fc2ブログ

Entries

『メギド72』気に入っているメギドについて書く

またしても復刻イベントのシナリオが書き直され、古参のソロモン達が「本当に読んだんだ!信じてくれよ!」と叫び、新参達が「古参はバフォメットさんのことも知らなかっただしなー!」と返す、仲睦まじいやりとりが繰り広げられるようになって久しい『メギド72』。
「過去に実施したイベントでも、最新の設定に合わせて書き直していく」というだけのことなのに、狐に化かされたようにおどけてみせる古参のノリの良さには舌を巻く次第である。まさか自分達を狼少年のように落とすことでネタにしていくとは。
自分がプレイ開始したのはプルフラス直前辺りだったのだが、自分もいつか「頼む信じてくれ!」と叫ぶ側に回る日が来るのだろうか。その時、自分は何を言うのだろうか。そんな事を考えていたら、多忙と体調不良によりSNS上で話題にしたメギド語りをやり忘れていた事を思い出した。
時間もかなり経っている案件ではあるのだがせっかく話題にしたことなので、まとめて書いておくこととする。

■プロメテウス

いきなりテルミナスメギドである。テルミナスメギドとは月末に開催されるサバト(メギド排出率倍)の時のみ排出される特別なメギドのことで、プロメテウスはユフィールに続く形で二番目に実装された。
その性能は「スキルフォトンを獲得することでライブ状態になり、追加で獲得したフォトンによって様々なバフをばら撒く事ができる」というスイッチ型の動きをする特殊な性能のメギドなのだが、なぜこいつがお気に入りかというとスキルフォトンを獲得すると本当に歌うからだ。プロメテウスのためだけに制作された楽曲をスキルフォトン一つで歌わせることができる。これはイベント周回の際にはかなりのアドバンテージとなりうる要素だ。演じる西田望見は『マクロスΔ』ではワルキューレの一人であるマキナ・中島を演じているので歌唱力にも問題はない。最高か。
またマスエフェクトの関係で火属性の奥義を主体とするバーストファイターのメギドは覚醒ゲージが-1され、ライブ状態に奥義を打ったときは覚醒を1増やすことで異常な火力を与えるのも嬉しい。プロメテウスと組んだアモンは覚醒状態ならアタック→チャージ→アタックと積むだけで奥義が二回打てる。熱すぎる。
ただ攻撃力はないのでその辺はまあ割り切るしか。いや奥義も強いことは書いてあるのだけれどね(攻撃力が低いので活かせないだけ)。

■リリム

自分が初めて☆6まで育てたメギド。「CV:黒沢ともよ」というアドバンテージの塊しか感じないキャスティングのせいで、育成計画は全て台無しで、育成が止まった奴も数人いる。でも育てて損をしたことはない。なぜならスキルフォトンを積み上げるだけで全体攻撃を叩き込めるからだ。
『メギド72』は列攻撃や全体攻撃が強い。「脆いアタッカーをタンク役が守る」という事が基本となっているので、タンク役を無視してダメージを叩き込める列攻撃や全体攻撃はアタッカーを落とすのに便利だからだ。単体攻撃と比べるとダメージ倍率は低く設定されているが、アタッカーに暴れ回らせなければ理論上は勝てるわけで……。そういう事を抜きにしても睡眠状態は本作では強力なバステなのでこれはこれで便利であるし、覚醒スキルはステータスダウンなのでまあ強い。
ただそれ以上に強いのは「CV:黒沢ともよ」というだけで名台詞感の漂う各種台詞かな……。

■ベリアル

ご存知、点穴を軸とした編成の革命児。「時間をかけて点穴を溜めて覚醒スキルで固定砲台状態に移行。その状態で固定値を叩き込み続ける」という分かりやすい性能なのも良いが、見た目は華奢な少女で中身はとぼけてるのか本当にボケてるのか分からない老人という、ロリババア設定なのがもうたまらない。つまり性癖的に直撃だ。そりゃ好きになるのも当然といえよう。
ただ難点なのは育てるコストが高すぎる。不死者は軒並み高い方ではあるが、真珠姫ルゥルゥはギミック性が高すぎてシトリー未所持マンとしてはしんどいにも程がある。ひとまず4.5まで育てたが、ここから先はつらいオブつらい。どうせ狩るならEXだからなぁ。

■ジズ

イベントシナリオで心をやられた結果、好きとか嫌いとかじゃなくて「俺がおにーたんだ」という気持ちになった。そしてジズが求めるというカマキリの羽根を集めるべくカマキリを惨殺する旅に出た。一カマキリに逢うては炎で焼き、二カマキリに逢うてはバトンで頭部を粉砕する。三カマキリは二刀で解体し、四カマキリ以降はチケットを破いた。そうして必死で集めた羽根で作った花束(なぜ花束なのかは知らない)を喜ぶジズ。嬉しい。これでこそ貢ぎがいがあるものというもの。
性能的にはスキルフォトン一枚で風を発生できるので、アモンで一撃で焼き切るのに便利。放置するだけで防御力が上がる特性も強い。ただジズを殴る奴は容赦なく狩る。一人たりとも逃しはしない。

■ブエル

一言で言えば潤滑油。スキルフォトン一つで後列覚醒を進められるので、スナイパーを軸として戦う事が多い自分のプレイスタイル的には最後の一枠で放り込むことが多い。火力面ではダメダメだが、極論を言えばスキル以外を必要としないので有用なオーブを使わせたりしている。キャラクター的には本当に「良い子」という印象。メギドのキャラクターは一くせあるタイプが多いので、こういう普通に良い子というだけでも個性が立つのだなーと感じた。キャラクターの立たせ方って大事。勉強になった。

■マルバス

「「美しすぎる自分はきっとハルマに違いない」という異端の思想で追放され、転生した先が先だっただけにその異端思想を拗らせきってしまった」というなんともエッジの効いた設定を持つ顔のいいオンナ。最近リジェネレイトして「百合!!!!!!!」と発狂したのだが、元々のマルバスはというと「回復の鬼」。スキルを積めば回復、奥義を打てば回復、覚醒スキルでも回復とアタックフォトン以外の全部が回復につながっているのが本当に嬉しい。特性で覚醒が勝手に進むのも流石顔のいい女である。雑に突っ込んでも機能するので初見だとよく使っているが、最近はプロメテウスのライブ→チャージやジズの覚醒スキルでいいこともあって外すことも。でもいい女なんだよなぁ、マルバス……。

■ガープ

息子へ。
SSRオーブ、使い勝手はどうですか? 強いですか?
母ちゃん、毎日頑張ってベインチェイサーを倒しました。来る日も来る日もベインチェイサーの四肢にザガンの奥義を叩き込んできました。そんな母ちゃんの姿を見て、貴方は「もうベインチェイサーの素材なんかいらないんだよ!」と言いましたね。口が悪いから勘違いされがちだけど、あれは母ちゃんの事を気遣って言ってくれたんだよね。貴方は不器用だから、ああいう言い方になっただけだよね。母ちゃん、そんな貴方の優しさが伝わってきて嬉しかったです。
でも母ちゃんは貴方がショーウィンドウに飾られたSSRベインチェイサーを欲しそうな目で見ていた事を知っています。貴方がアジトで「庇う以外何も出来ないやつ」と言われていたことも知っています。そのことをアジトでは見せようとしない貴方のために、母ちゃんも頑張ることにしました。そうして手に入れたのがあのベインチェイサーです。
息子へ。あのベインチェイサーは貴方の力です。あの力で貴方の事を馬鹿にする人たちを見返してください。
息子へ。あのベインチェイサーは貴方の盾です。あの特性で貴方が愛する者を守ってください。
母ちゃんは陰ながら貴方のことを応援しています。

追伸。
ベインチェイサーを更に強くしたい場合は自分で狩ってください。
母ちゃんはもう二度とやりたくありません。


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2509-8fdabd51

0件のトラックバック

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター