FC2ブログ

Entries

『新幹線変形ロボシンカリオン』が面白いと言う話

車が変形してロボットになるアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド』と入れ替わる形で、今度は新幹線が変形してロボットになる『新幹線変形ロボ シンカリオン』の放送が始まったので視聴しているのだが、とてもよく出来ていて非常に面白い。
「父親の影響で電車と新幹線好きの少年がひょんな事情からシンカリオンへと乗り込み、巨大怪物体と戦う!」という導入そのものは王道的で、見ていて安心できる作りで、自分にとって取り立てて語る事はないのだが、個人的に「面白い」と感じているのは「プロフェッショナルな大人達と、シンカリオンに乗り込むことができる子供達」という作品になっている事、そして「父と息子の物語」を貫こうとしている事だ。
巨大怪物体はシンカリオンでなければ戦う事が出来ない。これはシンカリオンそのものが対巨大怪物体のために作られた兵器という側面を持つからだが、しかしシンカリオンにはある欠点がある。その欠点とはシンカリオンを操るためには各車両に適合した運転士が必要であり、なぜかその適合者は子供ばかりな事だ。したがって「主人公達がシンカリオンに乗って戦う」ということは、「子供たちを戦いの最前線に送り込む」ということになってしまう。これを良しとするかどうかが二話の焦点となっていたのだが、『シンカリオン』は「大人だけでも、子供だけでもなく、大人と子供が共に作っていく未来が大事」という答えを出してきた。
凄い。「大人が子供を最前線に立つことを良しとしない」という展開はある。そして子供側の意思を汲み取って大人が根負けする形で戦いを認める展開もある。しかし『シンカリオン』はその道を選ばなかった。『シンカリオン』の出した答えは大人達は考え抜いた上で子供達を自分達と同じ、「巨大怪物体と戦う戦士」として認めている。巨大怪物体が現れた時、彼らは大人や子供ではなく一人の戦士として共に立ち向かっているのである。あまりにも格好よくてシビれた。そして全員が全員自分達の戦いをしている描写がところどころで挿入されるのが本当に素晴らしい。大人も子供も巨大怪物体に立ち向かい、未来を作ろうとしている感があって最高だ。
その上で「父親と息子の話」でもあるというのがたまらない。主人公の父親は現場の指揮官なのだが、主人公達に対して指示を出す時は指揮官としての表情と父親としての表情が入り混じったような雰囲気が出ている。そのうえで父親として果たすべきことは果たしている。母親と一対一で「シンカリオンに乗って戦う事をよしとするか」というやりとりは本当によかった。母親も母親で真実を知った上で「普通に接したい」であり、その普通に努めようとしている辺りににじみ出る非日常感、そして主人公が帰る場所としての日常感を際立たせているように思う。
また新幹線を題材にしている事やJRの全面協力を取り付けているためか、新幹線の見立て方も良くできている。
主人公は新幹線の運転士になる事を夢に見ているので新幹線は夢そのものであるが、最初に仲間に入った少年にとっての新幹線は「夢へとつながる乗り物」だ。
新幹線だからこその憧れ、そして全国各地に線路が通じている新幹線だからこその乗り物としての意味。こうした見立て方があったから、最新話の「夢が叶った人間だからこそ、誰かの夢を守りたい」という主人公の戦う理由が映える。「新幹線」という日常的なものだからこその良さがある。

これは個人的な話だが、『シンカリオン』のOP曲は良い歌詞をしているように思う。
特に「南から北 古今東西 この世界守りたい」は凄い。「古今東西」だけでも「ありとあらゆるもの」という意味があるので、「南から北」と言う部分は必要ないと言えば必要ない。しかし「南から北」があることで「古今東西」と合わせた時に意味が強調され、またこの文字列だけで「あらゆるもの」と言うことが分かり、より一層「守りたい」とする「この世界」の価値が増すのである。
藤林聖子の作詞センスが素晴らしい事は今更言うまでもない事だが、『シンカリオン』のOPを見て土曜の朝からぶん殴られて興奮した!と言う事だけは書いておきたかったので今書いた。

初音ミクがシンカリオンの運転士として登場することが決定していたりと(出身地は当然札幌)、前のめりで挑戦的なタカラトミーアーツらしい面白さも当然あるが、話そのものもロボットアクションもとても面白く、2クール以上ある作品だからこそ一話一話のエピソードの蓄積もガンガン行われている。youtubeなどでも公式で配信されているので、興味がある方は今週放送分の五話からでも是非。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2430-a626266f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター