Entries

『プリパラ』ガァルルと友情とチーム結成について

『プリパラ クリスマス☆ドリームライブ』のソフトが発売されたのですが、これは全人類もとい全アイドルが見ておいて損がないソフトなので、是非見ておきましょう。なぜかというと「ヤギに応援を送る観客」という『プリパラ』でしか見られない光景を見ることができるから。ちょっと稀有な映像になっているので興味がある人は見ましょう。
そういうのを抜きにしてもこのクリスマスライブは素晴らしいライブです。運良く現場で確認することが出来たのですが、もうあらゆる手で笑わせに来るし、驚かせにくる。演出はちゃんとアニメの演出を踏襲していて、「サイリウムエアリーはないだろう」と考えるこちらを遥かに超えるものをしっかりと見せてくるので、『プリパラ』を見ている人は絶対に楽しめるライブになっていると思いますよ。
あと斎賀みつきを本当に出してくる凄さ。「斎賀みつきに躍らせる訳にはいかないだろう」という予想をしていたらああいうことやるんだからな! avex凄い!



7月17日から開催されている『プリパラサマーライブツアー』にて『ライブミュージカル「プリパラ」』の再演やクリスマスライブなど、これからの六つの大きな展開が発表された『プリパラ』。6月には登録ユーザー数が300万人を突破したことが発表されているが、ニンテンドー3DSにて新作ゲームが発表されていたり、伝説のアイドルとのコラボも発表されていたりと今年下半期も上半期に負けないぐらいに熱く盛り上げてくれそうだ。
一方、「神アイドル編」と題打たれたアニメの方も、第二回神アイドルグランプリの開催が決定するなど熱い展開を見せている。
その中でも特に大きな展開としては「ガァルマゲドンが正式にチーム結成を果たしたこと」が上げられるだろう。

ガァルマゲドンは悪魔アイドル・黒須あろまと天使アイドル・白玉みかんのデュオユニット「アロマゲドン」に、牙の使者・ガァルルが加わって結成されたユニットだが、このガァルマゲドンはこれまでの間一緒にライブこそしていたものの、正式なユニットとして扱われていたわけではなかった。
これは『プリパラ』におけるユニットには「互いにトモチケを交換しあう『結成の儀式』を行う必要が有る」という設定があり、ガァルマゲドンは単にその結成の儀式を行っていないだけなのだが、ともあれシステムにユニットとして認められなければガァルマゲドンは神アイドルグランプリのステージに立つことすら叶わない。その事をめが姉ぇから知らされたガァルマゲドンの三人は、改めて結成の儀式を行おうとするのだが、ここで問題としてつきまとうのは「ガァルルがボーカルドールである」ということだ。
ボーカルドール達は全て女の子達の思いの集合体であるプリチケから生まれた存在であり、その生命とも言えるプリチケをパキってしまうと機能停止を起こしてしまう。ガァルルもボーカルドールである以上、例外ではない。彼女もまた一度プリチケをパキってしまえば機能停止を起こしてしまう事は過去の事例(『1st season』のファルル)を見れば明白だろう。
ガァルルとチームを組みたい。しかしガァルルとパキってしまえばガァルルは機能停止を起こし、眠りについてしまう。
「ガァルルと共にいたいからこそ、チーム結成は出来ない」というジレンマを抱えていたガァルマゲドン。
しかしガァルルの「あろまやみかんとチームを組みたい! 一緒にライブをしたい!」という熱い思いに負けたあろまとみかんはチーム結成へと向けて動き出し、ついにはチーム結成を果たす。
機能停止に陥る事無く、正式にガァルマゲドンとしてステージに立つことが出来たガァルルの姿はとても感動的なものだが、ガァルルが機能停止に陥らなかった理由もまた感動的だ。
めが兄ぃによるとガァルルがファルルとは違い、機能停止に陥らなかったのは「ガァルルはあろまやみかんと既に友達だったから」ということだが、これをガァルルのルーツを踏まえて「友達だったから」という理由と向き合うと非常に熱いメッセージが込められているように思う。
ボーカルドールは女の子達の思いが集まって生まれた存在であるが、ガァルルだけは他のボーカルドールとは違って「なりたい自分になれなかった」という少女達の思いから生まれた存在である。そのため、ガァルルは天性のアイドルの才能を持つボーカルドールでありながら歌もダンスも苦手な存在となのだが、その観点から「友達だったから」という理由やあろまやみかんがガァルルに告げた言葉を見つめなおすと、こう読むことも出来るのではないだろうか。
「歌やダンスが苦手で、なりたい自分に例えなれなかったとしても、あなたを友達だと思ってくれる人達はいる。少なくとも私達は貴方が貴方であったから友達に、仲間になりたいと思った」と。
誰でも良いわけではない。能力が高ければいいわけでもない。
ガァルルがガァルルだったからこそ、あろまとみかんはチームを組みたいと思った。
そんな友情とアロマゲドンの優しさと暖かさのある印象を残すガァルマゲドン結成は、「自分が自分である事」の価値を見つめなおさせ、見るものに勇気を与えてくれる。
またガァルマゲドンのファーストライブも三人の友情が現れた素晴らしいライブであった。
ゴシックメタルのような曲調に三人の特徴を歌詞に込められた新曲「アメイジング・キャッスル」は、「悪魔アイドルと天使アイドルと怪獣アイドル」のガァルマゲドンらしい荘厳さと荒々しさを持ったものだし、そのダンスもセンターを務めるのはガァルル、あろまとみかんが両サイドに収まるというガァルマゲドンの名乗り時の立ち位置を反映されており、らぁら達とはまた違った特色を持つガァルマゲドンのらしさをライブでも印象づけてくれる。
互いの事を思いやり、どんな時でも前を向いて歩んでいけるガァルマゲドンの三人は、神アイドルグランプリでもきっと大活躍してくれるはずだ。

ついに正式なチームとなったガァルマゲドン。彼女達が第二回神アイドルグランプリで、そらみスマイルとドレッシングパフェに続いて本戦への参加を決めるチームとなるのだろうか。ガァルマゲドンの第二回神アイドルグランプリでの活躍に期待しよう。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2266-fdf93eff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター