである『Solo Live! from μ's』を買うのが正解といえる。


ラブライブ! Solo Live! from μ's 園田海未 海色少女に魅せられてラブライブ! Solo Live! from μ's 園田海未 海色少女に魅せられて
(2011/11/23)
園田海未 from μ's( CV.三森すずこ)

商品詳細を見る



ラブライブ!Solo Live! from μ's 南ことり ことりLovin' youラブライブ!Solo Live! from μ's 南ことり ことりLovin' you
(2011/12/14)
南ことり from μ's( CV.内田彩)

商品詳細を見る



ラブライブ! Solo Live! from μ's 高坂穂乃果 ほんのり穂乃果色!ラブライブ! Solo Live! from μ's 高坂穂乃果 ほんのり穂乃果色!
(2012/01/11)
高坂穂乃果(新田恵海)

商品詳細を見る


このソロアルバムのメリットとしてはベストアルバムに収録されていない楽曲があるということに尽きる。
『Solo Live!』では高坂穂乃果の『愛は太陽じゃない?』『もうひとりじゃないよ』、南ことりの『スピカテリブル』、園田海未の『私たちは未来の花』は収録されていないのだが、どれも非常にいい曲であるとともに彼女達の別の一面を見せてくれる。
またドラマパートには「彼女達とデートをする」というシチュエーションのドラマが収録されていることなども見逃せない。
『Solo live』シリーズはamazonなどのショップで買えるのはこの三枚のみなのだが、ランティスの公式ショップではライブ限定販売された他のメンバーの『Solo live』も販売されている。
さすがに新曲はないしドラマパートもないのだが、既存曲のソロアレンジが聞きたいのであればそちらを買うのもいいだろう。

ランティスオフィシャルショップ


▼ライブの映像ソフトを買おう!

ラブライブの音楽周りは以上で終わりなのだが、ラブライブの魅力は音楽だけではない。
ライブパフォーマンスの面白さもまたラブライブの面白さであり、1stライブではラブライバーですらライブパフォーマンスに関して不安(というより何が出てくるのかわからない不安)があったのだが、いざ始まってみれば素晴らしいライブパフォーマンスによって不安を吹き飛ばしてみせた。
そんな1stライブの様子が見れるのが、この『ラブライブ! μ’s First LoveLive!』だ。


ラブライブ! μ’s First LoveLive! [Blu-ray]ラブライブ! μ’s First LoveLive! [Blu-ray]
(2012/11/21)
μ’s

商品詳細を見る



ラブライブ! μ’s First LoveLive! [DVD]ラブライブ! μ’s First LoveLive! [DVD]
(2012/11/21)
μ’s

商品詳細を見る


これに関しては見てもらうしか無いのだが、1stライブとは思えないほどの見事なライブパフォーマンスをしているし、『ラブライブ』の面白さを象徴する一枚であるため、6月の3rdライブの前にまずはこのライブBDを視聴して「どんなパフォーマンスをするのか」と「どんな面白さがあるのか」を確認していただきたい。
なお1月頭に行われた『New Year LoveLive』についてはアニメBDの特典になる。しかも分割で。

個人的には別に出してくれても買うんで何とか別に出してもらえないだろうかと思っているのだが、難しいのだろうな。

▼アニメのBDを買おう!

「ベストアルバム買った!ソロアルバムも買った!ライブBDも買った!」
これで終わりだろうか? 否、断じて否である。
正気にてはラブライバーはならず。
『ラブライブ』を楽しむためにはアニメももちろん必須といえるが、そのアニメのBDが出るというのに買わない理由がどこにあるのだろうか。
したがって、次に買うべきラブライブグッズはこのアニメのBD全七巻ということになる。


ラブライブ!  1 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/22)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る



ラブライブ!  2 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! 2 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/04/24)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る



ラブライブ!  3 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! 3 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/05/28)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る


このアニメ版『ラブライブ』のBDはラブライバーにとっては外すことが出来ないアイテムだ。
アニメの出来がいいことは言うまでもないが「パッケージに描かれたキャラクターの楽曲が毎巻ついてくる」と言うことは楽曲に力を入れているラブライブだ。それだけで購入する理由としては個人的には十分ではないかと思う。
また奇数巻には原作者である公野櫻子女史描き下ろしの小説が、偶数巻には『New Year LoveLive』のライブ映像が特典として付属する。
まず奇数巻に付属する小説についてだが、公野櫻子女史の文体は少女小説的としばしば言われる。
しかしながら『Baby Princess』でも見せたとおり、女史は文体こそ少女小説的といえるものの現実感と虚構感の演出が非常に上手く、我々の妄想を膨らませながら絶妙なところに着地させる技術という意味では公野櫻子女史ほど巧みな書き手はそうそういないだろう。
また原作者というだけではなく、『電撃G'sマガジン』のショートストーリーなども手がけているため、ラブライバー的には「今までとは違った長編を読むことが出来る」という期待感もある。
そんな小説が特典になるのだから、これはもう買わない理由はないと言える。

偶数巻に付属する『New Year LoveLive』については、参加した人間に話を聞くのが一番手っ取り早いと思うので割愛するが、素晴らしいライブであったとだけは書いておく。
南條愛乃不在という状況ではあったが、彼女の不在をきちんと埋めてきており、今まで見たこともないような組み合わせを見ることが出来たため、そんなライブの様子が確認できるのだから偶数巻も買うしか無い。

また購入する場所によっては色々と特典がつくところもあるので、そちらもほしいのであれば公式サイトできちんとチェックして購入していきたい。



一介のラブライバーとしてはこの機会にゆっくり『ラブライブ』の面白さを知っていただきたい。
その思いで長々と書いてきたが、『ラブライブ』というコンテンツは大変素晴らしいコンテンツなので、この辺りから攻めていけばラブライバーとして楽しい生活を遅れるのではないだろうか。

良いラブライバーライフを送れることを、心から祈っている。



▼おまけ

ところで、ここまで全てやりきった!という諸氏もいるだろう。
そんな人には是非「シングルCDを集める」ということをやっていただきたいと思う。
このシングルCD、楽曲についてはほぼ全て『ベストアルバム』に収録されているため、一見すると買うような価値がないように思えるだろう。
しかしそれはあくまで一面的なものに過ぎない。シングルCDにはシングルCDの良さがある。
それはCDドラマの存在だ。
このCDドラマは殆どのシングルCDに収録されているのだが、どれも非常に素晴らしいものとなっている。
例えばソロアルバムには「デート」というテーマ設定がされており、それに沿ったドラマが展開されており、脚本の面白さと演じている声優自身の演技もあって非常に楽しいものとなっている。
個人的なオススメとしてはやはり『僕らのLive 君とのLife』を上げたい。
1stシングルということで「自己紹介」と言う事になっているのだが、これが非常に面白い。
中毒性が高いこともあって、俺等は今でも聞きなおすほど気に入っている。
また『ラブライブ』が声優デビュー作という人もいるため、この頃から今のアニメを見ると成長を感じることが出来るのも利点の一つだろう。

また『ラブライブ』のメディアミックスではアニメの他に漫画版が存在している。


ラブライブ! 1―School idol project (電撃コミックス)ラブライブ! 1―School idol project (電撃コミックス)
(2012/09/27)
公野 櫻子

商品詳細を見る


この漫画版はアニメとはまた異なる筋立てとなっているがこちらはこちらで面白い作品であり、違った魅力を生み出している作品なので、気になる方はチェックしていただきたいところ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1827-ddf72245

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1156] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター