Entries

作業中の気分転換に用いていたものについて

ひとまず夏コミやら何やらで色々作業しなきゃいけないものは終わったんだけど、今夏は同人誌を製作するという作業の他にも色々と慣れないことをしていたもので、精神的にも体力的にも色々厳しいものがあった。
まあ好きでやってることだし面白いといえば面白かったんだけど、何だかんだでずっと同じ作業をしていると飽きるというか。集中力や体力や精神的な疲れがモロにテキストのクオリティに直結してくる人間にとって気分転換だけでなく、思考をまとめるための手段や気分転換やアウトプットした分をインプットするというのは大事なものだったと言うことを痛感したり。
なにせ今回手伝ってもらったのは表紙を書いてもらったギショウさんぐらいのもので、他は全て自分でやらざるを得なかった。そうなってくると体力はともかく「精神的な疲労をどこで癒すのか」というのは作業中のテーマとならざるを得ず、あの手この手で色々と気分転換を測ったりしたんだが、またいつそういう状況になるかわからないので、自分用のやり方として色々書きだしてみる。

・音楽を流す

作業中にやることといえば定番中の定番なんだけど、「音楽を流す」というのは思った以上に有効だったと思う。
個人的には「今書いているものと近すぎず遠すぎず」ぐらいの距離感の音楽がかなり楽だったかなーという感じなんだけど、これは俺が曲にテキスト部分を引っ張られてしまうからで、例えば『ラブライブ』の話を書いている時は『ラブライブ』関係の楽曲を聞いていると、テキスト部分にその歌詞についての話が埋まってしまう部分がある。特に精神的に疲れて判断能力が鈍ってるとそれをやりがちなので、流す楽曲を書いているテキストに合わせて変更していくことで、一息ついた時に聞こえる音楽で気分をリセットして書くことが出来たかなと。
特に今回は『ラブライブ』を中心に色々書いたこともあってラブライブ関係の楽曲は、それ以外の時ぐらいしか聞いてなかったなぁ。
そんな作業中に活躍したのが『アイカツ』と『プリティーリズム』だったわけなんだけど、『アイカツ』にしろ『プリティーリズム』にしろ、キャラソンというわけではなくてアイドルソングっぽい作りになっているので、テキストが楽曲に引っ張られること無かったし、それ以上に「俺は今アイドルアニメの話しをしているんだ」という気持ちをずっと維持したままで狭まった思考をリセットしてテキストを書き続けられた気がする。
とりわけ聞いてたのは『硝子ドール』と『カレンダーガール』、『パンピナッ!』『1000%キュンキュンさせてよ』かなぁ。いずれも『ラブライブ』にはない楽曲なので、気分転換としての作業用音楽としては最適だったかな。


Third Action!Third Action!
(2013/02/27)
りすこ・すなお・もえ from STAR☆ANIS、りすこ from STAR☆ANIS 他

商品詳細を見る



プリティーリズム・ディアマイフューチャー プリズム☆ミュージックコレクションDXプリティーリズム・ディアマイフューチャー プリズム☆ミュージックコレクションDX
(2013/03/20)
V.A.

商品詳細を見る


まあ深夜作業になった結果テンション上がってきて歌いたくなったんだけど。

・適当なアニメを流す

作業中といえどもずっと文章を書き続けていると目が疲れる以上に文章の意味が取れなくなってくるんだけど、作業用音楽ではこの問題は解消できない。なにせ書いている意味がわからないんだから、音楽を聞いてもどうしようもない。そうなりそうな時はふと横を見たらアニメを見れるという環境にしておく事で、中盤辺りの作業中は相当楽しかったなぁ。
ちなみに一番流していたのは『あいまいみー』なんだけど、一話三分と短い上に元々テンポがいい作品だったので聞いてよし見てよしで気分転換としては最適でしたわぁ。


あいまいみー 【DVD】あいまいみー 【DVD】
(2013/03/22)
大坪由佳、内田彩 他

商品詳細を見る


『あいまいみー』の他には『ジュエルペット』シリーズを借りてきて流し続けるとかもやってたけど、こっちは面白すぎて作業にならなかったので外しました。ジュエルペットてぃんくる☆→サンシャインの流れは最高だという話。

・ライブBDを流す

一番と二番の複合技なんだけどやっぱり何回も見続けていると飽きてくる。『あいまいみー』とか一時期はセリフを全部言えるぐらいには見ていたので、やっぱりそこまで行くとちょっと飽きてきて、作業効率が落ちるのでメリハリを付けるためにたまにライブBDを流すようにしていたら、意外とありだったという。
よく流していたのは田村ゆかり・水樹奈々・堀江由衣のライブBDなんだけど、この三人はちょうど直撃世代ということもあって作業自体の気分転換に流すには最適だったかなーと。知っている曲も多いしね。
まあ一番は田村ゆかりなんだけども。王国民だからネ。


田村ゆかり LOVE■LIVE *Fall in Love* [Blu-ray]田村ゆかり LOVE■LIVE *Fall in Love* [Blu-ray]
(2013/05/29)
田村ゆかり

商品詳細を見る


作業終盤はもっぱらJAMProjectだったりするんだけど、ほら、JAMはテンション高く作業できるから……。


JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER’S PARTY Blu-ray DiscJAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER’S PARTY Blu-ray Disc
(2013/07/24)
JAM Project

商品詳細を見る


この辺は終了間際に流してたんだけど、やっぱりテンション上がるなぁ。

・走りに行く

アイカツ脳である。
というのは冗談で、体を動かしている方が思考がまとまるもので、原稿に詰まったら昼夜問わず走りに行ってたなぁ。
特に俺はまとまった考えを一気に出すというタイプの書き方をする事が多いので、考えがまとまらないと一切書けない。たまにかきながら考えていることはあるけど、そういう場合は一回書き終わった後に書き直していることが多いので、そういう意味では「一気に放出する」というタイプだから「考えをまとめる」という手段が必要なんだけど、色々やった末に一番楽だったのが運動している間だったんだよなぁ。
それも走っている時が一番考えがまとまったもので、よく走ってました。おかげでえらく健康的な生活を送っていた気がするんだけど、まあそれはそれである。



大体こんなところかな。カラオケとかアイカツとかはいつものことなので除外するとしても、気分転換の手段って意外と普通のところに落ち着くものなんだなぁ。
まあPCに向かいながら出来る事って限られているのでそういう意味では当然といえば当然なんだけど、まさか自分が走るというか「運動すること」で考えをまとめる人間だとは思わなかったのでそういう発見があったという意味でも今夏は得るものがあったな、とか思ったりするのだ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1930-733220d9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター