Entries

「『Fate/Grand Order』廃人目線で見る各クラスのサーヴァント評価(私見版)」の補足

先日書いた記事で幾つか入れ忘れた情報があるので補足として記しておく。

■キャスターについての補足

「どのパーティーにも入り、ほぼ全てのキャラクターを強く出来る」という事から、先日書いた記事では「キャスターはマーリンと孔明」としたが、キャスターも芸風が広いクラスなのでマーリンや孔明では出来ない事が出来るキャラクターも存在し、そうしたキャラクターは活躍の機会がそこそこある。特に攻撃に関しては孔明とマーリンはどちらかと言えば不得意だ。宝具はサポート型で素殴り以外出来ないので、宝具が3ターンで飛んでくるアサシン相手には削りきれないことが多い。そういう時には玄奘三蔵イリヤスフィールと言った単体に高打点を叩き込む宝具を持つキャスターが役に立つ。玄奘三蔵はNP加速スキルを持つので宝具を高速回転させることが出来るし、イリヤスフィールは宝具とスキルにバスターアップを持つため一発のダメージが高くなりやすい。仮に引いているのならば育てておいてもいいんじゃなかろうか。もっとも、アサシンクラスに処理で困る敵が少なく、バーサーカーで殴り殺したほうが早かったりするのだが(頼光や土方と言った高攻撃力で星を吸うスキルを持つバーサーカーが出てきたのも攻撃系キャスターには厳しい)。
あとはエレナ・ブラヴァツキーは非常に便利なキャラクターなので自分も使っている。「三種類のカードの性能をアップする」「NP加速」と言ったサポート型の能力を持ちながら、宝具は全体宝具というエレナは「最低限のサポート能力を確保しつつ、雑魚殲滅力も欲しい」と言った状況には最適である。孔明やマーリンがいたとしてもエレナの殲滅力が欲しい局面はあるので育てておいて損はない。孔明やマーリンを持っていないなら尚更彼女のサポート能力は役に立つだろう。
あとはまあ生存力と星出しスキルを持つ水着マリーも優秀だ。イラストアドも高いし!可愛いし!

■ランサーについての補足

ランサーの中で「弱体耐性を無視し、確定でスタンを叩き込む」という宝具を持つスカサハが大体の範囲で強いのでこれを超える強さを発揮するキャラクターを探すほうが難しい。単騎で攻めてくる敵は完全に止まるし、そうでなくても「動いてほしくない敵の動きを完全に押さえてくれる。「どんな相手にも最低限の仕事をしてくれる」というキャラクターはそれだけで強いし、スカサハには「単体へのクイックアップを付与」というサポート能力もある。特攻が乗るのならクラス相性では等倍でも十分な威力を出すし、前述したスタンが強いのでクラス相性では不利なセイバーの動きを抑制する点でも強いのだ。
このスカサハに勝る点があるとすれば「素殴り性能でスカサハを超えている」「どんな相手にも宝具を叩き込める」「NP加速で強引に宝具を撃つ体勢に持っていける」「確定のクリティカルバフが存在する」ぐらいではないかと思う。素殴り性能では水着玉藻、どんな相手にも宝具を叩き込める点では李書文、NP加速(と無敵貫通持ちの全体宝具)ではアルトリア、確定のクリティカルバフではアルトリアオルタがスカサハに勝っている。そうした事情もありスカサハを持っていない自分は水着玉藻と李書文を使っているのだが……正直「フレのスカサハを借りてきた方が楽」という気はする……。水着玉藻は土方さんやソロモンの股間を蹴り上げるのに使うけども。
ところでただでさえ強い嫁王の宝具強化を入れた運営は早くカルナくんにも強化を入れるべきだと思います。カルナの実装から一年以上経ってるんだよなぁ。

■配布キャラクターはどうなのか

星4以上を引ける確率が尋常じゃなく低いこのゲームの良心であるイベント配布キャラクターだが、どれも尋常じゃなく強いので再臨によるお着替え機能の無さに目を瞑ることが出来るのなら全力で育てたい。
特に鬼ヶ島で配布されたライダー金時と2016年のハロウィンで配布されたセイバーエリザ(ブレイブ)、ぐだぐだ明治維新配布のバーサーカー茶々と言ったキャラクター達は配布で出すには少々頭がおかしい。
金時は「動物会話」のNP加速具合と「天性の肉体」の回復力はそのままに、「一ターンの攻撃力アップ」だった怪力を、「一ターンのクイック性能アップとスター発生率アップ」という「千里疾走」に置き換え、素殴り性能を向上させ、「クイック性能アップからの単体攻撃」という、ステータス以外は星5ライダーの領域に両足突っ込んだ強さである。おまけにライダークラスで自分で出した星を自分で吸うという完全自己完結っぷり。狂気の沙汰である。礼装は正直何でもいい。とりあえず困ったら金時ぐらいの気安さで使っていきたい。
エリザ(ブレイブ)は「バスターアップ&防御力アップ」「無敵&NP獲得量アップ」と言った強力なスキル二枚にそこそこの性能な素殴り、単体防御無視宝具と全体的にシンプルで使いやすい性能。ステータスは配布水準だが、それでも尖ったところがないので非常に使いやすい。もっとも、「真紅の勇者伝説」を無視すれば、だが。「真紅の勇者伝説」はランダムに何種類かある効果の中から一つの効果を発生させる。「NPを100消費する」という重いデメリットを持つこともありどの性能も恐ろしいほど強力だが、信頼性に欠けるため使いどころが難しい。とはいえ、運良くバスターアップや味方全体の攻撃力アップなどを引き当てる事ができれば恐ろしい性能になるため、運次第とはいえ爆発力では前述した金時に匹敵する強さを誇る。
茶々はこれを書いている時点では最新のイベントとなる「ぐだぐだ明治維新」で配布されたバーサーカーだが、「全体宝具バーサーカー」という周回に便利なキャラクターでありながら、「日輪の寵姫」を活かしてデバッファーとしても運用出来る。バーサーカーなので打たれ弱いものの、効果時間5ターンで最短5ターンで使用可能になるため切れ目なく防御デバフを使えるのは嬉しいところだ。NP効率もバーサーカーにしてはいいので見た目の可愛さとは裏腹に凶悪な性能である。
プリヤコラボで配布されたクロエなんかも強いので配布キャラは全力で取っていい。再臨素材が必要じゃないので育てるのも楽で、星4なので編成コストも安い。

■なぜ孔明とマーリンは強いのか

「NP加速も兼ねたバフスキルがとにかく強力だ」というのは孔明とマーリンを評価する時に叫ばれがちだ。実際それは間違ってないし、孔明やマーリンのスキルの有無はパーティー全体の火力や生存力に直結してくる以上「バフスキルが強力」という言葉に異論をはさむ余地はないように思う。地味ではあるが防御バフですら強力なのが孔明だし、再使用まで最短7ターンかかるとはいえマーリンの「幻術」の全体無敵1ターンは無敵貫通を持つ敵の少ない環境においては最高の防御スキルの一つだ。バフがとにかく強力なこのゲームにおいて、強力なバフスキルを複数枚揃えている時点で彼らはこのゲームでも最上位に君臨する存在なのだが、正直「攻撃に積極的に参加しなくてもスキルだけで最高の仕事をしてしまう」というのが孔明やマーリンの強さを圧倒的なものにしてしまっているように思う。というのも、本作において「積極的に攻撃に参加しなくても一定の仕事をしてしまう」というのは明らかに強いキャラクターだからだ。
『FGO』の戦闘はかいつまんで言えばカードゲームである。ターン開始時にデッキから五枚のカードを引いて手札とし、その手札から三枚のカードを使用して攻撃を行い、ターン終了時にはカードの使用/未使用に関わらず手札は全て破棄されてしまう。
そういうシステムなので15枚しかないデッキ(キャラ一人につき五枚×一度に場に出るのは三人)の中で実際に使えるのは9枚程度。出来ればこの9枚のカードはこちらが有利になるように使いたいのだが、そこで選択肢に入ってくるのが「積極的に攻撃に参加しなくてもいいキャラクターをあえて入れる」という編成である。
放っておいてもキャラクター一人分以上のカードは自動的に破棄されるのなら、「破棄してもいい(=攻撃に参加しなくてもいい)キャラクター」をあえて入れておけば攻撃したいキャラクターが積極的に攻撃に参加する事が出来る。「2030年の欠片」のようなパーティー全体に貢献する礼装やカリスマのような全体にバフがかかるスキルを積んでいるのならさらに強力だ。クラス特性によりクリティカルスターを集めないクラスであれば最高である。
以上の条件を満たしている中で、孔明とマーリンは汎用性が著しく高かった。また積極的に選ばないとはいえ「アーツ三枚クイック/バスター1枚づつ」というキャスターの典型であるカード構成も「アーツカードを1枚しかないバスターゴリラ達のNP支援を行う」という理由で役立てられるのでスキルを使い切った後でも腐る局面は少ない。
特にマーリンにはターン終了時にNPが5点増えるため、生きているだけで仕事をするキャラクターの筆頭みたいな存在である。解放したプリズマコスモスを装備すれば毎ターンNP15点入り、宝具を起動すれば自動的に毎ターンNPが20点増えるため、「何もしなくても5ターン後には宝具が打てる」。バカみたいな性能なので「終章開催中の一週間強しか出さなかった」というのは、このゲームのガチャ周りの動きとしては正しすぎる。所有者数を抑制していいキャラの一人なので一年に一回ぐらい短期間だけ復刻でいいよ。そのときにでも宝具レベルを雑に3ぐらいにしたい。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2347-2d9ba677

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター