FC2ブログ

Entries

『アイドルタイム・プリパラ』理解されないパックに感情移入しすぎて切なくてつらい

まもなく三年九か月もの長い歴史とともにグランドフィナーレを飾ろうとしている『アイドルタイム・プリパラ』だが、先週今週と放送されたエピソードはあまりにも切なくて、見ていて泣いてしまった。毎年このぐらいの時期の『プリパラ』には泣かされている人間ではあるが今年の涙はそれとは違う「共感できすぎて、切なさが涙という形でしか出力されなかった」という奴で、これを書いている段階でも彼――パックのことを考えるともう涙が止まらない。
パックはガァララとともに行動するバクの姿をしたマスコットキャラクターで、少女たちの夢を食べることで古代プリパラを滅ぼし、パパラ宿をプリパラが根付かない街へと変貌させた諸悪の根源ともいえる存在である。彼の目的はただ一つで、ガァララを昼間でも起きていられるようにすること。ガァララはファララが起きている昼間は眠っていて、ファララが眠る夜だけ起きていられる存在。そんなガァララが好きなパックは、ガァララと二人で世界を飛び回って少女達の夢を食べ続けていた。しかし華園しゅうかという理解者を得たこと、「ガァララとファララを残酷な運命から救う手段の存在」を知ったガァララはパックに「今度夢を食べたら絶交だよ」と言い渡す。
この結果、パックは「ガァララを救う手段を持ちながら、ガァララを救うために行動することができない」という残酷極まりない状況に置かれてしまったわけだが、それを見ていた自分は「あまりにも残酷なことをパックに言い渡したなぁ、ガァララ」ぐらいのまだ冷静な視点で見ているつもりだった。ファルルやひびきやジュリィ&ジャニスを見てきた人間として、この時点ではまだ「いつものえぐさ」としか思わなかった。
しかしこの直後のエピソードで完全にやられた。まさかパックの幸せ、パックの願いが「ガァララと二人きりがよかった」だとは夢にも思わなかったのである。まさに青天の霹靂。こうなってくると物語の意味そのものが変わってくる。
これまでの『アイドルタイムプリパラ』では「ファララとガァララの残酷な運命を書き換えれば、みんなでハッピーエンドを迎えられる」として物語が展開されてきた。だからガァララがパックに「夢を食べるな」と言っても「夢を食べる以外に救う手段がある以上、パックの他者を犠牲にするやり方はよくないよね」ぐらいにしか思っていなかったのだが、パックの本当の願いが「貴方さえいればほかの何もいらない」「貴方と二人きりであることが私の願い」というのなら、ガァララ達の運命を変えたとしてもパックを救うことはできない。ゆい達の求める「みんなが幸せになれるプリパラ」には彼の幸せがない世界なのだから。
そのことをゆい達はおろか、ガァララすらも全く理解できていない事があまりにも辛かった。
パックはただ自分を必要としてくれたガァララと一緒にいたいだけ。そんな彼女のために自分にできることを一生懸命にやってきた。にもかかわらず突然現れた存在にガァララを持っていかれ、そしてガァララ本人から「二人きりでいたい」という願いに全く理解を示されなかったのだ。「みんな友達!みんなアイドル!」を謳う『プリパラ』という作品の中で、彼は一人だけ誰からもその幸せを理解されなかった。その事実があまりにも切ない。「一番大好きな人と二人きりでいたい」という願いなのに。そのことを大好きな人からも理解されないパックのことを思うと自然と涙が溢れ出てしまう。
誰からも理解されない苦しさや悲しさを描いた作品には大体弱い人間ではあるが、「大好きな人間からも理解されてない」という事実には正直堪えられなかった。「パックには救われてほしい……」と心から願う限りであるが、しかし本当にどういう落としどころに持っていく気なのだろうか。ガァララ自身は「みんなのプリパラがいい」と言っているので、パックとは真正面から対立しているのだが……。まあなんだかんだで毎年上手く決着をつけているので、今年も上手く決着つけてくれると信じているのだが。

それにしても「『大切な唯一人だけいればいい。他は何もいらない』という存在」「誰からも理解されなさ」をシリーズの最後の最後にねじ込んできた森脇監督やシリーズ構成の土屋氏は本当に何を考えているのか! これ、経験したことがある人にとってはとにかく刺さる話なわけですけど、大人の方が刺さるといえば刺さる。あまりにも「自分たちの話」に思えてくるので、今までよりも輪をかけて大好きになってしまっているんですが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2439-24dd0b54

0件のトラックバック

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター