Entries

『プリパラ クリスマスドリームライブ2016』のBD/DVDが出たので見どころを書く

2016年12月25日に開催された『プリパラ クリスマスドリームライブ2016』のBD/DVDが発売された。クリスマスに舞パマアンフィシアターで開催された最高のライブをこれからは自宅でもどこでも円盤と再生装置がそこにある限り見ることが出来るようになったのだ。
これはプリズムの女神の祝福であり、女神ジュリィの思し召しである。記憶の中にある最高の体験は今この円盤を再生する事で記録として追体験することが、あの時あの瞬間に居合わせた頃の自分に戻ることが出来るのだ。最高だ。
そんなわけで『プリパラクリスマスドリームライブ2016』の個人的な見どころを書いていく。買う時/視聴するときの参考にしてください。

■Prizmmy☆スペシャルメドレー

まず最初の見どころとして上げたいのはオープニングアクトである「Prizmmy☆スペシャルメドレー」だ。
Prizmmy☆といえば『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』でデビューを果たし、『プリパラ』でもエンディングテーマを担当するなど、『プリティーリズム』と『プリパラ』を繋いできた立役者の一人。悲しい事に2017年3月末に解散してしまったが、そんなPrizmmy☆が『プリパラ』のステージに立っていた数少ない映像資料の一つがこの『プリパラ クリスマスドリームライブ2016』のオープニングアクトなのである。
相変わらずダンスのキレが素晴らしく、メドレーの合間の客の煽り方も気持ちが良い。現地で参加していた時も「開幕からテンションマックス!になるなぁ」と感じていたものだが、今でも若干しんみりとした心持ちにこそなるもののやっぱりテンションは上がってしまう。パフォーマンスの全てがパワフルなんだよなぁ、Prizmmy☆。

■君100%人生

『プリティーリズム』から引き続いて『プリパラ』を見てきた者にとって「山本希望の参加」は「何が何でも現地に行かなければならない理由」の一つになっていたと思うのだが、実際のパフォーマンスにおいても山本希望は凄かった。歌ったのはこの「君100%人生」と五人曲「オムオムライス」だけだったのだが、「コスモの曲は大人っぽい」「オムオムライスは口ずさんでいて気持ちの良いポップな感じ」という割りと要求難易度の高いものをきちんと演じきり、その上で「北条コスモらしさ」がそこにあった。というかほぼ北条コスモだった。ステージ上でカクテルは飲んでないけども(本編のライブパートでは飲んでいる)。
この他、なぜかインフォメーションコーナーで「パンフを適当に開いたら自分のページで上田麗奈に『コスモー!』と弄られて照れる山本希望」「唐突にラップを要求されるというわかる人にしか分からないネタをやらされる山本希望」「上田麗奈、赤﨑千夏と共に、後にうっちゃりビッグバンズを結成する三人らしい息の合いっぷりを見せながら退場していく山本希望」などが見れるので、山本希望ファンは買って見て損はないと思う。

■コノウタトマレイヒ→0-week-old→Mon chouchou

紫京院ひびきと緑風ふわり大好き芸人なので、『クリスマスドリームライブ2015』で紫京院ひびき役の斎賀みつきがサプライズ登場した時には感極まって涙を流しながらサイリウムを振るだけの存在に成り果てたのだが、『クリスマスドリームライブ2016』は流石に事前に知らされていたので心構えはできていた。が、そんな心構えを容赦なくぶち抜いてくるのがエイベックスであり『プリパラ』である。
緑風ふわり役の佐藤あずさが「コノウタトマレイヒ」の中で「貴方が落としたのは金のひびき像?銀のひびき像?」とメイキングドラマの再現をやった流れで斎賀みつき登場。そのまま二人で「コノウタトマレイヒ」のデュエットをやった後、赤﨑千夏が「0-week-old」で場を盛り上げて、最後にトリコロール全員揃っての「Mon chouchou」で殺す。
あまりにも準備周到かつ逃げ場のない構成っぷりに「えげつねぇ」と今でも思うし、「純・アモーレ・愛」をやらないことで「今のひびきはこうですよ」と展開してくるのがまた容赦がない。メドレー形式にすることで流れそのものを意識させるのはもはや暴力だ。最高なので見ろ。

■かりすま~とGIRL☆Year!

終わった直後も思ったが、この『クリスマスドリームライブ2016』のMVPはやはり田中美海だろう。担当していたキャラクターそのものは一年目からずっと出演していたものの、アイドルデビューそのものは三年目ということで『Wake Up, Girls!』にも出演している彼女のパフォーマンスは前々から期待されていたところがあるのだが、彼女はこの『クリスマスドリームライブ2016』でトライアングルの「一人三役」を完璧に演じ分けながらダンスパフォーマンスも完璧というちょっと信じられないような離れ業をやってのけた。器用すぎる。
この後に「シュガーレス×フレンド」でまた違った演技で歌っているのでそちらも合わせて見たいところだが、ひとまず彼女の器用さがわかるので「かりすま~とGIRL☆Year!」の方を見どころとして上げておく。

■ホワット・ア・ワンダプリ・ワールド!!→アラウンド・ザ・プリパランド!

『2015』の時に見たかったものの、「大きな問題が解決したわけでもないし、やるわけにはいかないよなぁ」と思っていた「ホワット・ア・ワンダプリ・ワールド!!」が見れたのはそれだけで最高の体験だったのだが、10人で一つのステージを作り上げる「アラウンド・ザ・プリパランド!」とセットかつメドレーのように接続して展開されたのには度肝を抜かれた。
「天才には天才にしか見れない世界がある」からの「天才と努力家が手を取り合い、一つのものを作り上げる」へ。『プリパラ 2nd season』の最終クールの盛り上がりを表現するかのようなセットリストは本当に美しい。

■エンディングトーク:月川ちり

「かしこまりなさい!」の一言でファミリー席の女児ですら平伏してかしこまっている動画とか、どう考えても面白いに決まっている。

■最後に

そんな『クリスマスドリームライブ』ですが、今年はクリスマスライブではないものの冬のライブがあるので、興味がある方、興味がわいた方は是非来てみてください。メインとなるのは『アイドルタイム・プリパラ』なので、今なら予習は簡単です。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2381-423db9e9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター