Entries

『アイカツ!』128話に見る黒沢凛とサニー&ジョニーの歩き出す夢の物語と魅せるダンスについて

『Fate/Ground Order』がこっそり夏に延期していたのだが、CMの中で「延期」と言う事を伏せて「夏配信予定!と堂々と言い切ってた事に笑ってしまった。まさに威風堂々。恥ずかしいことでも堂々とやれば恥ずかしくない!と言わんばかりの振る舞いには「それは……正解ですね!」と言うしか無かった。
自分の記憶では確か2014年7月27日の「Fate Project 最新情報発表会」が初出の情報で、冬配信予定→春配信予定と来て今回の堂々とこっそりした延期により夏配信予定となるのだが、「テーマは「2015年」というのに2015年が半分終わっちゃってる状態で大丈夫か? 平均的なプレイヤーが半年でストーリーを読み終わるぐらいじゃないとダメなんだぞ!」と、心配になってしまう。どうやってもアニメは終了後になるだろうしさ……。一応バトンタッチとしては理想的な感じではあるけども。
最近だと『七つの大罪 ポケットの中の騎士団』がアニメ放送中に配信開始していて、地味ながらも凄いと思っていたのだが、『Fate/GO』はどうなるのだろうなー。ソシャゲ原作のアニメだと、まあソシャゲ側も連携をとって盛り上げてくることもちょこちょこあるのだが、さすがに「ソシャゲ化」まではどうなるのかさっぱりだな。まあ秋配信予定にならなきゃいいね、というところぐらいか。『WIXOSS』のソシャゲも何だかんだで最近になってのリリースになっていたし、なんかもう色々あるんだろうな、としか言えない。
ところで「エイプリルフールで馬鹿騒ぎしている暇があるなら、『Fate/GO』をちゃんと出せ」という意見を見かけたけど、あれ、開発はディライトワークスで、TYPE-MOONスタッフは協力している立ち位置だから、TYPE-MOONは関係ないと思うぜ……。



『アイカツ!』と言う作品の特徴は何だろうか。
所謂悪役と呼ばれるキャラクター達が登場しないことだろうか? それともサムライピクチャーズによる高品質なライブパートだろうか? 中には予想の斜め上を行く展開を上げる人もいるだろうが、個人的には「世代」「バトンタッチ(継承)」が根幹にある物語展開が『アイカツ!』の特徴なのではないかと思う。
マスカレードから神崎美月へ。神崎美月から星宮いちごへ。誰かへの憧れが始まりを産み、その始まりを見た誰かの憧れが新たな始まりを生む。そうして連なっていく「憧れ」とその連鎖は『アイカツ!』を象徴するものの一つとなっている。
さて、星宮いちごからバトンを受け継ぎ、『アイカツ!』の二代目主人公となった大空あかりとその仲間達の物語も10月に始まってから半年が過ぎた。
この半年間で様々なことが描かれてきたが、あえて一言で表すとすれば「自分達の道を模索し、自分の意思で一歩を踏み出そうとする物語」になるだろう。
大スター宮いちご祭りで星宮いちご達三人の在り方に触れた事をきっかけに、あかり達は「自分達の歩む道」というものを模索し始め、大空あかりは天気予報のキャスターになり、歌うことが好きな氷上スミレはCDデビューを果たし、ファッションに詳しい新条ひなきはモデルとなって、それぞれの道を歩み始めた。これは「アイドル」に「生き方」を重ねている『アイカツ!』らしい展開だといえるだろう。
125話では大空あかり達がいちごですら果たせなかったスターライトクイーンになることを目指す(=いちごの夢の継承)事を決め、それぞれの道を歩いていた彼女達の道が再び重なりあう様子が描かれ、『アイカツ!』は新たな局面を迎えることとなった。

四月からは三年目の後半戦に突入し、大空あかり達も中等部二年生へと進級。黒沢凛と天羽まどかという二人の後輩が共にアイドル活動をする仲間として加わったのだが、そんな黒沢凛がプレミアムドレスを手に入れる128話がとても面白かった。というのも、この128話はこの半年間『アイカツ!』が描いてきた「夢」と「仲間」、そして「継承」の物語になっているからだ。
ジョニー別府とサニー。同じ道を歩いてきた二人だったが、ある日を境に二人は別々の道を歩き出す。
ジョニー別府はスターライト学園でアイドルにダンスを教えるダンサーの道。サニーはアイドル達が身にまとう衣装をデザインするデザイナーの道。
「ダンサーだったからこそ出来る衣装と、そんな衣装に相応しいダンステクニックを身につけたアイドルが生まれた時、再び道は交わる」と言う約束を交わし、それぞれの道を歩き出した二人。そんな彼らの前に現れた黒沢凛はサニー&ジョニーに憧れを抱き、ジョニーの指導を受け、サニーの作ったダンスフュージョンを愛する、二人の夢を体現するようなアイドルだった。
128話アバンで「ついにこの日が来たな」とジョニー別府が口にしているのは、黒沢凛こそが自分とサニーの夢を、そして二人の道を交じらわせる事が出来る存在であることを確信していたからだろう。
同じ道を歩みながらも分かたれた二人の道。それが一人のアイドルの登場で再び交わる、というのはとても熱い展開だが、注目したいのは「ジョニーとサニーの道が交わる」ということは黒沢凛が言う「もう一度二人がユニットを結成する」ということではないことだろう。
ダンサーにはダンサーの道、デザイナーにはデザイナーの道があり、この二つは同じ道ではない。
サニーの言う「二つの道が交わるということは「共に同じ道を歩く」ということではない」は二人の歩く道がもはや異なる道であり、仮に同じステージで踊ったとしても「サニー&ジョニー」というダンサーにはならないと言う意味なのだ。
ではサニーやジョニーが語る「道が交わる」ということはどういうことなのだろうか。
それはデザイナーにはデザイナーの、ダンサーにはダンサーのやり方でアイドル達を育てるという事だろう。
アイドル達がその魅力をより強い輝きに変えられるようなコーデを作る。ダンスのテクニックをアイドル達にレクチャーする。それこそが二人の語る「二人の道が交わる」という事なのだ。
そしてそんな二人の夢が交わった事で生まれたアイドル、それが黒沢凛だ。だから夢を語る彼女の姿は輝いて見える。
そういう意味ではこの瞬間まで黒沢凛はアイドルではなく、ただダンスが上手いだけの少女だったと言えるだろう。
彼女をアイドルに変えたのは「サニー&ジョニーみたいなダンスで、誰よりも輝くアイドルになること」という夢だ。
それはサニーとジョニーがいて、黒沢凛に夢が継承された事で生まれた夢だ。
サニーとジョニーの道は再び交わった。しかしただ交わっただけではない。
交わったことで生まれた黒沢凛の歩く「夢」と言う道がある。
これからは三人がそれぞれのやり方でその夢を輝かせていくに違いない。
三人は同じ夢を叶えようとする仲間でチームなのだから。
余談だが、この回のライブパートは必見だ。
「ダンスが上手い」と言うアイドルを映像一つで理解させてくれるからだ。
ベースとなっているのはロボットダンスだが、個人的に一番注目したいのは体の動かし方だ。
ライブ冒頭での胴体を動かさずに腰の軸移動に、動きの余韻を残さない直線的な腕の動き。爪先にまでしっかりと意識された脚の伸ばし方。音にハメるかのような静止など、「ダンスが上手い」ということが直感的に理解できる、気持ち良い映像に仕上がっている。
黒沢凛の身体能力の高さやダンステクニックは127話でまどかと二人でのライブが比較できるため分かりやすいと思うが、「ダンスが上手いアイドルのソロライブ」だからこそ、「ダンスで魅せる」と「上手さの表現」を両立させることが出来るのではないだろうか。

最初に書いたように「バトンタッチ=継承」は『アイカツ!』の特徴の一つとなっているが、それは「主人公が交代する」ということだけではない。かつての夢が今の夢に繋がっている事や自分の叶わなかった夢が別の誰かの夢になるという事もまた「バトンタッチ=継承」なのだ。
黒沢凛とサニー&ジョニーの物語は、サニー&ジョニーの輝かしい姿を覚えていた黒沢凛が、彼らの夢に加わる物語だ。サニー&ジョニーの夢を継承した上で自分なりの夢へと変えたからこそ黒沢凛はアイドルとして輝き出すのである。
そういう意味ではこの128話はアイドル・黒沢凛誕生の物語だと言えるだろう。
そんなアイドル・黒沢凛がサニー&ジョニーと共に叶える夢のステージはきっと素晴らしいものになるに違いない。三人の夢が作り出す光景を楽しみにしたい。



Lovely Party Collection/チュチュ・バレリーナLovely Party Collection/チュチュ・バレリーナ
(2015/04/29)
AIKATSU☆STARS!、るか・もな・みき from AIKATSU☆STARS! 他

商品詳細を見る

【早期購入特典あり】劇場版アイカツ! 超豪華版 大スター宮いちごBOX(とび出す!たためる!特製いちごちゃんうちわ付き) [Blu-ray]【早期購入特典あり】劇場版アイカツ! 超豪華版 大スター宮いちごBOX(とび出す!たためる!特製いちごちゃんうちわ付き) [Blu-ray]
(2015/06/02)
諸星すみれ、田所あずさ 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2133-bc0e2a34

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター