Entries

週刊少年マガジン52号感想

今年も色々始まって色々終わりましたね。
ちなみに去年はこんな感じ。
終了したものには○をつけてみました。

涼風 (巻頭カラー)
ゴッドハンド輝
神to戦国生徒会
あひるの空
トッキュー!!
はじめの一歩
魔法先生ネギま!
スクールランブル
SAMURAI DEEPER KYO
ジゴロ次五郎
探偵学園Q○
覇王の剣○
女子大生 家庭教師 濱中アイ
伝説の頭 翔○
M.I.Q○
GetBackersー奪還屋ー
おれはキャプテン○
RAVE○
フルたま○
チェンジング・ナウ○
魁!!クロマティ高校
勝負師伝説 哲也○
もう、しませんから。
     (*クニミツの政○、エア・ギア、ツバサは休載)

ほとんど○じゃねぇか!
始まったものを並べてみると
・クラック(今号から連載)
・ウミショー!
・Over Drive
・ROSE HIP ZERO
・ファッションリーダー今井正太郎
・090~えこといっしょ~
・さよなら絶望先生
・Full Spec
・コマコマ
・ぼくらの戦国白球伝
こんなところでしょうか。
来年の今頃には何本残っているのやら・・・。

・魔法先生ネギま!118時間目「すべての想いを両の拳に!」
大まかなストーリー

目の前に現れた父親、ナギ。
「父さん!」と呼び、涙を流しながら駆け寄るネギだったが、ナギのデコピンによる一撃で吹き飛ぶ。
ようやく会えた父、しかしからかいに走る父親に怒りながらも喜びを語る。
「さて、時間もない」ナギはネギに「稽古をつけてやる」といい、構える。
その言葉を受け取ったネギも身構え、ナギへと挑む。
最強の父、追い求める目標、10分という短い時間ながらも出会えた事を喜び、戦う。
その思いを一つ一つ、拳に乗せ・・・。
舞台にダウンしているネギ。それを見下ろすナギ。
「よくもたせたな、ネギ。」
ナギは照れくさそうにネギに助言し、ネギは嬉しそうにナギへと想いを伝える。
「へへっ・・・・やっぱり父さんは強いや。やっぱり・・・・僕が思っていた通りの父さんです。」
その言葉を聞いたナギは嬉しそうに、しかし照れくさそうに「ハハッ、そいつぁ良かった」といいながら、手をさしのべるのだった。

おおかた予想通り、唯一外れたのがナギの性格を読み違えた点だけかな。ストーリーも熱い!というよりも、王道ながらもナギの性格をうまく生かして無理がないように工夫して、より面白く、ネギに感情移入しやすくしているので、最後に切ない気分にさせられた。ネギの真面目な性格とナギの性格、いい対比になってこれはこれで良かった。バトルも下手なセリフが無くて、ネギがナギと戦えた事に感動し、周りが聞こえていない雰囲気が出ていてよりいっそう最後のシーンを盛り上げていると思う。欲を言えば、のどか達の反応が欲しかったが、ちょっと無理か?全体的にはまとまってたんだけど、これが13巻の山場となるのは間違いないかと。刹那戦がバトルの最頂点だとすると、ナギ戦はストーリーの山場、ここまで盛り上げて、13巻のラストである次回をどうやって締めるのか?ちなみに来週は休載です。

・さよなら絶望先生
「心の闇鍋」爆笑。さすがは久米田先生。ネタがギリギリすぎます。そしてタイムリーなネタをありがとうございました。やっぱり久米田先生はこのノリが一番だな。面白すぎです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/363-2a40329a

2件のトラックバック

[T82] ネギま!118時間目の感想

今回の予想・謎-鳥はどうやって出したのか?実は頭をなでなでしてさりげなく隠された力を解放させてた?爆弾発言:「意識上ではまだ生まれてもいない」

[T84] 118時間目の感想

来週はネギま!休載のため、マガジンの感想もお休みです。「ゴッドハンド輝」も休みなので、立ち読みするかも微妙ですな。新連載で80P前後割いちゃうみたいだし。なぜかマガジン巻

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター