Entries

今まで書いたラブライブ関係の記事まとめ

いい加減自分でもラブライブで何本書いたか分からなくなってきたし、引用する度にわざわざ探すのも面倒くさいのでまとめておく。
しかし違う話だけでよくこれだけ書けたなーと自分でも思うのだがまあこれも愛のなせる技であり、俺はもうこっ恥ずかしい告白をリアルタイム配信したどこぞのゲームチャンプや、世界を滅ぼそうとするガンダムを「ラブラブ」などという砂を吐きたくなるような単語を含んだ必殺技で倒した武闘家の事を笑えやしねぇ。
あいつらと俺と向かう方向が違うだけでやってることは大体同じである。
つまりらぶらぶらぶのせいである。
そういうこととなった。

追記(3/29)

12話までの分追加



▼アニメ関連

ラブライブ一話視聴したという話
成功する流れを形成しているからこその挫折が熱い『ラブライブ』三話
アニメ『ラブライブ』四話に見る表情の見せ方について
『ラブライブ』五話で描かれたアイドル理論について
『ラブライブ』六話の素人っぽいカメラの演出について
『ラブライブ』七話の「人を惹きつけること」について
『ラブライブ』八話の「何がしたいのか」という問いかけと無音の演出について
『ラブライブ』九話の実在の場所を使うということが生むもの
『ラブライブ』十話の他者との絡みがキャラの深みを生むという事について
『ラブライブ』十一話に見る視点誘導と「今まで」の挫折について
『ラブライブ』12話に見る「やりたいことは?」の逆転と光陰の演出について
『ラブライブ』最終話に見る「周囲を巻き込んでいく」高坂穂乃果の魅力と「それでもやるかどうか」という問いかけについて

▼ラブライブ与太話

PVで分かるラブライブの歴史
『ラブライブ』に存在する「ゆらぎ」について
『ラブライブ』のリップ描写と表情を印象づける演出について
『ラブライブ』の「唇に色を載せる」演出が生む印象の強化について
アニメ版『ラブライブ』はデタラメアニメではないという話
省略/圧縮の手法に見る『ラブライブ』のエンターテイメント性について
公野櫻子作品に見る『何を真実とするか』ということについて
アイドルアニメをどう分類するのかということについて

▼概論

ラブライブが面白い三つの理由

▼グッズ関連

『ラブライブ』にハマった人が購入すべきアイテムリスト
『ラブライブ』を読み解くために読んでおきたいテキストリスト
『電撃ラブライブ』に見る「雑誌の企画の重要性」について
失敗からの覚悟を描いている漫画版『ラブライブ』の魅力について
日誌だからこそ見えるものがある小説版『ラブライブ!』について

▼その他
ラブライブとアイマスを比較することのおかしさについて


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1847-fe574a90

0件のトラックバック

3件のコメント

[C1133]

ラブライブ特集のリスアニを買おうと思って検索し辿り着きましたがラブライブの記事非常に面白かったです。全部読ませて頂きました。ありがとうございます。
  • 2013-03-11
  • 34
  • URL
  • 編集

[C1627]

この時以降のまとめについてもぜひよろしくです^ ^

[C1628] Re: タイトルなし

二期については以下の記事でまとめてます。

http://ilya0320.blog14.fc2.com/blog-entry-2049.html

よろしくお願いします
  • 2015-09-03
  • 水音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター