Entries

『ワンパンマン』は早く連載版も単行本化するべきという話

大体記事のタイトル通りのことなのだが。
となりのヤングジャンプというサイトで『ワンパンマン』というWEBマンガを『アイシールド21』で作画担当を務めた村田雄介がオリジナルの持つゆるい雰囲気と燃える部分をそのままに見事なリメイクを行なっている。

となりのヤングジャンプ ― ワンパンマン


ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
村田 雄介

商品詳細を見る



ワンパンマン 2 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 2 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
村田 雄介

商品詳細を見る


この『ワンパンマン』はコミックス化もされていてなかなか売れているらしいのだが、この『ワンパンマン』の面白いところはWEBマンガであるということを生かした演出が随所に見られるということが上げられる。
「となりのヤングジャンプ」のWEBマンガは「クリックすることでページをめくる事ができる」というのがひとつの特徴となっているのだが、『ワンパンマン』ではページを捲るという行為の容易さから、コミックス版ではコマ割りで見せるべき部分をパラパラ漫画の要領でアニメーションさせるという演出を行なっているのである。
このWEBマンガでしか出来ないギミックが漫画自体にどういう効果を与えるかというと、カメラがキャラクターを中心にして動く事で敵の速さがアニメ的な見せ方となって視覚化されて、ただマンガで見せるよりもより分かりやすいものになるし、また同じコマでもクリックすると新しいコマが挿入されることで、最終的に同じコマの中で語られる部分であってもセリフのリズム感がきちんと視覚的に表現されるということが上げられる。
WEB連載版ワンパンマンの面白いところはそういう「動画的なことををマンガの中でやっている」ということで、これはWEBマンガだからこそ出来る事であり、紙媒体では不可能なものだ。
村田雄介版『ワンパンマン』はまさしくWEBマンガというメディアの特性を存分に生かした作品だと言え、WEBマンガというものの可能性を感じさせる一本だと個人的には思うところなのだが、これがコミックス版だと紙媒体では不可能だという演出であるためか、連載時に見られた数々の面白い演出が全て差し替えになっているのである。
もちろん作品自体の面白さは殆ど変わらないのだが、連載版で見られた数々の演出がコミックスになるとごくごくありふれた演出へと化けてしまっており、連載時と面白さ自体がまた別のものになってしまっている。
これでまだ連載時のものが公式で配信されていればいいのだが、単行本が発売されると同時に単行本に収録されているエピソードは全てサイト上から削除されてしまい読むことが出来ないのだ。
WEBマンガだからこそできる演出を行なっているマンガであるのにもかかわらず、コミックス版ではその演出を見ることが出来ず、かといってサイト上では単行本と同時に削除されてしまうのはどうにも勿体無いように思う。
「WEB漫画=インターネットで読める漫画」ではなく「WEBマンガ」という新しいメディアの可能性を感じさせる演出を持つ作品であるのだから、そういう演出を含んだ作品として完全な形でいつでも閲覧できるようにして欲しいのだが、無料でやっているとはいえどこかでお金を発生させなければならない以上難しいのだろう。
しかしそういうWEB漫画だからこそできる試みを行なっている作品は他にもあるし、今後も出てくる可能性があるわけで、そういう試みを全てコミックス化すると失われていくというのはやっぱり勿体無いし、その演出によって効果的に描かれるものがあるだけにどうにかしてほしいところである。

まあ今だと電子書籍という形で発売することもできるわけで、WEB漫画は連載時の演出をそのまま収録した電子書籍版を出すのが一番現実的な気もするし、多少割高でもいいからそういうのが出てくれると個人的には嬉しいところだ。
『ワンパンマン』はなんだかんだで楽しみに読んでいるだけに、コミックス化すると失われるものの多さというのはどうしても気になるもので、4巻に収録されるだろう隕石落下編のジェノスのアーム装着やボフォイの登場シーンのカメラワークなんかを気に入ってる身としては、その辺りの配慮をとなりのヤングジャンプ編集部には期待したい。

しかし村田雄介という漫画家はちょっと挑戦心を忘れなさすぎなので、この人はワンパンマン以外でも色々と面白いものを生み出してくれそうな気もするんだよなー。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1919-36877838

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター