Entries

バトルスピリッツシリーズのススメ

9月よりAmazonプライムにてバトルスピリッツシリーズが全作配信開始となった。
バトルスピリッツシリーズとはバンダイが販売している同名のカードゲームを題材にしたアニメ作品で、現在までにニチアサキッズタイム時代に六本、枠を移動してテレビ東京夕方枠で二本の作品が放送された。
今回配信開始となったのはニチアサキッズタイム時代の『少年突破バシン』から『最強銀河究極ゼロ』までの六本なのだが、この六本は非常に面白い作品ばかりだ。「カードゲーム」という題材とは思えないほどハードな物語展開を見せる作品もあれば、オーバーテクノロジーこそあるものの世界の滅亡や人の命を賭けることなく「カードゲーム」というものを通じて描かれる絆を大事にしている作品もある。ニチアサキッズタイム時代となった最終作となった『最強銀河究極ゼロ』などはスペースオペラだ。銀河を渡ってきたからこそ紡がれる絆が見せるラストバトルは、演じるキャストたちの好演とシリーズがここまで積み上げてきた経験値をフル導入した圧巻のバトル演出で否が応でも燃えざるを得ない凄まじい展開だった。
そんなバトルスピリッツシリーズがAmazonプライムという比較的気軽に手を出しやすい場所で配信開始されたので、是非とも見てほしいところなのだが、自分が一番見てほしいのは『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』とその続編に当たる『バトルスピリッツ ブレイヴ』の二本だ。
というのも、この二本は重く苦しいものの一人の男の生き様というものを描き切った作品だからである。

『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』は所謂異世界召喚系の物語である。
「突然異界王の支配する異世界に飛ばされた主人公・ダンは、「コアの光主」と呼ばれる仲間達と共に異界王の討伐を目指す!」と導入こそオーソドックスなものだが、異界王が本格的に物語に参加し始めてからはシリアスの色が強くなり、重い展開が続く。特に秀逸だったのは異界王の決断そのものは手段こそ乱暴ではあるものの、目的そのものは別段間違っていなかった事だろう。
異界王は貧しさ/豊かさ、戦争/平和など様々な矛盾を抱えた世界に絶望し、その矛盾を破壊するために行動していた。そのためにやろうとしていたことが過酷な環境を作り出すことであり、それにより人類の進化を促し、環境に適応できなかった人間達を淘汰する選別であったことは乱暴な手段で「間違っている」と言える。しかし世界には様々な矛盾が存在していて、それを打ち壊すために行動し、その罪すらも背負いこもうとする覚悟を固めていた異界王の存在は何とも強烈な存在だった。
ダンは異界王と対峙し、「人類の選別と淘汰」を止めることにこそ成功するものの、最後に彼が残した「自分がやったことは結果として残り続ける」「これからの時代は自分が作り出した歴史だ」という言葉はダンの心に深く刻まれ続けた。
そしてその深く刻まれた異界王の言葉が顕在化し、ダンに牙を剥いたのが『少年撃覇ダン』から二年後となる『バトルスピリッツ ブレイヴ』の世界で、ダンは異界王の指摘した世界の矛盾を変えるために戦い続けたものの親友を異界王と結託していた裏社会の住人達に暗殺され、家族や友達からも距離を置かれてしまい、バトルスピリッツそのものも「強すぎる」という理由で公式大会への参加もできないなど、「世界を救った英雄」だからこその使命とその挫折、そして自分の全てが奪われていた。
そんなダンが紫乃宮まゐの誘いを受けて未来世界へと旅立つところから『ブレイヴ』の物語の幕が開けるのだが、その結末はとてもビターなものだった。しかしながらダンが最後に心から述べる「ありがとうございました」の価値はここまで追いかけてきたものにとっては格別なものである。そして最後のエンディングテーマ……。あの感動は最後まで追いかけてきたものにとっては最高だった。

そのほかには『覇王』や『ソードアイズ』辺りが見やすいように思う。
『覇王』は終盤にこそ現実的なテーマになるものの、物語の筋そのものは世界の命運や人の命が絡むことなく「カードゲーム」という一本に絞っており、競技物のような趣きがある。命が絡まないからこそ真正面から思いをぶつけあうプレイヤーたちの姿は美しく、特に世界大会決勝戦は「夢を掴むためには何かを捨てなければならない」という信念に凝り固まったライバルと主人公の激突は本作がオーバーテクノロジーこそあるものの、「カードゲーム」を「競技」としてずっと描いていたからこその面白さだ。
『ソードアイズ』は逆に世界の命運が絡んでくるものの、本シリーズの最重要アイテムを「神の支配を断ち切る剣」として生かし切り、一つの時代の終焉にして新たな時代を切り開くシンボルとするなど、熱い展開が目白押しだ。

バトルスピリッツシリーズは全ての作品が一年物ということで視聴するのに体力と時間が必要だが、終盤になればなるほど見てきたことの良さを噛み締められる作品ばかりである。
まずは一話から。軽い気持ちでいいので見てほしい。

■Amazonプライム - バトルスピリッツシリーズ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2388-8fad117e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター