Entries

『Wake Up,Girls!!』とアイドルアニメについての雑感

アイドルオタクの山本寛が『らき☆すた』やらのスタッフと一緒にアイドルアニメを作るとな!

『Wake Up,Girls!』公式サイト

色々発表を見る限りでは「アイドルアニメが作りたかったので、企画を立ち上げた」「アイドル×震災復興」みたいな文脈みたいなのだが、イメージビジュアルを見る限りではなんというか、今のアイドルアニメという印象はしないというか、どちらかというと『アイドル伝説えりこ』とか『アイドル天使ようこそようこ』の匂いがするというか。
そもそもアイドルアニメというのは現実のアイドルシーンに多大な影響を受けているもので、これはアイドルというものがファン=一般人がいるからこそその存在を確立する以上、ファンの在り方というものが変容していく事でアイドルというものも絶えず変化し続けるという部分があるからだ。
『アイドル伝説えりこ』は80年代ぐらいの所謂オーディション番組というものを出自とするアイドルに原点があって、ごくごく普通の女の子が番組やら何やらといった「オトナノジジョウ」というやつでアイドルに仕立て上げられ、その過程で成長して本物のアイドルになっていく!というアイドル像に多大な影響を受けていて、『えりこ』の後番組であった『ようこ』もまたそうした「オーディション番組発のアイドル像」というものを原典に持つ作品となっている。
で、これが色々な時代の変遷を経てハロプロぐらいになってくると「一人の人間がアイドルになるまでというものを完全にバラエティ番組という見世物に落とし込む」ということになってきていて、そういう「アイドルのバラエティ化」というものがハロプロが生み出したアイドル像である以上、やっぱりそのアイドル像というものはアイドルアニメにも現れていて、『きらりんレボリューション』なんかは主人公の声優をハロプロ出身のアイドルがやっているということを差し引いても、そういったハロプロの文脈に見事なまでに乗っかったアイドル像というものを提示してきた。
これが『レモンエンジェルプロジェクト』とかになると「レモンエンジェルというものをどう捉えていくか」みたいな話になって「新しいレモンエンジェルを作る」というコンセプトになってしまい、アイドルの影響というよりは過去作の影響を考えていく必要が生まれるというややこしいものになるのだが、そもそもの『レモンエンジェル』自体がまあややこしいものなので、『レモンエンジェルプロジェクト』がアイドル性の変質とどういう関係があるかというのは、「今作りなおしたレモンエンジェル」というアイドル像の提供になっていたようには思う。
内容自体はまあまあ面白かったが、最後の最後でライブのための時間を捻出出来なかったことだけは未だに引っかかっていることだけども。
話を戻すが、今のアイドルアニメというのはAKB48の影響を受けているというのはこれはもう当然の話で、そうしたファンの変容=アイドル性の変容である以上、そこに関しては切っても切れないものだし、「AKBの影響を受けていない!」という作品は存在しないといってもいいと思う。
で、AKBの影響というものは簡単に言ってしまえば「誰でも死ぬほど頑張ればアイドルになれる」ということで、「アイドルになるために死ぬほど努力する」というものがAKBの影響下にある今のアイドルアニメの基本的な流れになっていて、『プリティーリズム』や『アイカツ!』といった女児向けアニメだけではなく、深夜アニメにおいてもこの流れというものは基本的には同じだと言え、ジャニーズ系アイドルの影響を色濃く受けている『うたプリ』なんかでもやっぱりその「等身大の自分」というか「日常と地続き感」というか「アイドルになるために死ぬほど頑張る」というものは存在しているように思う。
で、今回山本寛と街田堂子と神前暁が作る『Wake Up,Girls!』という作品のビジュアルイメージを見る限りではそういう「日常と地続き」という感じはしないし、現状そうした「アイドルになるために死ぬほど頑張る」という匂いはあんまりしないというか。一言で言ってしまえば「今のアイドルアニメっぽいものを感じないなー」という話になる。
別にこれは悪いことではないんだけど、「業界人がアイドルをスカウトする」という一連の流れというのはなんというか、80年代とか90年代とかのアイドルアニメの系譜を感じるところで、今のアイドルアニメがある種の自主性というものを重んじて自分の意志からアイドル業界に飛び込んでいくのに対して、反対側に位置しているような気がする。
そういう意味では「現代にステージを移したえりこ」とかそういう立ち位置になるのかねぇ、とかちょっと思わないでもないのだが、アイドルオタクであると語る山本寛がアイドルアニメを作るというのだから、これはもう一人のアイドルアニメ好きとして期待するしかないという気分である。
どういうアイドル像を見せてくれるのか期待するところだし、震災復興と結びつけるというんだからどういうステージへ上ってくれるのだろうか。
まあ流石に今回は監督降板はないだろう。あれは一回で十分だ。

と思ってたら、「アニメ発のアイドルユニットはない!」というコメントしててびっくりするわ。

『らき☆すた』スタッフ再集結!新作アニメで新人がデビュー・オーディション記者発表

三次Prizmmy☆をそれなりに応援している身としては憤慨するしかないし、あと『0048』のNO NAMEとはなんだったのか。あれもアニメ発のユニットだろう。寝ぼけんな。
それにPrizmmy☆に関しては『Wake Up,Girls』と同じエイベックスだったはずだぜ?
この辺の発言には光のオーロラを身にまとって戦う人になるしか無いな!
ウェイカッ!

「 アイドル伝説えり子 」 レジェンド Blu-ray BOX [ 期間限定生産 ]「 アイドル伝説えり子 」 レジェンド Blu-ray BOX [ 期間限定生産 ]
(2013/04/26)
矢島晶子、松井菜桜子 他

商品詳細を見る


Prizmmy☆1st ALBUM 【初回生産限定盤】(仮) *CD+DVDPrizmmy☆1st ALBUM 【初回生産限定盤】(仮) *CD+DVD
(2013/07/24)
Prizmmy☆

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1896-e4686011

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター