Entries

『フルメタル・パニック! Invisible Victory』がファンとして感動するぐらい素晴らしかったという話

先日より『フルメタル・パニック!Invisible Victory』の放送が開始している。
この作品は賀東招二が1998年から2011年にかけて発表した『フルメタルパニック!』のアニメ化プロジェクト第四弾で、これまで他媒体では『スーパーロボット大戦』ぐらいでしか描かれてこなかった「つづくオン・マイ・オウン」以降の物語をアニメで描くという。今回のアニメ放送に合わせて「踊るベリー・メリー・クリスマス」のオーディオドラマが制作されたり、一期シリーズをブラッシュアップしたディレクターズカット三部作が劇場公開されたりと放送開始前から気合の入った展開が行われていたわけだが、一ファンとしては公式の気合の入りっぷりにむしろ動揺しかなかった。
なぜなら『フルメタルパニック!』のアニメが放送されていたのはもう10年以上前のことだからである。完結した直後ですら何の音沙汰もなく、後の時代を描いた『フルメタルパニック!アナザー』の展開が始まっても何にも出てこない。なので友人と『フルメタルパニック!』の話になっても「正直『アナザー』のアニメ化の可能性のほうがよっぽど高い。そのついでに終盤だけ映像になれば御の字だろう」というのが結論になるのが常だった。まあ『アナザー』は発表が原作完結直後の2011年ということもあり、今の時代に合わせて色々とキャッチーな要素も多かったし、主役機はアクションとしても動かしやすく、止めた時に見栄えするデザイン&機能だったというのもあるのだが。日本刀をもたせるの、安直ではあるが大正義だよね。
というまあ色々な事情があって、『フルメタルパニック!』のアニメが本当に制作されていると聞いても「今更ァ!」という気しかしなかったし、「つづくオン・マイ・オウン以降をやります」と言われても「正気か」としか返せなかった。上述したように完結してからかなりの時間が経った作品である。面白いことは間違いないが、最初の作品は1998年発表である。言葉は全く持って悪いが「古い作品」である。そういう作品をアニメ化しようと言うのだ。「ファンとしての嬉しさ」よりも制作側の正気を疑う方が先だったし、本当に動いている事がわかると、急に帯びてきた現実味に「まだミリタリー成分が薄く、ドタバタコメディ路線である短編集をアニメ化した――具体的には『ふもっふ』の二期を制作した方がまだ勝算があるのでは」とか思っていた。
一ファンから見ていると色んな意味でタイトル通りである。「見えない戦い」「勝ち目がわからない戦い」。「『フルメタルパニック!』のアニメ化プロジェクト」の置かれていた状況はまさしくそういう状況であったと思う。しかし「それでもやる」と決めた人間がいて、その人間達に勝算を見出した人間達がいるのは確かである。であればファンとしては「正気か」と疑いつつも「俺は応援するぜ」としておくのが妥当ではないか――などと思いながら一話を見たらアニメ第三期はおろか原作を読んでいることが前提の「つづくオン・マイ・オウン」からのスタートで、一話なのにアームスレイブの戦闘シーンはおろか宗介達の生身アクションすら無いという作りでびっくりした。
原作通りといえば原作通りであるがあまりにも攻めすぎている。
いきなり「宗介の正体が生徒会長閣下に薄々感づかれていて、日常生活を送るのももはや限界になりつつある」とか、『フルメタルパニック!』を知らない人間が見れば「その日常っていつ描かれたんだ!」って話だ。そのために再放送をやっていたといえばそうなのだろうが、それでもこの攻め具合はあまりにも胆力がありすぎる。それぐらい『フルメタル・パニック!Invisible Victory』は「原作ファンに向けて作られている」のだが、そのおかげでファンである「あの頃の『フルメタルパニック!』でそのまま続きが描かれている」という思いで満たされている。
肝心のアームスレイブ戦もまだ描かれていないのに、今胸にあるのは「ああ、これはベリアルの登場も期待できる。レーバテインの無双シーンも楽しみだ」という期待感だけだ。一話から「宗介とかなめが帰るべき日常」をしっかりと描いてくれたのだ。『フルメタルパニック!』と言う作品から外れるわけがない。原作者自らシリーズ構成と脚本を手がけているのだから当たり前といえば当たり前のことなのだが、それにしてもこの安心感は凄い。スタジオが京都アニメーションからXEBECに変わったというのに!素晴らしいぞ!

あまりにも頑張りすぎている『フルメタル・パニック!Invisible Victory』。どこまでやるのかは分からないが、出来れば最後までやってほしい。あと『ふもっふ』二期もよろしくおねがいします。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2451-b0506556

0件のトラックバック

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター