FC2ブログ

Entries

アイカツ!ソングベストナイン考えた

1月28日に『アイカツフレンズ!』第二期となる『アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~』が四月より開始することが発表された。
現在使用している筐体が前作『アイカツスターズ!』と合わせると三年になることから「『アイカツフレンズ!』は一年で終了して、2019年は筐体と共に作品も一新する可能性もあり得る」と考えていただけに、無事に二年目が決まったことを嬉しく思う。『かがやきのジュエル』の舞台となるのは現在放送中の物語から二年後とのことなので、まずは友希あいねと湊みおが出会ったことから始まったこの一年の物語をどうやって締めくくるのか見届けたいところだ。
それはそれとして先日友人に「アイカツ!は曲もいいぞ……」と勧める機会があった。
アイカツ!シリーズは『アイカツ!』の頃から「子供向けだからこそ様々な音楽を聞かせたい」「できるだけ本物に触れてほしい」という精神が楽曲制作の根幹にあり、そんな精神に基づいて生み出された楽曲は作品とマッチしていることは当然として、楽曲単品で聞いても非常にレベルが高いものばかり。『アイカツ!』ではMONACA、『アイカツスターズ!』ではonetrap、『アイカツフレンズ!』ではDIGZ MOTION SOUNDSが主に楽曲を制作しているが、どの作品も「作品を象徴する楽曲」がいくつもあって聞き飽きない。歌詞もメロディも最高なので「どれが好き?」と聞かれると「全部」としか返せない。それぐらい「最高」の二文字がくる楽曲ばかりなのである。
しかしながらそれでは勧める際に相手を困らせてしまう。「興味を持ったので取っ掛かりがほしい」と聞いたのに「全部」と返してくるのだ。いきなり崖から突き落とすようなものである。いくらアイカツ!シリーズと崖が切っても切り離せないものであるとはいえ、ロープなりガイドなりがあった方が登りやすいのはアイカツ!シリーズを見ているものほどよく分かることだろう。
なので「そういうときは打線を組めばいい」という古来よりのしきたり通り、打線を組んでみることとなった。
現在ストリーミング等で聞けるのが『アイカツ!』だけだったので楽曲は『アイカツ!』だけ。二時間ほどの試行錯誤と友人のツッコミを受けて「好きなんだけどガチで行くならスタメン落ち」という首脳陣判断を経て組み上がったのがこちらである。

1(三)ダイヤモンドハッピー
2(中)SHINING LINE*
3(左)ハッピィクレッシェンド
4(一)硝子ドール
5(遊)永遠の灯
6(右)ヒラリ/ヒトリ/キラリ
7(二)チュチュ・バレリーナ
8(捕)輝きのエチュード
9(投)START DASH SENSATION


どう見てもロリゴシック打線である。ロリゴシックとはアイカツ!シリーズに登場するファッションブランドの一つで、その名の通りゴシックロリータを中心としているのだが、このロリゴシックを愛用するアイドル達の持ち歌はなぜかテクニカルでエッジの効いた楽曲が多い。なにせ最初に登場したロリゴシック愛用者である藤堂ユリカの持ち歌からしてゴシック・ロックとプログレッシブメタルを融合させ、アイドルソングへと昇華した「硝子ドール」である。この「硝子ドール」は「『アイカツ!』は知らないものの、この楽曲のハイレベルさに惹かれたものも多い」と言われるほど『アイカツ!』の中でも特に高い人気を誇るガチ曲である。



藤堂ユリカ二代目のような役割となった氷上スミレも「タルト・タタン」など聞いただけで「ヤバイ」となる楽曲が多いのだが、今回はあえて「チュチュ・バレリーナ」をスタメンとして起用した。理由はダンスの上手い黒沢凛と歌の上手い氷上スミレのコンビが強すぎたからだ。あと「輝きのエチュード」へとつなぐためにもちょうどよいテンポだったのでここで起用する。



そして「START DASH SENSATION」である。「輝きのエチュード」→「START DASH SENSATION」→「ダイヤモンドハッピー」の流れを作りたかっただけなのだが、大空あかりの楽曲だとこの楽曲以外ありえないなーと思ったのでスタメン起用である。中継ぎは「ハートのメロディ」、抑えは「Let's アイカツ!」でいく。



『アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~』からは新キャラクターを日笠陽子と大西沙織が担当する事が告知されている。
『アイカツフレンズ!』からは声優と歌唱担当が兼任なので、日笠陽子も大西沙織もリリース記念イベントやライブステージに立つことになると思うので、両者のファンの方はもう終盤ではあるが『アイカツフレンズ!』を見て作品のノリを予習しておいてもよいのではないだろうか。
今日の与太話は以上である。

なお『アイカツスターズ!』では何が好きかと言うと「STARDOM!」が好きで、『アイカツフレンズ!』では今のところ「おけまる」と「アイデンティティ」が好きだったりする。特に「アイデンティティ」は歌詞の言葉遊びの楽しさと、楽曲のロシア民謡やクラシックの要素が入ってくるのが好きすぎる。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/2541-17ec809a

0件のトラックバック

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター