Entries

2006年ゲーム総括

今年大量のゲームをやってきたわけですが、軽くまとめておきます。
ベスト3までですけどね。

一般ゲーム部門

1位:大神(PS3)
僕のアトラス好きの理由たる「ペルソナ」の新作、P3とどちらにするか悩みましたが、こちらを一位に。日本神話を元にした作品なんですけども、アマテラスを動かしてるだけで楽しいって凄いことだと思う。独自のシステムである筆システムですが、木を切ったりする時に使う、特殊操作的なものなんですけど、自分が描いてるって感じが出ててプレイヤーが単なる傍観者ではなく、「プレイヤーが関わってこそアマテラスの旅がある」みたいな感じでシナリオよりもゲーム面で引き込まれました。惜しい点は戦闘の難易度の低さと製作会社が解散してしまったこと。続編、作って欲しかったなぁ。(参考AA:大神)

2位:ペルソナ3(PS2)
大神にこそ敗れましたが、これもなかなかの名作です。大神がゲーム性で引き込んだのなら、ペルソナ3はシナリオで引き込むと言った感じでしょうか。昼は学校に通ってコミュニティを上げたり、学生としてのステータスを上げたりして過ごし、夜は戦いに。ただこれだけなんですけど、コミュニティのレベルを上げることで作れるペルソナ(メガテン的には悪魔)がいたりして、昼も重要だったりするんです。夜はひたすらRPGですけど、昼でやったことを一番感じるのが夜なので明日も頑張ろうと言う気になりました。それを1年間の間繰り返すのですが、一日刻みでシナリオが進み、ラスボスが降臨した辺りで最高潮。あの展開はコミュニティシステムがあったからこそ生きてきます。残念なのは長すぎることかなぁ。ドップリはまれば短かったと感じるんですけど・・・。(参考AA:ペルソナ3)

3位:ニュー・スーパーマリオブラザーズ (NDS)
久しぶりのマリオは最高でした。最近のマリオはマリオである必要がないというか、マリオの特徴であるアクション面が個人的に受け入れられなかったのですが、NDSで出たこやつは素晴らしかったです。どうやったら上手くいくか。どうやったら全てのコインを取れるかなど、アクションがとにかく素晴らしかった。難易度は最近のゲームにしてはちょい高めなんだけど、だからこそ何度も挑み、そして乗り越える魅力があるというか。「やった!」と素直に言えますね。欠点はセーブがボスを倒すかルートを開く時しかないこと(クリアすれば改善されますが)と、新規アイテムでマメマリオが異様なほど使えない事・・・。マメマリオでしかできない事ってコイン取るか新規ルートを切り開くぐらいしかないからなぁ。(参考AA:ニュー・スーパーマリオブラザーズ)

次点:ジャンヌダルク(PSP)、ポケットモンスターダイヤモンドパール(NDS)、サモンナイト3(PS2)

エロゲー部門

1位:マブラヴ オルタネイティヴ(アージュ)
マブラヴのアンリミテッドをやり直してるだけなんですけど、「自己犠牲」というテーマに沿ったシナリオで素晴らしかった。発売日に「グロが多い」というネタバレが出回りましたが、あのグロも割と必要でしたね。無くても出来ますけど、ちょっと意味が変わると思います。まあ個人的にOPで満足しましたが。マブラヴアンリミテッド編と違って、栗林みな実さんではなくJAMProjectが歌っていたのですがとにかく凄い。攻略前に見るとただ「動画とあってるだけ」なんですが、見終わった後だとあの歌詞の意味が分かって泣けてくる。必見の価値ありです。残念なのは、やり直さないとマブラヴアンリミテッド編が思い出せなかったこと・・・。長すぎだろアージュ。

2位:戦国ランス(アリスソフト)
昨日書いたけど、これはランスシリーズで初めて「新作マダー?」と言いたくなった作品です。難易度は低い(普通のゲームよりかは高いけど)のですが、とにかくやることが多すぎる。やりこみ要素が多いんです。全部やり終わる頃には200時間越えてるだろうと言うぐらい多い。僕は正史エンドぐらいしか見てませんけどね。残念なのは武田がうざすぎる事。マジうぜぇ武田。

3位:この青空に約束をー(戯画)、青空の見える丘(feng)
同日発売だった二作を同時に入れる僕。一般的にはこんにゃくの方が評価されてるんですが、個人的には青空の見える丘も負けてませんでした。こんにゃくはとにかく動く立ち絵を生かした作品作りが素敵。ありがちな設定で始まるのに、ありがちなギャルゲで収まってないのはこれがあったからだなぁ。
青空の見える丘は会長萌えで全力で突っ切りましたけど、各話の間でヒロイン視点から話が見えるのが良い。それに会長の腹黒さがたまらない。笑顔で黒い会長こそ最高だろ・・・。あ、幼女好き的には小夏も良かったです。僕、ポニテ萌えでもあるし。

次点:エーデルワイス(OVERDRIVE)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ilya0320.blog14.fc2.com/tb.php/827-9d6d57d8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

魔界戦線


■DREAM WING(C87新刊)


■プリズムアライブ(C86新刊)
44829979_m.jpg
とらのあなで委託中

■スイッチオン!(C85新刊)
アイカツ3
とらのあなで委託してました

■RUNWAY
表紙
とらのあなで委託してました

プロフィール

水音

  • Author:水音
  • tumblrの方が積極的に更新してるマン。
    面倒くさがりなので、Twitterのほうが捕まります。

    魔界戦線



    連絡先  :mizune.moon.sounds@gmail.com
    @を半角にして下さい

カウンター