Entries

『ラブライブ! School idol diary 星空凛編』と本当の勝負、本当の勝利について


ラブライブ! School idol diary ~星空凛~ラブライブ! School idol diary ~星空凛~
(2013/11/30)
公野櫻子

商品詳細を見る


知人に勧められて買った『プリティーリズム キラキラマイデザイン』が意外と面白かったせいで今まで読めてなかった『星空凛編』をようやく読み終わった。
花陽編で掘り下げた話を星空凛の視点で掘り下げた事でこの二人の仲の良さがちゃんと強化されるとともに、彼女達の成長を感じさせる過去編もさることながら、このスクールアイドルダイアリーシリーズで貫かれている「なぜμ'sに入ったのか」というテーマ的な部分と日常的なエピソードはかなり完成度が高かったのではないかと思う。
中学時代陸上部に所属していた星空凛の初めての大敗と「本気の勝負から逃げていた」というキャラクター付けで星空凜を解体してきたのには驚いた。この辺は小泉花陽とは逆の構図になっていて、小泉花陽は引っ込み思案ではあるけれど、大事な勝負には常に逃げなかった。その部分は花陽編で語られた鉄道博物館の話でもそうだし、この星空凛編でも触れられているとおりだ。彼女は引っ込み思案で自分のことをダメな人間だと思っているが、勝負からは必ず逃げない。だからこそ星空凛は小泉花陽のことを高く評価している、というのは納得がいく。だが星空凛自身はどうかというと、小泉花陽から憧れられ、周囲からもその身体能力と運動神経については高く評価される一方で本作では「本気の勝負からは常に逃げていた=勝利へ執着しないことで逃げていた」というキャラクター付けになっていて、活発で能力があると自己評価している星空凛とそれとは真逆の小泉花陽をちゃんと対になる存在として確立させている。
対にすることでどうなるかというと、この二人を対にすることで「互いが互いを補い合う」ということもあるけど、「互いが互いに影響を与え合う関係性」になっている。それにより小泉花陽編では「自分の意志で始めること」を大事に描いていたけれど、星空凛編は「本気」な花陽に影響をされる形で「本気で打ち込むこと」を大事に描いていて、この二つの作品は互いが互いを写し合う鏡みたいな構造になっているのである。
まさしく二つで一つの面白さが引き出されている作品ではあるのだが、本作の良いところは一年組の最後ということもあって、色んなキャラクターをパスを投げながら「本気で打ち込む星空凛」をちゃんと描けていて、日常話でのボーイッシュアイドルから乙女チックなアイドルへの路線変更なんかは、そういう本気さがコミカルさのフィルタを通して描かれているエピソードになっており、星空凛というキャラクターの魅力を引き立ててくれる。
そして描かれる彼女が「μ'sで頑張る理由」についてだが、これについて面白いのはキャラクター個人の特徴と重ねて「あがり症を克服する=大事な勝負で実力を発揮し、勝利する自分」というお話に着地させているところは美しいし、そうすることで「中学時代の後悔」と「自分が持っていないものへの憧憬」、そして「勝利への執着」という味わいを生み出している。
この重ね方のお陰で中学時代のエピソード自体の魅力も跳ね上がるというもので、大変良く出来た物語だったのではないかと思う。彼女が目指す「本当の勝利」――皆とともに全力を出して掴みとる勝利が実りあるものであれば良い。

地味に良かった点としては東條希とのやりとりだけど、東條希というつかみどころがないキャラクターへ持ち前の天真爛漫さで踏み込んで、本質に触れるようなところにまで語らせたというのは凄いような気もする。あとこの巻は先程も書いたように、キャラクター同士の絡みが多いのも特徴になっていると思う。
違うキャラクターの視点から描くことで魅力が引き出されるキャラクターも多いわけなのだが、この巻では東條希の魅力が引き出されていて、彼女の担当巻になった時が楽しみだ。

大体書きたい事はそんなところなのだが、延期して発売された本作であるが、今年の最後を飾るのは矢澤にこということで、アイドルとしてキャラクターを作っている彼女のエピソードについてはちょっと気になるぜ。


ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~
(2013/12/27)
公野櫻子

商品詳細を見る

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1983-2d62e46f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター