FC2ブログ

Entries

『Fate/Grand Order』無記名霊基を獲得して人としての一線を越えた話

去る7月30日に『Fate/Grand Order』は三周年を迎えた。それはすなわち自分が『Fate/Grand Order』のプレイを開始してから三年が経ったことを意味し、一瞬も留まることなく過ぎ去ってゆく時の無情さと今日までの日々を思い起こさせるわけだが、そんな三年間の締めくくりを祝福する意図があってか単なる嫌がらせ目的なのか、初期から実装されていて自分の手にした星5としては最古参の類に入る星5バーサーカーのヴラド三世がある贈り物をしてくれた。
無記名霊基である。
無記名霊基とは廃課金の証明だ。『Fate/Grand Order』では同一サーヴァントを重ねることで宝具のレベルが5まで上昇するため5枚目までは意味はあるが、六枚目は意味を無用の長物である。宝具レベルは1から開始して最大値が5なので、6枚目を引いても重ねる事ができないからだ。なので星5サーヴァントを召喚することに成功しても「既に五枚持っているもの」であった場合は完全に無意味なものと化す。せっかく1%を叩くことに成功したにも関わらずだ。そうした事情を汲んだ運営が実装したものこそが無記名霊基である。
が、前述したようにこのゲームでは星5サーヴァントは1%でしか排出されない。なので普通は宝具レベル5の時点で、いやそもそも宝具レベルが上がっている時点で相当な狂気を帯びた人間であるし、そこを超えて無記名霊基を獲得してしまっている人間は廃課金バーサーカーか廃課金フォーリナーのどちらかだと言えよう。狂気に飲まれるか狂気の中で超正気を保っているか。いずれにせよ傍から見れば狂人である。
そんな狂気の世界に自分が足を踏み入れるとは予想だにしていなかった。しかし振り返ってみれば、自分は気づかなかっただけで狂気への道は示されていたように思う。
少なくとも自分が狂気を自覚するようになったのはアキレウスチャレンジのときだった。
『Fate/Apocrypha』とのコラボイベントが告知され、アキレウス実装がほぼ確定となった時、自分は友人に「Apocrypha出演組はここまで全員引いてるので、アキレウスもケイローンも出るまで回します」と言った。友人はこう返した。「でもヴラドもApocrypha組ですよ?」。
そんな事は百も承知である。しかしそんな事に震えていたら、アビゲイルも北斎もセミラミスもキアラも「出るまで回す」とか言っていられない。実際出るまで回している、救いようがない人間が自分である。なので自分が言うべきことは一つしかなかった。
「もしアキレウスが出なくてヴラドが出たら、その時はヴラドが10枚出るまで回しますよ」。
その時の軽口が効いたのか、アキレウスはサクッと出たわけだが、レベル1の未強化全体宝具のダメージはアキレウスといえどもしょっぱいものであった。強化済み宝具レベル2のドレイクに慣れすぎていたことがしょっぱさを覚えた主な理由なのだろうが、「この数字だとやりたいことが出来ない」と思った自分はある方法に挑んだ。そう、「宝具レベル上げ」である。
そして呼符を砕いた結果誕生したのが宝具レベル5のヴラド三世であった。あの時の友人知人の祝福(ルビ:煽り)は決して忘れないことだろう。そしてこのときから自分は「無記名」という狂気と向き合い続ける羽目になったのだ。おのれ。
そして数多のガチャを乗り越え、ナポレオンチャレンジ(70連で引いた)とシグルドチャレンジ(60連で引いた)を克服し、三周年ではスカサハ=スカディを二枚引き、福袋では「未所持のブリュンヒルデを引く(なおストーリーガチャで排出されるランサーは全て持っているものとする)」という結果で終わらせて迎えたのが水着2018。ルルハワの狂気に飲まれながら水着ジャンヌを早々に二枚引いた自分は謎のフォーリナーXXへと挑んだわけだが、回せども回せども出る気配が微塵もない。
水着BBは早々に宝具レベル2となり、メイヴは宝具レベルが7になった。しかし謎のフォーリナーXXは一枚も出てこないし、理性と正気はガンガン削り取られていく。そしてそんな狂気の中では決して期待を裏切らないヴラド公の降臨には笑うしかなかったし、そのことをTwitterに上げたら友人達からの温かい声には「貴様らも地獄に落ちろ」以外に出てくる言葉がなかった。先に無記名所持の世界に突入した廃課金達の「ついにやってきたな」的な歓迎ムードも地獄みがあった。いやだ。俺はまだ正気だ。正気でいたいんだ。なお謎のフォーリナーXXは程なくして出た。アルトリアとは尽く縁がない(恒常で引いてないのはアルトリアのみ)。

以上が自分が無記名霊基を得るまでの一連の狂気の記録である。
こういう事態になったのは「出るまで回せば負けはない」を地で行く回し方をしていたからであるが、それも元を辿れば「仕事が忙しすぎてストレスで精神が持たない」という理由に行き着く。散財はストレスには効果的であるが、物理媒体で散財すると自室が狭くなる。そもそも論として何かを買いに行くための時間がそもそもない。その点においてソシャゲの課金は優秀である。所詮データなので場所も取らないし、選択肢は9800円以外ないし、課金完了までの速度も事故らなければ一瞬だ。悩む余地も理性が入り込む隙間も存在しない。「失敗したなー」と思う時もitunesカードのセールを忘れてた時ぐらいで、それ以外はほぼ成功である。
とはいえ、もう無記名が出てほしくないという思いも胸中にはある。なにせ10枚集まらなければ意味がないのだ。自分の場合で言えばヴラド10枚抜きでもない限りは基本的には持て余す。こんな無駄なものはこのゲームではそんなにない。フレンドポイントから出る星1種火ですら売ればQPになるというのに!無記名は10枚なければそこで「お前は廃課金や」と告げる以外のことをしてくれないのだ!
なのでまあ天井を設ける気もストッパーも設ける気もないのであれば、無記名を配布する水準を「六枚目の星5を手にした時」から「二枚目の星5を引いた時」に下げるぐらいのアレをよろしく楽しみたい。あと星4のダブリ時には「一定数集めると無記名と交換出来る」のようなアイテムを新規実装するとかやってほしい。
カノウDには大変期待しております。








スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2494-93429e59

0件のトラックバック

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター