Entries

舞・乙HiMEー10話、Canvas2ー11話、ラムネー10話

・Canvas2 第11話

エリスと浩樹は告白を乗り越え、元の鞘に収まりましたとさ。途中経過がどうあれ、今期は無理やり鬱展開を終わらせているぞ(笑)。それにしても朋子のゴズロリ風水着にひいてたんだけど、今回を見ればそれも納得。というか部屋が結構凄いぞ。体育祭という盛り上がりに欠ける話をエリスと浩樹の仲直りへと消化させたのは良いんだけど、久々のギャグが不意打ちすぎて、あっけにとられてしまった。借り物競走に出る予定だった朋子が可奈と菫の策略に乗っかって、あんな行動に出るとは思っていたとは言え、そこは可愛らしく描かれていて面白かった。
とりあえず元に戻ったからよしとするかな。

・舞・乙HiME 第10話

碧ちゃんはガクテンオーも召還できる凄い人でした。でぼちんはほとんど意味をなさない全然凄くない人でした。碧ちゃん凄すぎ!生身で静留と互角の勝負をして、ガクテンオーも召還できて・・・それで代償はJEMだけなんですよね。アスワドのスレイブはチャイルドと似たような物でいいんだろうか?とりあえずアスワドとシュバルツは別物で、ナギはシュバルツを使って何かをたくらんでいる、と。戦争が起きるにしても乙HiMEは結局戦争の道具で、ニナがナギと契約しちゃうとマシロと契約しているアリカと戦うんだろうなぁ。ところでアニメでも碧ちゃんはガクテンオーと合体するんでしょうか?

・ラムネ 第10話

毎回思うが、ラムネって地味ながらも成功しているアニメだなぁ。今回は佐倉の思い出作りのために踊れなかったフォークダンスを踊る話。あと残っているのが最近流行りの鬱展開チックなクライマックスぐらいだからなぁ。こういう話もたまにはないとやってられないかも。そろそろというかラムネも本当にラストへ向けて走り始めた感じだなぁ。今期のアニメは面白い物が多い中で、ラムネは本当に地味ながらも安心して見れるストーリー構成だし、おすすめできるクオリティですよ。ゲーム原作のアニメの中でもという意味でですけど。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/383-418fcdde

1件のトラックバック

[T93] (アニメ感想) 舞-乙HiME 第10話 「それが乙女の一大事」

前回はタイトルどおりお約束満載かあ~!?と思われたのですが思わぬ肩透かしを食らわされました。まあ、スタッフの狙いだったのでしょうけど。今回も色んな意味で楽しみですねw。それでは今回もプッチャンたちにお願いします。では~!

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター