Entries

TCA版『プリパラ』の特徴と魅力について

『僕のヒーローアカデミア』一巻と『γ-ガンマ-』最終巻が同日発売というのは面白すぎやしないか。
どっちも「ヒーローとは何か」を題材としているし、「主人公は何の能力を持たないからこその苦しみを抱えている」という点では似ている作品だが、『僕のヒーローアカデミア』は「何の能力も持たないが、ヒーローへの願望が強い主人公が、その正義の心を評価されて最強のヒーローから力を受け継ぐ」と言う話なのに対して、『γ-ガンマ-』は「かつてはヒーローだったものの、力を失った元ヒーローが足掻きながら、自分にできることを探していく」と言う話で、全く別の物語構造になっている。
つまり同じ方向を見ていたとしても、両者はその見方が違うのだ。見方が違うということは、そのテーマからの展開方法も異なるということ。そしてそれは物語の比重の置き方も変わってくるということでもある。結果として一巻と最終巻とはいえ、同日発売となった両者は全く別の魅力の光る作品となっている。こういうの、嫌いじゃないわ!
しっかし『γ-ガンマ-』なぁ。別に悪い作品ではないと思うし、俺はこれはこれで好きなのだが、やっぱり話の都合上こういうスケールの小さい話になるしか無いし、作者が関係性をワンパターン化しすぎてる感は否めないよなぁ。あと女キャラ二人出てきたら大体百合ってどういうことだ。もうちょっと変化が欲しかったでござる。



アニメも好調な『プリパラ』だが、その原作にあたるアーケードゲームもなかなか面白い事になっている。
「『プリティーリズム』のテーマを受け継いだ新作」として制作され、アニメとほぼ同時期に稼働開始となった『プリパラ』だが、「半年で50万人」という目標は稼働開始二ヶ月で達成され、今もなおプレイヤー人口は拡大しつつある。
アーケードゲーム『プリパラ』の成功の要因の一つとして、森脇真琴監督によるアニメ作品が多くの人に愛される作品になったということは間違いない。しかしアーケードゲームはアーケードゲームで人を惹きつける何かがあるゲームとして仕上がっているのである。
アーケードゲーム版『プリパラ』というゲームを一言で言い表すのなら「着せ替え+リズムゲーム」だ。
プレイヤーはキャラクターを手元にあるプリチケで自由に着飾り、リズムゲームパートでライブを成功させる。そのライブの結果を積み重ねていくことでアイドルとしてのランクが一つづつ上昇していく。最高ランクの神アイドルを目指して、プレイヤー達は日夜アイドル活動に励むのである。
『プリパラ』の特徴としては「友達から貰ったトモチケによるチーム結成」など様々な点が上げられるが、個人的に一番面白いのは「リズムゲームパートでのコーディネートに殆ど制限がかかっていない」というところだろう。
『プリパラ』の衣裳はラブリー、クール、ポップ、プレミアムにカテゴライズされており、またそのカテゴリの中でもブランドと言う形で分類されているのだが、この衣裳のカテゴライズはゲームにさほど影響を及ぼさないのだ。
「ブランドで一式揃えればボーナスが発生する」など細かいところでは存在しているものの、「この楽曲にはこれを使わないと有利にならない」みたいなものは一切存在しない。例えポップな楽曲であってもパンキッシュな衣裳を使用してもいいし、私服のような衣装でライブに挑むことも出来る。
2014年11月からは「この楽曲にはこの属性がオススメ」と楽曲ごとに表示されるようになったものの、あくまで「オススメ」であって強要するものではない。そのオススメの属性でコーデを合わせたとしても特にボーナスが発生するわけではないので、自分の好きな衣装をどの楽曲でも使うことが出来るのだ。
もちろんスコアアタックをするのならば衣裳は統一した方がいいし能力値の高い衣装を揃える必要こそある。
SRやPRといったレア度の高い衣裳はそういう人のために用意されているのだが、しかしスコアアタックをする気がないプレイヤーとしては、「属性を合わせなくても遊べる」というだけで非常にコーディネートのしがいがある。
アニメにも登場するらぁら達だけでなく、自分でキャラメイクできるマイキャラが愛着の湧くほど可愛い本作では、そういった「着せ替え要素の自由さ」が非常に熱い。
毎回プレイ後にプリントされるプリチケには「今回のプレイ結果」として自分がコーディネートした衣裳に身を包むキャラクター達がプリントされる。それはつまり「選択した衣装」は自分の実績として手元に残るということでもある。「手元に残る」だけにそれだけ「着せ替えの面白さ」を阻害しないと言うのは非常に大事なところだ。
個人的にはそういう部分を汲みとったゲームデザインに仕上がっているように見え、非常にプレイしていて楽しいゲームだと思うのだ。

また『プリパラ』はアップデートのスパンが非常に短い。
『アイカツ!』が大体二ヶ月置きで、これでもこの手のゲームとしてはかなり短いスパンでアップデートされているのだが、『プリパラ』は一ヶ月置きにアップデートされる。そしてこのアップデートが毎回かなり大掛かりなアップデートとなっているのだ。
楽曲は毎回三曲ほど追加され、アニメのOPやED、アニメで使われている楽曲は元より、アニメでは使われなかったキャラクターソングまで配信されている。特に凄いのはアニメ未使用なキャラクターソング周りで、これらの楽曲には新規でモーションが製作されており、気合の入れようが伺える。2014年10月からは従来の一つのボタンだけで入力する形式ではなく三つのボタンを使って行う高難易度版も追加されているのだが、何より大きいのは新衣装と新キャラだろう。
毎回新キャラが一キャラづつ登場する限定イベントが用意されており、その限定イベントを攻略するとそのキャラクターが使えるようになるし、そのキャラクターのトモチケが手に入る=そのキャラとチームを結成できるようになるため、やりごたえがあるし、新衣装には「出現しやすくなる」ように設定されている事もあって「新しいメイキングドラマを確認したくなる」ような作りになっている。
またアップデートされたからといっても、過去に追加された衣装も手に入らないわけではないのが嬉しい。
本作ではプリチケはプレイ後に印刷される形式を取っているため、全ての衣裳はデータとして保存されている。そのため、トゥインクルリボンやキャンディアラモード、ホリックトリックなどの過去に追加された衣裳でも運が絡むとはいえちゃんと回収出来る。それにより自分の好きなブランドや衣装を探せて楽しいし収集する面白さもある。
そして何より大事なのは衣装は強化できるのだ。
無強化と強化後では性能がかなり違うため、自分の好きな衣装を使い続けることも可能といえば可能だ(スコアアタックをやろうと思えばレア度の高い衣装をカンストまで育てた方がいいのは言うまでもない)。

色々書いてきたが、『プリパラ』はアーケードゲーム版もアニメ版も非常に面白い作品だ。
毎月一回のアップデートだけでなくアニメと連動した形で様々なイベントが企画されているのも継続したくなるところだが、何にしてもマイキャラが可愛い。可愛すぎる。
この一点のみで本ゲームを賞賛するに値すると言い切れる。マイキャラ最高である。そりゃ各所でトモチケ交換と言う名の「俺のマイキャラかわいい自慢」が始まろうというものだ。
そんなわけで、マイキャラがちゃんと可愛いアーケードゲーム版『プリパラ』。一度プレイしてみるのはどうだろうか。

参考:もう一つのプリティーリズム史──或いは、オーロラの輝きはいかにして受け継がれたか



プリパラ Stage.2【DVDオリジナルプロモマイチケ付[ミュージカルリボン ステージシューズ]】プリパラ Stage.2【DVDオリジナルプロモマイチケ付[ミュージカルリボン ステージシューズ]】
(2014/11/07)
茜屋日海夏、芹澤優 他

商品詳細を見る

プリパラ プリパス アイドルリンク シャーベットラベンダープリパラ プリパス アイドルリンク シャーベットラベンダー
(2014/10/23)
タカラトミー

商品詳細を見る









スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2085-4342a3f2

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1572]

プリリズの頃から拝見させてもらっています。
プリパラはゲーム・アニメともにはまっています。
ゲームについての記述ですが、11月からのver.で、楽曲ごとのおススメの属性で、ボーナス得点が発生するようになってますね。得点的に小さくないので、ある程度、曲にあった属性というモチベーション・制約にはなってると思います。
さしでがましいコメント失礼いたしました。ゲーム人気は、本当にマイキャラ愛が一番強い原動力になってると思います。

[C1573]

あ、発生するようになったんですね。
とはいえ属性の中でも結構幅が広いので、その辺は「指標」程度の位置づけなんでしょうね。

どうもありがとうございます。
  • 2014-11-07
  • 水音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター