Entries

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』についての雑感

先日ニコニコ動画でも『ラブライブ』の最終話の配信が始まったわけなのだが、「まだラブライブは終わってなんかいないぜ!」ということは終了直後ぐらいに記事にした通りだ。

『ラブライブ!』終了後のこれからの発売予定アイテムリスト

で、この記事の中で紹介したオリジナルサウンドトラックがなかなかに良い出来だったのだが、しかしこの曲数はちょっと1クールアニメのサウンドトラックに収録されている量としては多すぎる。68曲って何事だ。


Notes of School idol daysNotes of School idol days
(2013/04/10)
TVサントラ

商品詳細を見る


しかも使ってない曲は一曲もない上に『きっと青春が聞こえる』は担当話のことを考えると、演技レベルで歌い方を変えている事がわかって、この作品の「音」に対するこだわりようには尊敬の念を送らざるをえない。
やっぱり「このシーンに何となく合ってる」じゃ駄目で、「このシーンにはこういう曲を合わせたい!」というところまでやるからこそ音の演出というのは成立するのだな。興味深い。



さて、以前の記事でも書いたとおり『ラブライブ』のソーシャルゲームである『スクールアイドルフェスティバル』であるが、本日の13時頃に無事にiOS版がリリースされた。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

本日リリースされたのはあくまでiOS版であり、Android版はまた後日ということになるのだが、あの『ラブライブ』のゲームということもあって個人的には結構楽しみにしていたこともあり、早速プレイしてみたのだが感想としては「気になるところはなくもないが、ラブライブの楽曲でのリズムゲーと言うことで好感が持てる」というところになるかな。

全体としての作りは「μ's九人+無数の新入部員の中から九人選んでユニットを編成し、ラブライブの楽曲を用いたリズムゲーをプレイすることでシナリオが進行していく」という感じになる。
既存のソーシャルゲームはほとんどプレイしていなくてモゲマスを半年ぐらいとあと適当に少しづつかじった程度の人間なのだが、似ているものとなると『拡散性ミリオンアーサー』になるのかな。他にも似ているタイトルがありそうだけど、俺はほとんどプレイしないのでよく分からない。
まあレベルを上げずに読めるシナリオの殆どが自己紹介とチュートリアルみたいな感じになっているし、ガチャを引かせる気があるのかさっぱりわからないというところは気になるが、μ'sメンバーフルボイスだし、シナリオ以外の所でも結構頻繁に喋ってくれるから俺としては満足しているんだけど。

で、『拡散性ミリオンアーサー』と同じようにレベルが一定レベルに到達するとシナリオが解禁されていくわけなのだが、レベル上げというか他のソーシャルゲームにおける探索だったりする肝心のゲームパート部分だが、このゲームのゲームパートは割りと本格的なリズムゲーとなっていて、それなりに楽しめる作りになっているかと。
「ソーシャルゲームでリズムゲー」ということもあって「ラブライブの楽曲が流れるだけで内容は適当なんだろう」とか思っていたら、譜面がちょっと適当な事以外は結構よく出来た作りになっていて、たまに行くゲーセンではjubeatばっかりやっている身としてはなかなかよく出来てる方なんじゃないの?という印象。
難易度設定も存在しているけど、編成したユニットの能力値によってこのリズムゲーの攻略難度が変化していくところはちょっと面白かった。
楽曲と部員にはそれぞれ属性が設定されていて、この属性が噛み合っているとタイミングよく押せた時に入るポイントが上昇し、逆に合っていないと少なくなる。
なので楽曲の属性ごとに編成する必要があって、そこで編成の面白さが出てくるようになっているのは個人的には良かったところで、「単純スペックが高いキャラでゴリ押し」も確かにできるんだけど、属性が噛み合っているとスペックが低いキャラでもある程度までは何とかなるのはいいんじゃないかなぁ。
まあ譜面がちょっと適当であるところとか気にならないわけじゃないし、「シナリオ進行で楽曲追加」なので同じ曲を何度も何度もプレイさせられる事に苦痛を感じない部分がないわけではないのだが、楽曲ごとにミッションが設定されていることもあってそこまで気にならないし、連続プレイをしようと思うと課金アイテムが絡んでくる上にリズムゲーということもあって自身のプレイヤースキルに依存する部分もあるので、その辺は個人的には好意的に見ているなぁ。
プレイヤースキル依存だから時間をかければいつかはクリアできるしね。
でもスキル発動時のエフェクトで流れてくるアイコンが見づらくなるのだけは何とかしてほしいな。リズムゲーというか音ゲー全般が最終的に覚えゲーになるとはいえ、エフェクトで見づらいのは正直どうなのよ?と好意的に見ていても思ってしまう。タイミングが掴みづらくてミスしやすいし、フルコンボをミッションに追加している以上、せめてリズムゲーとしてクリアしやすい配慮はして欲しかったところ。

俺としてはよくも悪くも気になっていた新キャラだが、そもそもシナリオに絡むわけでも無さそうだし、サイドストーリーに絡んでくるわけでもなく、ボイスも設定されていないので特に後腐れなく練習相手にできるのでシナリオ内での扱いはあれでいいかなーと思うんだけど、ならいないほうがいいんじゃないか?と思う部分もあり。
新入部員の存在は下手をするとラブライブ自体の設定を壊しかねない存在なわけで、そのあたりにちゃんと配慮してくれていればよかったんだけど、配慮する気がまるで無いというか。おそらく想定してないんだと思う。
グリマスやモゲマスはそもそもああいう世界だし、アイマス自体が『アイマス2』からは全国各地を飛び回っているわけで、色んなアイドル大集合!でも特に気にならなかったのだが、『ラブライブ』の場合は「音乃木坂学院のスクールアイドル、μ's」という設定なので、「新入部員」を増やしても特に使うところがない設定なんだよなぁ。
まあ「アイドルなんだからバックダンサーとかを率いていても別にいいか」ということで無理矢理納得させているのだが、「新しいキャラクターというものをラブライブに必要なのか?」とも思うわけで。なんかそのへんの配慮の足りてなさと想定してなさが萎える要素になっている部分はある。

μ's自体は相変わらず魅力的なんだけどな。真姫ちゃん可愛い(でもセンターはBD特典の穂乃果)。

追記

なおハードモードでフルコンボ叩いても評価はSランクになる模様。
そこは評価とスコアを分けて欲しかったなぁ。11連一回回せばR以上確定なこともあってやたら楽になるけど。



色々書いてきたが、でもやっぱりラブライブの初めてのゲーム化!なわけだしリズムゲーとしての出来は(色々言いたいことはあるけど)悪くないわけだし、曲は編曲されて一分三十秒版になっているので、そこの面白さだけは評価しておきたいところ。
あとはスキル発動時のエフェクトをもうちょっと控えめにしてくれ。
本当にエフェクトの関係でフルコンボやりづらくて、まだ『僕らのLive 君とのLife』ぐらいしかフルコンボ出来てないんだよ!


ところで来週には『神様と運命革命のパラドクス』と『ラブライブ!』のコラボアルバムも発売されるんだけど、この楽曲も収録してくれたりしないかな。
『革命ですよ?神様!』とか結構好きなんだが。


PS3ソフト 神様と運命革命のパラドクス キャラソンアルバム feat.μ’s(ラブライブ!)PS3ソフト 神様と運命革命のパラドクス キャラソンアルバム feat.μ’s(ラブライブ!)
(2013/04/24)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1865-8c685318

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1187]

>たまに行くゲーセンではjubeatばっかりやっている身としては
指も最近アニメ関連多いからなァ…。
そのうちガルパンの♪えーんたぁーえんたぁーみっしょぉーん辺りと一緒に来そうな予感。

[C1188] Re: タイトルなし

>>指

マジLOVE1000%が配信された辺りで脳が振り切れました。
モーパイはまだ分かるにしてもこの、なあ?感。
あ、浅倉大介サウンドと音ゲーの相性はいいので、もっと配信して欲しいところ。
  • 2013-04-16
  • 水音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター