FC2ブログ

Entries

『メギド72』の年末年始施策とグリマルキンについて

世間様の目など気にせずに我が道を往くことで有名となりつつある『メギド72』だが、そのマイペースさ加減は年末年始においてもさほど変わらないものであった。
真の仲間であるガチャピンの降臨とシヴァのプレイアブルキャラクター化、毎年恒例の十二神将の実装と「お祭り」という印象を強く残した『グランブルーファンタジー』、波風一つ無い穏やかすぎる年末からの第二部三章クリア者のみ限定新規イベント開始で阿鼻叫喚と不平不満の大嵐を巻き起こした『Fate/Ground Order』、毎日無料10連ガチャに加えて大晦日に突如赤城みりあで強襲をかけてきてビッグサイトにいたプロデューサー達がスマホを見つめていたと伝え聞く『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』と比較すると、『メギド72』の「年末年始のイベント開催」は年末年始施策とは思えないほど大人しい。そのイベントにしてもイベント内容はごくごくいつも通りのもの。特別なのは「イベントアイテムを集めることでメギド一人が必ずもらえる福袋ガチャの実装」ぐらいであろう。それにしても年末年始施策としては非常に大人しいものである。もっとも、一周年施策が行われたのが12月の頭のことなので、そこから一ヶ月も経たずに大きな企画は打てないのも当然のことであるが。

さて。そんな『メギド72』の新年一発目のガチャの目玉として、サバト限定のネルガルとともに実装されたグリマルキンであるが、色々言われているものの個人的には彼女に可能性を感じている。
その可能性とは猫を擬人化したかのような愛らしい仕草、山下七海の好演による猫っぽい絶妙な気まぐれさ加減、モコモコしていて触り心地の良さそうでバステトめいたメギド体など様々なものがあるのだが、何より可能性を感じるのは(現状は)彼女専用システムとなっている「エレキ状態」の存在だ。
グリマルキンのスキルはダメージを与えた後、相手を雷属性攻撃のみダメージを半減して計算するエレキ状態に移行させる。一見するとデメリットしか無い行動ではあるが、このエレキ状態の敵にグリマルキンの奥義を使用するとエレキ状態が解除され、付与されてから解除されるまでの間に使用した雷属性攻撃回数(ゲーム中ではエレキレベルと表記される。最大値は50)×20×グリマルキンのレベル分の固定値を相手に発生させる事ができるのだ。
グリマルキン自体に雷連続攻撃が出来る手段がないので連続攻撃を与えられるインプやシトリーと言った相方が必須であるものの、最大で7万点もの固定値を相手に一方的に押し付ける事ができると考えると可能性を感じずにはいられない。7万点ならメインシナリオでも屈指の難所であるアスモデウスですら削りきれるし、ベリーハードの方だって2000ぐらいしか残らない。いやグリマルキンの奥義自体もダメージに入れるのなら計算上は削りきれる。暴力オブ暴力である。固定値は大正義だ。

またどうもこのエレキレベルの固定値は現状無敵状態であっても押し付ける事が出来るらしい。
不具合なのか仕様なのかはわからないが、いずれにせよ守りが硬すぎる相手ならばグリマルキンを使う理由になりうるだろう。というかなる。なぜならこの仕様はベリアル育成に必須の真珠姫ルゥルゥを圧倒的に楽にしてくれるからだ。
ルゥルゥは「雷攻撃を規定数叩き込んで殻を開けさせる→殻が開いている間に攻撃を叩き込む」を繰り返して削っていく大幻獣でだ。HPそのものは低いことや特性の効果によってシトリーやバエルなら奥義の一撃で倒す事が出来るわけだが、取り巻きがフォトン破壊で行動を阻害してくること、殻が閉じている状態で奥義を撃たれると全滅確定であることからユーザーの間でも面倒な大幻獣であるという印象が強い。
しかしグリマルキンを軸とするのなら話は少し変わってくる。
一旦エレキ状態にしてしまえば殻開けに専念しているだけで確殺出来るエレキレベルまで伸ばす事ができるからだ。あとは適当なタイミングで奥義を打つだけでルゥルゥは蒸発するので、ゆっくりと取り巻きを片付ければよい。火力に関しては取り巻きを片付けられる程のものがあればいいのでベインチェイサーを装備したガープがいれば十分だ。
自分はアムドゥスキアスをリーダーにして両脇にユフィールとガープ、両翼にシトリーとグリマルキンという編成でルゥルゥEXを周回している。フォトン運がよっぽど悪くなければ回ってしまうので本当に楽だ。時間はシトリーの奥義で1ターンキルするよりもかかるものの、「攻撃するタイミングを考える」が消滅しているので何も考えずに周回できてしまう。取り巻きはユフィールの覚醒スキルでシトリーの奥義2連打である。カウンターであるシトリーはケラヴノスを持つことが出来るので大体奥義で削りきれる。塵芥となって消え失せるがよい。

なお自分が一番分からないのはサタナキアである。どう使えばよいのだろう……。
後列一人で耐えるにしてもライブ状態のプロメテウスの方が硬いしなぁ……。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2535-38475f69

0件のトラックバック

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター