Entries

緊急発表!

え~私、コンビの高野と共に、同人ゲーム作ります
そもそも友人から誘われていた事なので全く問題ないです。
ストーリーは高野担当。
何でも魔法使いものを書くそうで、私は演出のほうで活躍する事となりました。
ちなみに今回の作品は高野が昔書いた物で天才ロリッ子魔法使いと純情な少年が繰り広げるドタバタラブコメだそうで、私自身設定だけ聞いて後は聞いてない代物です。
設定だけ持ってきたので、少年とヒロインの設定だけ書いておきますね。

主人公:ルリ・イシュタル
魔法 :天才。メインで使うのは身体能力強化。
性格 :天才という事を気にしない天才。かなりの年月を過ごしているはずなのに、未だにこの性格なのは地がそうだかららしい
経歴 :魔法学校を首席で卒業し、大学で魔法について研究するが、真理に行き着き自らが時の呪縛に触れ、不死になる。成長もものすごくスロー。一年に一つ年を取るわけではなく、数十年に一度というスピード。
作者からの紹介:相方の水音を具現化したかのようなちびっ子ですが、オタク趣味ではありません。ちびっ子という事以外全く似てない子で性格も正反対。私から見てもかなり嘘つきな水音とかなり正直な子です。髪の色は瑠璃色。これはルリ色の目をしている事と関係があります。ですが、それについては秘密で。

少年 :卯木 空(仮)
魔法 :全く知らない。むしろ信じていない
性格 :現実主義者でファンタジーなものは大嫌い。超常現象も嫌い。
経歴 :ごく普通の家庭で過ごし、ごく普通の高校に通う高校1年生。公園で倒れたルリを助けた事からやっかいな事に巻き込まれる。
作者からの紹介:魔法という存在を普通に感じているルリとは対照的に全く信じてない少年です。これはルリが普通と感じている事に「それは普通じゃない」と言わせるためもありますが、一番大きな理由はルリの暴走を止める要因だからです。学校では割と普通な子で音楽も聞くし、本も読むし、ただ成績だけは補習ギリギリです。頭が悪いわけではないのですが、勉強は苦手という。この辺もルリと対比させるためというのもあります。

簡単なプロローグ-少年サイド
『魔法なんて、非日常的な事なんて信じてない』
そんな風に思う少年がいた。
まあこの年で非日常的な事に入れ込んでいる人がいたら、それはオカルトマニアか痛い人だ。
その日、俺は普通に帰る予定だった。
友達と別れ、住宅地に入り、自分の家を目指していた。
それが気まぐれか、運命か、偶然にも公園で考え事をしてたんだよな。
どれくらい時間が経ったか知らないけど、フラッとボロボロのコートを着込んだちっちゃい人が迷い込んできたんだ。
ビックリしたね。まさかこんなマンガみたいな事があるとは。
しばらく様子を見てたんだけど、その人は何もないところで躓いて転んだんだ。
すぐに起きあがってくるだろう。その幻想は無惨にも打ち砕かれて、頭の上に星が舞っているかのように気絶してた。
俺は急いでその人の元へ向かった。
もちろん興味があったんだけど、それ以上に助けないと行けないような気がした。
「だ、大丈夫か!?」
そういってその子を起こし、仰向けにした。
そしたらビックリだよ。
ボロボロのコートとはかけ離れた瑠璃色の長い髪とものすごく幼い顔をした少女が目の前にいたんだ。

プロローグ-ルリ編

「お腹空いたぁ~」
間抜けな声が世界に響き渡る。
もちろん私の頭の中にも。
理由は簡単。言ったのは私だから。
現在の状況を簡単に言うと、財布を落とした。
この年でまさか財布を落とす事になるとは思わなかった。
もう数百年も生きているのになんでだろ。
「み、水ぅ~・・・」
また情けない声で私が言った。
全く、世界屈指の天才魔法使いが情けない。
その天才魔法使いはフラフラと千鳥足のような状態で住宅街を歩いていた。
その途中で見つけたのがこの公園。
私は水飲み場があるかも知れないと思って立ち寄った。
だって喉が渇いたし。
誰かいたような気がしたけど、私にとっては水の方が重要。
フラフラとしながら探していたら、足が絡まってそのままダウン。
遠くなった意識の中で「こんなところでもう一度死ぬのかぁ・・・やだなぁ・・・。」とか思ってた。
目を覚ましたのは数分後か、数十分後か知らないけど、目の前には冴えない普通の男子高校生が私の顔をのぞき込んでいたんだ。

以上がプロローグとなります。
もちろんこれは高野が昔書いた物で今は加筆部分が多いそうです。

タイトルは『不死のロリッ子魔法使い』
もちろん仮のタイトルで、候補はたくさんあるそうな。
楽しみにしていて下さい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/549-73308477

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター