Entries

『血界戦線』と「プロフェッショナル」という人種について

『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』を見てきたのだが、『仮面ライダーウィザード』のラストエピソードが「最終回としては完璧」だったんじゃないだろうか。
物語としては色々問題点が多かった作品だと思うけど、いい話はそこそこあったような気がする……と、今までさんざん「うーん」と言い続けてきた人間が手のひら返しを決める程度にはよい作品だったように思う。このラストエピソードなら『仮面ライダーウィザード』という作品を締めくくるには相応しい。
対する『ガイム』だが、こっちは脚本が虚淵玄がやってないということもあって、完全にパラレルのようなのだが、正直虚淵玄が今まで書いてきたどのガイムの脚本よりも説明の過不足の無くメリハリがついていたように感じる。強いて言うなら本編に関わってくる設定に対しては一切説明がなかったことだが、まあこの辺りは仕方あるまい。
あとライダー俳優をガンガン出していたのだが、名護さんはもはや出オチのレベルにまで昇華されてるなぁ。素敵。

それはそうと、内藤泰弘の『血界戦線』八巻が出ていたので購入。


血界戦線 8 ─幻界病棟ライゼズ─ (ジャンプコミックス)血界戦線 8 ─幻界病棟ライゼズ─ (ジャンプコミックス)
(2013/12/04)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


何だかんだで『血界戦線』も八巻目を迎えたわけなのだが、今回は「ヘルサレムズロットにやってきた王子の接待で、異界と人界の双方の料理人達が美食を追い求めるレストランにやってきたライブラ一行。そんな時に王子を狙ってテロリストがやってきて……」という「ヘルサレムズロットを守り、世界の平和を担うライブラの日常」的エピソードである『王様のレストランの王様』と「ニューヨーク崩壊時にクラウス達が居合わせた病院に吸血鬼が襲いかかる。それから三年。再び人前に現れた吸血鬼に、クラウス達リベンジを行う」というちょっと前の巻辺りから導入された対吸血鬼攻防的エピソード、『幻界病棟ライゼズ』の二本立て。
一本目の『王様のレストランの王様』は緩いといえば緩いんだけど、「レストラン」「食事」というものを通じて、異界人と人類が共に追い求めるものの面白さが出てると思うんだよなぁ。体の構造が違う事は今までも何度も描写されているわけなんだけど、今回登場したレストランは異界と人界の双方の技術や材料を駆使して、「料理人」という生物が味の頂を目指して日夜修行に励む場所として描かれているし、「食事を楽しんでもらう」ということに主眼を置いた支配人達の立ち振舞から見ても、この話に出てくる「レストラン」というのは「異界」や「人界」といった出自にとらわれず、ただただ「美味しいものを楽しくいただく」ということを大事にしている。
そういう場所として「レストラン」を描いているからこそ、王子の身柄を狙うテロリストの襲撃の際に協力する堕落王フェムトが面白い。要するにあのテロリスト達は「俗世の事象」を「美味しい食事を楽しむ場所」に持ち込もうとしている。だからこそ彼らはフェムトの怒りを買って殺されるわけなんだけど、その後でフェムトがレオの神の眼に興味を抱きながらもスルーして見なかったことにするのは、レオとは「美味しい食事を楽しむ」というレストランの客同士+そこをちゃんと徹底している店への敬意だ。
異界と人界入り混じったヘルサレムズロットだけど、入り交じっているからこそ「場所」と「そこに暮らす人々」の共通項が浮かび上がってくる作りはさすがだなぁ。
もう一本の『幻界病棟ライゼズ』は「医者」という人種に焦点を当てていて、お話としては確かにクラウス達ライブラと吸血鬼の三年ぶりの決着を描いているんだけど、その実態としては命を食い散らかす化け物や吸血鬼に対して挑む医者という人種の話になっている、というのは面白い。ライブラとの対比としては「人の命を守る」と「人の命を救う」では違うということになるんだけど、その違いこそが三年前のクラウスの語る「守るべき半歩」だろう。
その「人の命を救おうとする医者」だからこそ、「自分が人間じゃなくなる」と言われても即断即決で「人間をやめられる」と思う。というか「医者」という生物なんだろうなーと思う部分でもあって、そこに対する前向きさというか、「自分ができること」の究極系に行き着いた感すら感じる。そういう凄さが今回登場した「病院」と「医者」という存在から感じられるなぁ。
そしてその守るべき半歩の尊さを知らない吸血鬼は、三年の間守れなかった事を悔やみながら戦い続けた人間たちにやられると。三年という月日が長いか短いかはさておき、彼らは彼らの戦場で戦い続けたからこその勝利の重みはやっぱり尊く描いてこそだよなぁ、と感じるところで、今回の『幻界病棟ライゼズ』はそんな尊さがちゃんとあったと思うね。
ところで今回ザップが相当格好いい事をしているのに、やられ役になっていて色々可哀想なキャラだとは思った。何気にレオに一番近い人間なのになー。挙動が軟派かつ軽薄かつ薄情だけど、愛着を持てるキャラだと思うのに。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/1985-febb0ac2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター