Entries

『Fate/Grand Order』初勢力戦のぐだぐだ明治維新について

4月5日から『Fate/Grand Order』にて新イベント「ぐだぐだ明治維新」がスタートした。
このイベントは2015年11月末から12月上旬にかけて開催されたイベント「ぐだぐだ本能寺」の事実上の続編にあたるイベントで、第一部完結以降の『FGO』としては初の新規イベントとなる。
復刻→新宿編→復刻→復刻と第一部完結と聞きつけてプレイ開始した新規ユーザーにはありがたい反面、ずーっとやり続けている人間にとっては報酬として配られる素材程度しか旨味がなく、イベント特攻もイベント難度も初回開催時と変わらない事から「飽きてきたんじゃが……」とぼやいてしまうほど食傷気味な三か月であったが、ようやく始まった新規イベントは素直に嬉しく、新規で配布となる淀殿こと茶々は配布としては初となるバーサーカーで大変美味しい。交換素材やポイント報酬、そしてQPのばら撒きも比較的多く、四枚から五枚程度落ちるとはいえフリークエストでドロップが期待できる素材も大騎士勲章などの枯渇しやすいばかり。素材を絞りがちなゲームなので、この辺りはありがたいところである。

イベントデザインとしてはいつも通り周回前提の設計ではあるが、ユーザーが二つの勢力に分かれて競い合う「勢力戦」を始めて開催した事に着目したい。
「勢力戦」と言っても「参加しているユーザーが二つの勢力に完全に分かれて競い合う」というものではなく、「参加しているユーザーはどちらの勢力のイベントポイントを多く集めたのか」でシナリオが分岐する程度の軽いものであるが、リアルタイムでゲージが変動して競り合う様子はシンプルながらも分かりやすく面白い。
周回する理由付けとして前述したように、大騎士勲章や無限の頁を始め『数を求められながらも安定して確保できない素材』のドロップ率が比較的高い」というユーザーの即物的な欲望に直結するものを用意している辺りも興味深いところだ。もっとも確定で落ちるわけではなく、数を求めるのなら周回は必須という辺りに運営のいやらしさを感じるところではあるが、この素材ドロップを少し緩めたおかげなのか初戦も第二戦も盛り上がっていたので調整としては悪くないように思う。ただ「第三戦が終わらなければ配布キャラは入手できない」という仕様は少々重く、煩わしさを感じる。早々に目玉報酬を回収されたくないのは理解できるし、シナリオとの兼ね合いもあるのだろうが、「メインクエスト攻略で正式加入する」程度でよかったのではないか。
まあ茶々はどう読んでも「強い」としか書いてないのでその点だけは嬉しいのだが。早く加入してください。

なお今回のイベント特攻として実装されたバーサーカー土方歳三についてだが、自分の見解を示しておくと「最低限の守りすら殴り捨てた超攻撃的な背水バーサーカー」になる。NP効率もスター発生率も高くはないのだが、相手に高火力を叩き込むことに特化したあの性能は凄まじい。
「戦場の鬼」は効果時間が長い分バフ性能は控えめだが、攻撃の主軸になるバスターを強化してくれること、星出し性能を強化する能力は非常にありがたいし、仕切り直しは気休めにもならない回復性能ではあるものの弱体解除が嬉しい。そしてなにより局中法度が強い。強すぎるのである。
スター集中アップとクリティカル威力アップが両立しているスキルはそれだけで強い。任意のキャラクターのクリティカル発生率を高めつつ、発生した時のダメージも上昇させるからだ。クリティカルがとにかく強い『FGO』ではこの二つの効果を得られるキャラクターは大体恐ろしい打点のダメージを出せるのだが、局中法度はそのクリティカル強化を「HPが少ないほどクリティカル威力を強化する」と部分的に強くしたスキルなのだ。これが弱いわけがない。デメリットの「HPを1000失う」もこの効果から考えるとデメリットにすらなっておらず、戦場の鬼と組み合わせることで凄まじい火力を叩き込みつつクリティカルスターを確保することも可能である(バーサーカーなのでそこまで大きく稼げるわけではないのでこの辺はバランスが取れてる)。
また英霊の代名詞である宝具も「HPが少なければ少ないほどダメージが上がる」というシンプルで強力なもの。ここ最近登場したものではダメージを与える以上の事は期待できないものの、バーサーカーであることを考えると十分すぎる性能である。
短所としては無敵や回避やガッツどころか防御強化すらない脆弱な耐久力であることが上げられる。宝具や局中法度で最大効果を発揮しようとするとうっかり死んでしまう事もあるので、この辺をどうコントロールするかに骨を折る事になるだろう。礼装はガッツ状態を付与する礼装とかいいんじゃないかな!

これを書いている時にはまだ全て終わっていないし茶々を入手したわけではないのだが、今回は初めてやった形式の割にそこまで悪くないので、出来るだけ多くの人にプレイしていただきたい。真面目に報酬回収しようと思うと相当面倒くさいけど!面倒くさいけど!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2344-8eb710fb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター